Go To トラベルキャンペーンを利用してお得にダイビングしましょう!

ミジンベニハゼってやっぱり可愛いですね|黄金崎ビーチ

台風13号の置き土産なのか前線の影響なのか、うねりがなくなってくれません。
西寄りの風のせいもあって今日は雲見はクローズでした。

だからどこに行こうか迷った結果黄金崎ビーチへ。
ミジンベニハゼに会いに行ってきました~!

黄金崎ビーチ

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 31℃
■ 水温 : 25.5~27.5℃
■ 透明度 : 8~12m
■ 透視度 : 8~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

ここ黄金崎ビーチは波というよりうねりで波打ち際が白くなっていました。
うねり自体のちからは弱く、2回ほど揺れるうねりが来たらしばらく静かという感じ。
ですから水中でもそんなに苦労することなく写真も撮れたくらいでした。

潮色自体は青かったです。
でもうねりで巻き上がった白い浮遊物が透明度を落としていました。
それでも10mくらい見えたら問題無いですよね。

 

さて、お目当てのミジンベニハゼはちょっと数が減っていたかな。
今まで1ヶ所に5匹とかいたのが2~3匹になっていたり、棲み家のフジツボが砂に埋まってしまったからいなくなっていたり・・・
それでも今日は5ヶ所で計13匹!
これだけいたら十分でしょ!!(笑)

それにここのミジンベニハゼはどれも大胆。
近づいても全然OK!
ミジンベニハゼ-3

だからトトメレンズを付けて寄ってみたんですけどこの通り。
ミジンベニハゼとの距離は数cmなんですよ!!
ミジンベニハゼ-4

これだけたくさんのミジンベニハゼを見ていると、その性格も何となくわかってきます。
こんな感じで棲み家の外に出てくるのはだいたいメスが多いです。
ミジンベニハゼ-7

この子もメスで、左上の囲みの写真を見たらお腹の中に卵を持っているのがわかりますよね。
ミジンベニハゼ-2

この貝殻にはペアで入っているのですけど、この時オスは何をしていたかというと貝殻の中に入った砂やゴミを外に出して掃除をしていました。
多分産卵場所を綺麗にしているんでしょうね。
この間にメスは棲み家の外に流れてくる餌を食べてこちらも産卵の準備をしているんですって。

棲み家はいろいろです。上のようにビンだったり貝殻だったり・・・
これは竹かな?
それにしてもエメラルドグリーンの目が綺麗ですよね。
ミジンベニハゼ-5

また、フジツボも棲み家になります。
フジツボがいくつもくっついているところは、ちょっとしたアパートみたいになっていますよ。
ミジンベニハゼ-6

どの子も本当に可愛らしいですよね。
ミジンベニハゼ-1

 

それからウミテングがペアでいました!
5cmくらいの結構大きな子でしたけど、このサイズになると砂と同じような色になって見えづらいくて困ったものです。
ウミテング

イネゴチもペアでいるのを何ヶ所かでみました。
イネゴチも恋の季節なんでしょうか?
イネゴチ

こちらは実らぬ恋(笑)
カンパチの子どもとイラです。
カンパチ

カンパチの子供は種類を問わず何かについて回るようで、ヒメジを追いかけている個体もいましたし、マダイを追いかけているものいました。
身を守る習性なのかな?

 

前回潜った時は1匹しかいなかったムレハタタテダイは、かなり数を増やしていました。
これからもっと増えるでしょうから綺麗な群れになるんでしょうね。
ムレハタタテダイ

こちらは可愛い季節来遊魚。ホシテンスの幼魚です。
ホシテンス

そしてハナタツもいましたよ。
ハナタツ

 

ゴロタの上も楽しいエリア。
イサキの子供の群れがいました。
ただ雲見の群れと違ってちょっとまとまりがないのは流れがないから??
イサキ

ハマクマノミはまだいました。
水温が高めなのでまだまだ元気でしたよ。
ハマクマノミ

ウズラカクレモエビは隠れ家のユビノウトサカを変えていました。
前のがぼろぼろだったので新しい隠れ家に移れて良かったです。
ウズラカクレモエビ

安全停止中には大きなマダイがウロウロしていたり
マダイ

クロホシイシモチの群れと遊んだりしてあっという間に時間が過ぎて行きました。
クロホシイシモチ

 

ミジンベニハゼは可愛いですよ。
9月17日(土)はまだ予約が入っていませんから、ご希望があれば黄金崎ビーチもOKです。
見たい人は一度問い合わせてください。

明日は雲見がオープンするかな。
久しぶりの雲見(と言っても6日ぶりなんですけど・・・)はどんなふうになっているか楽しみです♪♪

《お知らせ》

9月22日(祝)はリクエストで田子のフト根にサクラダイの群れを見に行くことになりました。
とっても綺麗なサクラダイのオスの群れを見たい人はぜひこの機会に行っちゃいましょう!!
ただし、参加にはいくつかの条件がありますので一度お問い合わせください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });