6月1日(月)より営業を再開しました(注意事項あります)

春濁りだったらマクロ!|雲見 《2020.06.17》

どうやら、やっと6月19日をもって県境を跨いだ移動制限が解除されそうです。

静岡県では6月15日に独自基準を発表しました。

以下は、その一部を抜粋したものです。ご参考までに。

●北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福岡県からの訪問は「慎重に行動」を要請

御自身の体調管理に留意の上、無理な御移動は回避いただくとともに、来訪の際には、自身や相手が既に感染しているかもしれないという視点に立ち、感染しない・させないよう「新しい生活様式」の徹底等の感染予防行動をお願いします。

●山梨県を除くその他の府県は「新しい生活様式」を徹底した上で、「注意して訪問可」

長距離での移動は感染リスクを高めるため、訪問される場合は、訪問先の感染状況や経由地等(東京都経由など)に御留意ください。

●山梨県は「新しい生活様式」を徹底した上で、「訪問可」

これをもって当店も県外からお客様の予約を受付を再開したいと思います。

皆様からのご予約をお待ちしています。

さて、今日の雲見の天気は快晴。

海は穏やかでしたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 26.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21~22℃
■ 透明度 : 5~6m
■ 透視度 : 4~5m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 島裏 ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島前 ⇒ 小牛横 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

潜降したら…

春濁りがやってきていました。

久しぶりのこの透明度、思わず笑っちゃいました。

潜降している間に”今日はマクロ!”って即決しちゃいました。

魚は群れているんですよ。

タカベとアジの子供の群れが目の前を横切っていったり
タカベ

キンメモドキも群れているんですよ。
キンメモドキ

でもね、こんな日はマクロ探しのほうがいいかな。

壁を探していくと色々な生き物が見つかるんですね。

コケムシの中にいたカニです。

ヒラツノガニかな?
ヒラツノガニ?

アカオニナマコをひっくり返したら口の中にナマコマルガザミが隠れていました。
ナマコマルガザミ

この子は頭にトゲトサカの欠片を付けたちょっとおしゃれなイソコンペイトウガニ。
イソコンペイトウガニ

金平糖って名前に入っていますけど、私にとってはこっちのほうが金平糖っぽい。

センヒメウミウシです。
センヒメウミウシ

ウミウシは新顔さんが増えてきましたよ。

キベリアカイロウミウシがいたと思ったら
キベリアカイロウミウシ

そのとなりにはヘリシロイロウミウシ。
ヘリシロイロウミウシ

3匹集まったオセロウミウシがいたと思ったら
オセロウミウシ

そのすぐ横にはシングルのオセロウミウシが。

3匹のうちの1匹がこっちに来てあげたらいいのにね。
オセロウミウシ-2

これは安東さんが教えてくれたハナイロウミウシのおチビちゃん。
ハナイロウミウシ

これは久しぶりに見たミスガイ。
ミスガイ

大きなサガミリュウグウウミウシもいましたよ。
サガミリュウグウウミウシ

それから新顔のベニカエルアンコウも見つけました。

ベニカエルアンコウがいるよと特徴を聞いて探しに行ったんですけど、教えてもらったのと別の子が見つかりました(笑)
ベニカエルアンコウ

あとはコウイカの仲間に威嚇されたり
コウイカの仲間

大人サイズに近くまで成長したキリンミノとかいました。
キリンミノ

ウミウシはドーリス系が増えてきましたね。

腰を据えて探したらもっと見つかりそうですよ。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });