6月1日(月)より営業を再開しました(注意事項あります)

マクロ探しは宝探し♪|雲見 《2020.06.25》

早朝に雨が止んで良かったと思っていたんですけど、ちょうど雲見についた頃に雨脚がピークに…

1本目を潜っているうちに雨は止んだんですけど、どんよりとした空模様でした。

海は穏やか。

だから良しとするか!

雲見 牛着岩

■ 天気 : 雨のち曇り
■ 気温 : 25.6℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23℃
■ 透明度 : 10~12m
■ 透視度 : 8~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ クレバス下 ⇒ ブルーコーナー

2本目 大牛の洞窟 ⇒ 大牛裏

水温が上がってきましたね。

概ね23℃。

マクロ狙いで動かなくても寒く感じなくなってきました。

今日狙ったマクロはウミウシ。

最近カラフルなウミウシが増えてきましたからね。

ニシキウミウシの幼体です。

昔フルーツポンチウミウシと言われていたやつ。
ニシキウミウシ

これはキベリアカイロウミウシ。

前に見た個体と全く違う場所で見つけたので、探せば他にもいるのかな?

それにしてもどうして体の上に卵を産み付けられているのかな?(笑)
キベリアカイロウミウシ

背中のYの字の白い線が特徴のセトイロウミウシです。
セトイロウミウシ

ひらひらがちょっとゴージャスなキイロウミウシ。
キイロウミウシ

フジイロウミウシは仲良く交接中。
フジイロウミウシ

交接中だったのは他にもオセロウミウシに
オセロウミウシ

コトヒメウミウシ。
コトヒメウミウシ

サガミイロウミウシもか?と思ったら並んでいるだけでした(笑)
サガミイロウミウシ

交接したら次は産卵。

渦巻状の卵塊がいっぱいあるー!

1匹だけで産み付けたものではないと思うけど、出来不出来がよく分かるなぁ。
ヒラミルミドリガイの卵

この卵を産み付けた主はヒラミルミドリガイです。
ヒラミルミドリガイ

ミツイラメリウミウシや
ミツイラメリウミウシ

センヒメウミウシは今がピークです。
センヒメウミウシ

ハナイロウミウシはまだ健在。

餌のカイメンをだいぶ食べていますね。
ハナイロウミウシ

他にはセンテンイロウミウシとか
センテンイロウミウシ

ナンヨウウミウシとかいっぱいいましたよ。
ナンヨウウミウシ

そうそう、雲見ではレアで人気のフジナミウミウシもいました!
フジナミウミウシ

ウミウシを探しながら壁を見つめているとウミウシ以外の生き物にも出会います。

オキナワベニハゼだったり
オキナワベニハゼ

アナモリチュウコシオリエビだったり。
アナモリチュウコシオリエビ

穴の中にはスベスベマンジュウガニ!
スベスベマンジュウガニ

コクテンベンケイハゼもいましたし、
コクテンベンケイハゼ

久々のホシゴンベも発見。

越冬してまだいたんですね。
ホシゴンベ

安全停止中もウミウシを探していたんですけど、ふと後ろを振り向いたらそこにはカンパチの群れ!

こんな回遊魚を見たら夏が来たんだなぁって思います。
カンパチ

週末はまだ予約に空きがありますよ。

是非遊びに来てください!!


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });