Go To トラベルキャンペーンを利用してお得にダイビングしましょう!

ふわっとのんびりアウトサイドへ|雲見《2020.09.13》

最近はカラッと晴れることがないですね。

今日も曇りがちで時々晴れ間が出るくらいなんです。

雨が降らないだけ良しとしなきゃね。

海は穏やかでした。

雲見 牛着岩

■ 天 気 : 曇り時々晴れ
■ 気 温 : 31.6℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水 温 : 27~30℃
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 Hの穴 ⇒ -24mのアーチ ⇒ モロコ根 ⇒ トンガリ ⇒ コブ根 ⇒ グンカン

2本目 グンカン ⇒ コブ根 ⇒ コブ根の西の根 ⇒ グンカン ⇒ -16mのアーチ ⇒ 島前

今日は泳ぎたーいゲストさん。

透明度は悪くないし流れもなかったので、普段行かないような離れ根をポッピングするように泳いできました。

その前にちょっとだけHの穴へ。
Hの穴

4つの出口から見る外の光景が全部違う趣があります。
Hの穴-2

Hの穴を出たクランクにカゴカキダイが少しだけ固まっていました。
カゴカキダイ

さて、ここから-24mのアーチの上を通っていざアウトサイドへ!

トンガリと言う名の根を横目にモロコ根へ。
モロコ根

ここには一昨年から2度も越冬をしたクダゴンベがいます。
クダゴンベ

それもペアでいるんですよ。

だとしたらここで産卵しているでしょうから伊豆産のクダゴンベがどこかにいるかも知れませんね。
クダゴンベ-2

アウトサイドの中層を泳いでいる時にあちこちで見かけるイサキの群れ。

いまいち固まっていないので迫力にかけますが、時々さっと一方向に向かって動く時は綺麗でしたよ。
イサキ

トビ根を経由してその西にある1番の根の上を通過したら
西の根1番

水底に体幅が1m程もある大きなトビエイが砂地で休んでいました。

この時期にトビエイって珍しいですね。
トビエイ

そしてコブ根で少し遊んでグンカンで浮上です。
グンカン

2本目はコブ根の更に西にある根に行ってきました。

ここは数年前に見つけた私も年に数回しかいかないような離れ根です。
コブ根の西の根

この時期にここに行くと必ずクロホシイシモチやネンブツダイの幼魚が群れをなしているんです。
クロホシイシモチ

この後は中層をのんびり泳いで湾内まで帰っていきました。

これは途中で見つけたモンガラカワハギ!

それも成魚ですよ。

何なんだ!?

伊豆じゃないみたい。

十数年ぶりに見ました。
モンガラカワハギ

湾内に帰って安全停止をしている時にゲストさんがサンゴに群れるソラスズメダイの群れを撮った写真です。
ソラスズメダイ

この写真、よく見たらフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚が写っていました。

この間田子で見ましたけど、雲見にもやってきていたんですね。
フタスジリュウキュウスズメダイ

久しぶりにアウトサイドやコブ根の西の根まで行ってきましたけど、中層を白い砂地を見ながら泳ぐのも楽しいもんですよ。

興味がある人はリクエストしてね。

写真提供は、Jukoさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });