Go To トラベルキャンペーンを利用してお得にダイビングしましょう!

今日はワイドな雲見を紹介しました|雲見《2020-09-27》

朝のうちは雲が多くてどんよりした感じでしたが、お昼くらいから日差しが出てきて暖かくなってきました。

海は穏やかでコンディションは最高でしたよ。

雲見 牛着岩

■ 天 気 : 曇りのち晴れ
■ 気 温 : 25.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水 温 : 26.5~27℃
■ 透視度 : 13~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

Go To トラベルでダイビングがお得になります!
GoToトラベル登録業者のユー・ツアー・サービスとのタイアップにより、 雲見でお得にダイビングができるようになりました。
条件は「ダイビング」と「宿泊」を組合わせてユー・ツアー・サービスに申し込むだけ!
詳しくはこちらをご覧ください。
お問い合わせはアクアティークまでお願いします。

1本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島前 ⇒ クレバス ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ たて穴 ⇒ 大牛の洞窟

3本目 三競 (4の穴 ⇒ 1の穴)

今日のログの写真はほとんど青いものばかりです。

なぜなら今日のゲストさんはフィッシュアイレンズ仕様のカメラを持ったゲストさんだから。

ちょうど潮色も青くなってきて、ワイドの写真に絶好のコンディションでした!

ここはクレバス下。

私の好きな光景の一つ。
クレバス下

上を見上げたらダイバーがいっぱい泳いでいました。
クレバス

水路下の洞窟を奥に進むと三角穴の下に到着。

ゲストさんは光よりも魚の群れに惹かれていました。
三角穴下

今なぜかHの穴には魚が少なめ。
Hの穴-2

でもクロホシイシモチの幼魚が群れていますから、これらが大きく成長したらまたにぎやかなHの穴になるんでしょうね。
Hの穴

ここは小牛の洞窟です。
小牛の洞窟

たて穴に入ってから
たて穴

大牛の洞窟へ。
大牛の洞窟

安全停止はブルーコーナー。

ここにはキンギョハナダイがいっぱい群れています。

ソフトコーラルもいっぱいで綺麗ですね。
キンギョハナダイ

スズメダイの群れもいたんですけど。それよりもダイバーの泡が斜めに上がるくらいの流れに目がいっちゃいますね。
スズメダイ

3本目は日が差してきたので三競へ。

今日はいつもと趣向を変えて4の穴から行ってみました。

壁一面のイボヤギで壁がオレンジ色に見えます。
三競4の穴-1

振り向けば強烈な光が!
三競4の穴-2

3の穴は独特な形をしています。
三競3の穴

ここは一旦浮上したエアドームで最潜降しているところです。
三競3の穴-2

3の穴を出たところにはクロホシイシモチの幼魚の大群が!
クロホシイシモチ

2の穴の光を堪能してから
三競2の穴

1の穴をくぐって地形巡りも終了です。
三競1の穴

ワイドに潜ってきたとは言え、これじゃ寂しいという人にはちょっとだけ生き物を。

-24mのアーチにはテングダイがペアで。
テングダイ

これはゾウリエビ。

最近良く見かけるなぁ。

何故か上にヤドカリがいっぱい乗っていました???
ゾウリエビ

穴から顔を出したニラミギンポです。

ニラミギンポって穴から出ている時は顔に何も模様がないんですけど、穴に入ると青い線が浮かび上がってくるんですよ。

不思議ですよね。
ニラミギンポ

ミナミハコフグの幼魚のいたんですけど、正面顔は見せてくれず…

こんな写真でごめんなさい。証拠写真ということで…。
ミナミハコフグ

青い雲見って本当に楽しいですね。

明日もこの青さが続いて欲しいなぁ。


《お知らせ》

◆ Go To トラベルキャンペーンお得にダイビングしましょう!
GoToトラベル登録業者のユー・ツアー・サービスとのタイアップにより、 雲見でお得にダイビングができるようになりました。
条件は「ダイビング」と「宿泊」を組合わせてユー・ツアー・サービスに申し込むだけ!
詳しくはこちらをご覧ください。
お問い合わせはアクアティークまでお願いします。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });