9日ぶりの雲見は…|雲見《2021.11.18》

今日は晴れたり曇ったり。

太陽が出ていると小春日和でぽかぽかと暖かかったです。

海はベタ凪。

富士山も見えていて絶景でした。

雲見 牛着岩

■ 天 気 : 晴れ時々曇り
■ 気 温 : 19.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水 温 : 23~23.5℃
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛の洞窟 ⇒ -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ クレバス下 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛前 ⇒ 水路 ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟

 

Aquatique
Aquatique

これからのウィンターシーズンに向けてドライスーツを経験したいと思っているダイバーさん。
アクアティークではドライスーツの使い方を無料でお教えしています。
ドライスーツを試してみたい人は是非トライしてみてください。

ドライスーツ講習が無料です
今年も冬のシーズンがやって来ました。 冬の海に潜ってみたいけど寒いのは嫌だなぁというダイバーにお知らせです。 冬の海に潜るならドライスーツが必要ですよね。 でもドライスーツって難しそうとか、扱い方がわからないなんて方に朗報です。 ...

 

雲見がクローズだったりノーゲストだったりで9日ぶりの雲見でのダイビングになりました。

前回潜った時はクマドリカエルアンコウが2匹も登場したり、ニシキフウライウオが見つかったりでとっても賑やかだったのですよね。

他のショップのログではいるみたいなので少し安心していたのですが、やっぱり自分の目で見ておかないとね。

今日のゲストさんはマクロ好きなので色々探す合間に確認してきました。

まずはクマドリカエルアンコウ。

超チビッコの5号はやっぱり探すのが一苦労ですけど見つけることができました。

やっぱり可愛いですね。
クマドリカエルアンコウ-1

一回り大きな4号は5号を見た後だと大きく感じますね。
クマドリカエルアンコウ-2

それからニシキフウライウオ。

苦労して探してやっとメスだけ見つけました。

2匹いたオスはどこに行ってしまったのかな?
ニシキフウライウオ

その他の生き物も大きな変化はなかったかな?

小牛の洞窟のベニカエルアンコウは、お気に入りのカイメンが壁から半分剥がれてしまっていたため、他の場所に収まっていました。
ベニカエルアンコウ-2

それから行方不明になっていたちびっ子が再発見。

前はベニカエルアンコウって紹介していたのですが、よく見たらエスカがまん丸だし、背びれが尾びれにくっついているようにも見えるんですよ。

ベニカエルアンコウの特徴でもある眼状斑の皮弁も確認できないし…。

もしかしたらウルマカエルアンコウかもしれません。

(これは調査して、結果がわかればお伝えしますね。)
ウルマカエルアンコウ

綺麗どころではレンテンヤッコの幼魚とか
レンテンヤッコ

カシワハナダイはいい被写体ですね。
カシワハナダイ

コガネスズメダイとソラスズメダイが並ぶと良いコントラストになりますね。
コガネスズメダイ

スケロクウミタケハゼもいましたし
スケロクウミタケハゼ

ハタタテハゼもみられました。
ハタタテハゼ

ツユベラの幼魚も確認して
ツユベラ

タテジマキンチャクダイの幼魚(下写真)にサザナミヤッコの幼魚も見られました。
タテジマキンチャクダイ

今日は”ハゼ場”には行かなかったのですけど、小牛から一番近いところにいるヒレナガネジリンボウです。
ヒレナガネジリンボウ

定番のミナミギンポは今日も笑顔を振りまいてくれました。
ミナミギンポ

壁の貝殻の隙間に隠れていたのはタテガミカエルウオ。

こんなところに隠れていたとは…。
タテガミカエルウオ

この子を見ていたら背後にキビナゴの群れがやってきたんです。

慌ただしく動くキビナゴの原因はソウダガツオでした。
ソウダガツオ

だから同じくキビナゴの群れを狙っていたカンパチはタイミングが合わずに群れに飛び込めなかったみたいでした。
カンパチ

他にはスズメダイが群れていたり
スズメダイ

ウメイロモドキとイッセンタカサゴの混成の群れがいたり。

両方ともすっかり大きく成長していますね。
ウメイロモドキ

ウミウシは鮮やかなルージュミノウミウシに
ルージュミノウミウシ

センテンイロウミウシ
センテンイロウミウシ

キカモヨウウミウシもいましたし
キカモヨウウミウシ

アオセンミノウミウシも。

これが出てくると小さなミノウミウシの仲間も増えてくる時期ですね。
アオセンミノウミウシ

あまりにもサイズが違うイソギンチャクエビのペア。
イソギンチャクエビ

イソギンチャクモエビはあちこちでしっぽを振っていますよ。
イソギンチャクモエビ

コマチコシオリエビもいましたし
コマチコシオリエビ

ヒメセミエビも見てきました。
ヒメセミエビ

白クマとニシキフウライウオが確認できたらって思っていましたが、予想以上にたくさんの生き物が見られて楽しかったです。

まだまだ雲見の海は熱いですよ。

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });