バリ・トランバン紀行 2019 (魚類編)|バリ

バリツアーの報告第3弾、魚類編です。

バリののレポートは今日が最後になるかな。

魚も盛り沢山ですよ。

バリ寺院

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

今回はマクロメインでしたけど、ちょっとだけワイドも見てきたんですよ。

毎朝早朝ダイビングに行ってきたんですけど、その狙いはカンムリブダイ。

ここには沈船があってカンムリブダイは夜になるとここで休んで、毎朝出かけていくんですよ。
カンムリブダイ-1

このときのカンムリブダイは結構近づけるから迫力のある顔を間近で見ることができます。
カンムリブダイ-2

そして今回運が良かったのはカンムリブダイの群れに混ざってナポレオンフィッシュがいたんですよ。

ここで何度も潜っていますけど、ナポレオンフィッシュに出会ったのは初めてでした。
ナポレオンフィッシュ

それから沈船で名物となっているのがスパゲッティ・ガーデンイール。

ものすごく長くてそれが無数にニョロニョロと出てきているんですよ。

写真を撮ろうととして近づくと引っ込んでしまいますから実際に見たほうが楽しめますよ。
スパゲッティ・ガーデンイール

沈船にはアカククリとか
アカククリ

サザナミヤッコとかもいますから下ばかり見ているとちょっと損するかな。
サザナミヤッコ

そしてドロップオフというポイントにはテルメアジが大群で群れているんです。
テルメアジ-1

水深3m位の浅場にいるから自然光が入ってきてきれいに見えますよ。
テルメアジ-2

これ以外はマクロ!!

バリのトランバンにはたくさんのカエルアンコウの仲間がいるんです。

伊豆で見つけたら大騒ぎするようなクマドリカエルアンコウは白も黒も簡単に見せてくれます。
クマドリカエルアンコウ-1

クマドリカエルアンコウ-2

それから日本では見られないカエルアンコウの仲間がいるんです。

背びれにある日輪のような模様が特徴のオセレイテッド・フロッグフィッシュ。
オセレイテッド・フロッグフィッシュ

ちょっと大きくなったらこんな感じ。

よく見たらヒレの爪が長いんですよ。
オセレイテッド・フロッグフィッシュ-2

それからこの白いのはブラキッシュウォーター・フロッグフィッシュだと思います。

この子も爪が長いんですよね。

ちょっと怖い??
ブラキッシュウォーター・フロッグフィッシュ

この白いカエルアンコウも爪が長いのですけど、これは誰???
カエルアンコウsp

更にヘアリーになりかけみたいなカエルアンコウもいたんですよ。
カエルアンコウsp-2

それからこれはカエルアンコウの赤ちゃんと言って教えてくれたんだけど、もう小さいの。

左の私の人差し指の先と比べたら大きさが想像つくかな。

でも写真を見るとカサゴの仲間の子供に見えるんだけどなぁ。
カサゴの仲間

カサゴの仲間といえばツノカサゴもいっぱい見せてくれました。
ツノカサゴ

これはツマジロオコゼの子供かな?
ツマジロオコゼ

人気のハダカハオコゼもいましたよ。

ピンクと白の子が近くにいました。
ハダカハオコゼ-1

ハダカハオコゼ-2

次はハゼの仲間を紹介しますね。

今回見たハゼの仲間で一番可愛いと思ったのがアカネダルマハゼです。

サンゴの中から黄色い姿をチョロチョロと見せてくれるんですけど、写真を撮るのは難易度MAXです。
アカネダルマハゼ

色が黒いクロダルマハゼもいたんですけど、こっちは黒い点としか写っていませんでした・・・

残念。

意外と人気があるのはホヤハゼ。

正式な名前は何でしょうね。

ホヤの青と素敵なコントラストになっていて、更に産卵までしていました。
ホヤハゼ

ヒレナガネジリンボウもいましたよ。
ヒレナガネジリンボウ

同じポイントで指差して教えてくれたのがこのハゼ。

何ていう名前か結局わからず・・・

だから珍しいのかもわからず(笑)
ハゼの仲間

あるポイントで小さなウミウシを探しているときに、目障りなくらいいっぱいいるこのハゼ。

ヤノウキホシハゼかなと思っていたんですけど、腹ビレとかにきれいな水玉模様があるんですよね。

これも調べがつかず・・・
ホシハゼsp

他にはオオメハゼと思われることか
オオメハゼ

ベニハゼ属の1種とかが見られましたよ。
ベニハゼ属の1種

これはイバラタツ。
イバラタツ

ヘコアユもいました。
ヘコアユ

それからニシキフウライウオも見てきました。

赤い子と黒い子を見たのですけど、両方ともオス。

メスも見たかったな。
ニシキフウライウオ-1

ニシキフウライウオ-2

あとはジョーフィッシュの仲間を教えてもらったり
ジョーフィッシュの仲間

トラフコウイカがペアでいたり。 (魚じゃないけどここで…)
トラフコウイカ

浅場にはたくさんのスズメダイ。

ソラスズメダイに似ている魚がいっぱいいますけど、これはゴールドベリー・ダムゼルです。
ゴールドベリー・ダムゼル

これでもまだ全部紹介できていないんですよ。

とにかくたくさんの生き物たちを紹介してもらってものすごく楽しめたトランバンでした。

本当にマクロ好きさんとかフォト派ダイバーさんにとっては垂涎のポイントです。

来年必ずツアーをしますので興味がある人は遠慮なくお問い合わせください。

びっくりするくらい楽しいですからー!!


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2