Go To トラベルキャンペーンを利用してお得にダイビングしましょう!

ハナダイ達が乱舞のフト根|田子《2020.09.11

今日は概ね晴れていたんですけど、急ににわか雨が降ってきたりしていました。

日向にいると暑いのですが、日陰に入ると風が心地よくて、だいぶ過ごしやすくなってきたのかな?

海はとても穏やかでしたよ。

田子

■ 天 気 : 晴れ時々くもり一時雨
■ 気 温 : 29.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水 温 : 23~30℃
■ 透視度 : 8~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 フト根

2本目 田子島裏

今日は田子で潜ってきました。

田子は雲見がクローズになった時に潜りに行くことが多いのであまりいい印象を持っていない人が多いかもしれませんね。

でも、海況がいい時に潜るととても楽しいポイントなんですよ。

今日は田子の外洋ポイントで2本潜ってきました。

1本目はフト根へ。

ここでは魚の群れと深場のハナダイの仲間を楽しんできました。

エントリーしてまずは深場へ。

ここでまず目につくのはサクラダイの群れです。

サクラダイのメスの群れに中にオスが混ざっています。
サクラダイ

こっちのオスは尾びれが紅白で長く伸びてちょっとスリムな子。
サクラダイ-2

メスはキンギョハナダイのような色をしていますが、背びれの黒い点が特徴です。
サクラダイ-3

上の写真にサクラダイのメスと一緒に写っているのがスジハナダイという魚です。

オスの特徴は体側に縦に入った太い赤いラインです。
スジハナダイ

オスは普段このような模様なんですけど、婚姻色になるとこんな風に変わります。
スジハナダイ-2

そしてこれがナガハナダイのオスの婚姻色となっているものです。
ナガハナダイ-2

ちなみにナガハナダイのメスは黄色い体です。
ナガハナダイ

しばらくハナダイ達を楽しんだら水深を上げて浅場に移動します。

その途中で見かけたのがこの魚!

チャイロヤッコです。伊豆で見るのは初めてかも。
チャイロヤッコ

そしてこの子はコガネスズメダイのメスです。
コガネスズメダイ

水深を上げていく途中で上を見上げたら魚の群れとダイバーが!
フト根

この魚の群れはキンギョハナダイです。
キンギョハナダイ

いっぱいいたなぁ。
キンギョハナダイ-2

踊るように泳ぐ姿には本当に癒やされます。
キンギョハナダイ-3

2本目は田子島裏へ。

ここは毎年5月中旬から9月中旬の4ヶ月間しか潜れない期間限定のポイントです。

今年は9月15日まで。

ギリギリ潜ることができました。

入るとメジナの群れやイサキの群れが目の前を通り過ぎるのですが、潮色が白っぽいのではっきり見えず。

でもきびなごかな?イワシの仲間の子供の群れは雲のように形を変えながら泳いでいました。
イワシ

それからネンブツダイの子供の群れもいましたよ。
ネンブツダイ

ここは大きな岩がたくさんあるのですけど、所々に人がくぐれる程度の穴があるんですね。

穴があったら入らなきゃ!雲見のガイドの本領発揮です(笑)
ツマグロハタンポ

そうそう、ここにも季節来遊魚がやってきていましたよ。

ヤリカタギの幼魚とか
ヤリカタギ

フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚なんかがいました。
フタスジリュウキュウスズメダイ

これはタコベラ。尾びれの形が特徴的です。
タコベラ

ヤギの仲間にはガラスハゼがいっぱいいました。
ガラスハゼ

おや、トラフケボリが4匹も集まっていますね。

繁殖行動かな?
トラフケボリ

田子の外洋ってダイナミックで本当に楽しいです。

リクエストを頂ければ、潜りに行くことも可能ですよ。

興味があったら一度お問い合わせください。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });