ダイビング3日目はヌサペニダ|バリ

今回は天候に恵まれたバリツアー、ダイビング3日目も晴天の中ヌサペニダ(ペニダ島)に向かって出港です。

1日目のパダンバイ、2日目のトランバンはマクロ主体のポイントですが、ヌサペニダはワイド主体のポイント。

どんな魚に会えるのか楽しみです♪

パダンバイ

■ 天気 : 晴れ
■ 水温 : 27.5~29℃
■ 透明度 : 25~m
■ 透視度 : 25m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 Buyuk

2本目 SD

3本目 Sental 

この日潜ったヌサペニダの北部はサンゴで形成されたスローブ沿いを流れに乗って泳ぐドリフトスタイルです。
ヌサペニダ

ここのサンゴ礁はとても見事!
ヌサペニダ-4

エダサンゴもあればキャベツの葉っぱのようなサンゴとかがいきいきと育っています。
ヌサペニダ-5

テーブル上のサンゴが山のように群生しているところもは圧巻の光景でしたよ。
ヌサペニダ-2

サンゴがあればそこには魚がたくさん集まります。
ヌサペニダ-3

中でもアカネハナゴイのオスは目を引く存在でした。
アカネハナゴイ

ハナダイやスズメダイの仲間などの小さな仲間が群れているところもあれば、中型の魚が集まっているところもありましたよ。
ヌサペニダ-7

スロープから目を離して、外洋を見てもそこには魚群れ。
ヌサペニダ-6

中でもきれいだったのはカスミチョウチョウウオの群れですね。

真っ白い体が青い海浮かんできれいでしたよ。
カスミチョウチョウウオ

ミゾレチョウチョウウオの群れもいたのですけど、伊豆では幼魚が単体で泳いでいるのしか見たことなかったので、群れって知ってちょっとビックリです(笑)
ミゾレチョウチョウウオ

魚が群れたらそれを狙った回遊魚も登場しますよね。

今回はカスミアジとか
カスミアジ

大きなロウニンアジの他にも
ロウニンアジ

イソマグロなども登場してくれました!
イソマグロ

それから今回話題の中心だったのはこのタイマイです。
タイマイ-1

こうやってサンゴに寄り添って休んでいたのですけど、動き出したと思ったらガイドさんに向かってまっしぐら!
タイマイ-2

ガイドさんが逃げてもずっとついて行くんです。
タイマイ-3

暫くガイドさんと遊んだら、今度は私のところへ来たんですよ。
タイマイ-4

何と勘違いしたのか、膝のあたりを噛もうとするし…(笑)
タイマイ-5

その時の様子をゲストさんが動画で撮ってくれたのでfacebookのアップしました。

是非見てみてください。

(下の短縮URLをクリックすると、動画が見られます。facebookのアカウントがなくてもOKですよ。)

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

こんな風にダイナミックな海を楽しめるヌサペニダですけど、もちろん小さな生き物も見られます。

イソギンチャクの中にミナミクモガニのペアがいたり
ミナミクモガニ

ソメワケヤッコがあちこちでウロウロ。
ソメワケヤッコ

ソラスズメと似たカラーリングですけど、黄色い部分が多いスズメダイもいました。

多分ゴールドベリーダムゼルだと思います。
ゴールドベリーダムゼル

これはスポッテッド・ボックスフィッシュ。

愛嬌のある顔をしていますね。
スポッテッド・ボックスフィッシュ

ハタタテハゼもホバリングしていましたよ。
ハタタテハゼ

ウミウシではボホールでも多く見かけるシライトウミウシとか
シライトウミウシ

派手な色をしたセスジミノウミウシもいましたし、
セスジミノウミウシ

雲見でもお馴染みのキイロウミウシもいました。
キイロウミウシ

チリメンウミウシは初めて見るウミウシでした。
チリメンウミウシ

こんな感じで今回のバリツアーのダイビングは終了となりました。

楽しかったなぁ。

ゲストさんったらみんな「もう終わり?」とか「もっと潜りたかったー」とか未練いっぱい。

今度のバリツアーはもう少し長くしましょうねとみんなで約束。

とにかく想い出がいっぱいできたバリツアーでした。

皆さん、お疲れ様でした。また一緒に行きましょうね。

ありがとうございました!!!

写真、動画提供は、Seiさんです。ありがとうございました。

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });