雲見はクローズ!急遽田子へ|田子

 今日は一日中曇り空。

短い時間差し込んできた日差しが嬉しく感じました。

海は遠くフィリピン近海にいる台風からのうねりが強くなって、雲見はクローズになってしまいました。

それで慌ただしく段取りをして急遽田子へ行ってきました。

田子

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 28.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 27~28℃
■ 透明度 : 2~10m
■ 透視度 : 2~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 白崎 (2番ブイ)

2本目 弁天島

3本目 白崎 (1番ブイ)

4本目 白崎 (1番ブイ) 

シルト状の泥が積もっている田子の湾内。

うねりによって巻き上げられたり、ダイバーによって巻き上げられたりで、透明度がいいところと悪いところのまだら模様の水中でした。

でも今の田子の湾内には最近どこのダイビングポイントでも数が少ない2大アイドルがいます。

一つはハナタツ。

真っ赤な子でした。
ハナタツ

もう一つはベニカエルアンコウ。

この子はほぼ同じところにいてくれるから大好きです(笑)
ベニカエルアンコウ

それに顔をアップしてみるとすきっ歯がキュートです。
ベニカエルアンコウ-2

それからウミウシの中でも群を抜いたカラフルさを誇るセトリュウグウウミウシも健在でした。
セトリュウグウウミウシ

それから田子の湾内と言えばヒメエダミドリイシ(枝サンゴ)の群生です。

もう少し透明度が良ければもっと綺麗に見えたんですけどね。
ヒメエダミドリイシ

ここには今頃例年たくさんのチョウチョウウオの仲間の幼魚がいるはずなんですけど、今日は少なかったですね。

他のところで時々トゲチョウチョウウオの幼魚などを見かけたくらいでした。
トゲチョウチョウウオ

ただフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚が数匹いるのを見つけました。

伊豆ではなかなか見られない季節来遊魚ですよね。
フタスジリュウキュウスズメダイ

いい写真ではないですけど、こんな小さな子もいましたよ。
フタスジリュウキュウスズメダイ-2

トゲトサカの中にはスケロクウミタケハゼは数匹住み着いていました。
スケロクウミタケハゼ

あちこちのサンゴイソギンチャクの中にはカザリイソギンチャクエビがいます。

この子は抱卵中の子でしたね。
カザリイソギンチャクエビ

オキナワベニハゼも発見。

結構近くまで寄らせてくれる子でした。
オキナワベニハゼ

中層にはふわふわとアオリイカです。
アオリイカ

今日のゲストさんの中にはソフトコーラルをアップで撮るのが好きな方がいてこんな線香花火みたいな写真や
ヒドロ虫

花畑みたいな写真を撮っていました。

こんな写真も素敵ですね。
ソフトコーラル

今の雲見では見られない生き物たちを見られたのは嬉しいですけど、雲見で潜れなかったのは残念。

明日はどうなるでしょうか?

写真提供は、Kurumiちゃん、Mikiちゃん、Naomiちゃんです。ありがとうございました。f


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2