透明度がいいからワイドの写真も楽しいです|雲見

未明は冷え込んでいましたけど、太陽が出てきたらみるみる気温が上昇して春らしいとても暖かい一日になりました。

雲見の海はとっても穏やかで、牛着岩の後ろには雄大な富士山も見えていましたよ。

雲見 牛着岩

ゴムの日(5/6)は富戸に集合!!(by だいぶぷらす)
5月6日は語呂合わせで『ゴムの日』。 ダイバーでゴムと行ったらウェットスーツ!という訳で、だいぶぷらすの仲間が富戸に集合します。 アクアティークで滅多に行くことがない富戸で楽しいイベントに参加しましょう! 5月5日は前夜祭を開催します。水中熟成させた泡盛をいただいちゃいましょう!

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 16.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17.5℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 小牛裏 ⇒ ブルーコーナー

2本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟

最近立て続けにオリンパスのTGシリーズ用のフィッシュアイレンズのご注文をいただいたんです。

ハウジングの前についている大きなレンズです。
フィッシュアイレンズ

このレンズをハウジングに装着すると画角が広がってとても広範囲の写真が撮れるんですよ。

雲見の透明度が良くなったと聞いて、私もフィッシュアイレンズを持って雲見を潜ってきました。

潜降を初めて早速このレンズの出番です。

潜降してくるダイバーを撮ってみました。
雲見

画角が広いから-24mのアーチではトンネルの入口が小さく見えますね。
-24mのアーチ

画角が広いと言いましたが、どのくらい違いがあるかというのをわかりやすくするために三角穴下に行ってきました。

まずはフィッシュアイレンズを外して撮ったいつもの写真。(手前のツマグロハタンポがぶれているのはご勘弁を。)
三角穴下-2

同じ場所でフィッシュアイレンズを装着して撮ってみると…
三角穴下

全然違いますよね。

このくらい広いんです。

だからフィッシュアイレンズは地形や魚の群れが多い雲見にとっても適しているんですよ。

Hの穴です。
Hの穴-2

振り返ってみたら…
Hの穴

クレバス下の青さもしっかりと分かってもらえる写真ですね。
クレバス下

キンメモドキの群れもいい被写体ですよ。
キンメモドキ

実際の人の視野ってこれくらい広いんだと思うんですよね。

これなら群れの全貌もバッチリ撮れます。
キンメモドキ-2

眼の前にいきなり大きな魚が現れてもOK。

大きなクエも全身が写ってくれました。(逆光になってしまいましたが…)
クエ

ただカタクチイワシの群れなどあまり近寄れないと群れはただの点になってしまいますから注意が必要です。
カタクチイワシ

フィッシュアイレンズを使うとこんな半水面の写真も撮れますよ。
エキジット

久しぶりにフィッシュアイレンズを使いましたけど、楽しいですね。

それからもっと久しぶりにこんな写真も撮ってみました。
オオウミウマ

これはマクロフィッシュアイレンズを使ったものです。
マクロフィッシュアイレンズ

小さな生き物に接近して被写体の背景を広く見せることができる写真が撮れるんですよ。

時間があったらこのレンズを使った写真を今度紹介しますね。

地形を堪能した後は人気の生き物探しです。

アクロバティックは格好で海草の中にいたクマドリカエルアンコウ。
クマドリカエルアンコウ

セナキルリスズメダイも未だ健在。
セナキルリスズメダイ

前回見た個体と違うアマミスズメダイの幼魚もいました。

青いラインが綺麗です。

他にもいるそうなので、いっぱい入ってきているんですね。
アマミスズメダイ

コンガスリウミウシです。

最初に見たときよりも大きくなっています。
コンガスリウミウシ

大きくなったと言えばこのウデフリツノザヤウミウシ!

前回見たときよりも2倍以上大きくなっていました。

別の個体なのかな?そんな疑惑も出てきています(笑)
ウデフリツノザヤウミウシ

後はクラサキウミウシとか
クラサキウミウシ

スミゾメミノウミウシとか
スミゾメミノウミウシ

ようやく学名がついて名無しウミウシから一歩前進したヒュプセロドーリス・ラクーナなんかがいましたよ。
ヒュプセロドーリス・ラクーナ

フィッシュアイレンズを使って写真を撮るときはマクロ撮影と考え方をガラッと変えないといけませんので、興味がある人は遠慮なくお尋ねくださいね。

雲見はワイドもマクロも楽しいです!!


《お知らせ》

◆ 5月6日は”ゴムの日”イベントで富戸に行きます。

5月6日は語呂合わせで『ゴムの日』。
ダイバーでゴムと行ったらウェットスーツ!という訳で、だいぶぷらすの仲間が富戸に集合します。
アクアティークで滅多に行くことがない富戸で楽しいイベントに参加しましょう!
5月5日は前夜祭を開催します。水中熟成させた泡盛をいただいちゃいましょう!

◆ 天然のホタルを見ませんか?《5月下旬~6月中旬》

松崎町では毎年天然のホタルが見られるんです。
ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が!
お泊りの低掲載機の宿からご案内しますよ。

◆だいぶぷらす 黄金崎祭り 《6月9日(日)》

黄金崎ビーチでダイビングをしてから、贅沢海鮮BBQを楽しみましょう!

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月(日程未定)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2