ワイドの昨日から一転、今日は小さなウミウシ探しです。|雲見

今日は清々しい青空がずっと見えていた一日でした。

朝のうちは薄っすらとしか見えなかった富士山は時間とともに雄大な姿を見せてくれてました。

海も穏やかで絶好のダイビング日和となりました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 16.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17.5~18℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~17m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴前 ⇒ クランク ⇒ 島裏

2本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー 

今日のゲストさんはウミウシ大好きさん。

昨日はフィッシュアイレンズを駆使してワイドな海を堪能してきましたが、今日は一転してちっちゃなウミウシ探しをしてきました。

久しぶりの壁を見つめる、壁しか見ない、集中力の維持が肝心のダイビングです(笑)

最初の目に飛び込んできたのはミチヨミノウミウシ

大きさも1cmくらいだったし色も目立つからこれは簡単♪
ミチヨミノウミウシ

このゴマ粒大のウミウシはコミドリリュウグウウミウシ

ゲストさんが写真を撮っているのを待っている時にふと見たら見つかりました。

ラッキ~!
コミドリリュウグウウミウシ

最近増えてきたのはミノウミウシの仲間です。上のミチヨミノウミウシもそうですね。

その中で一番数が多いのはニセハクセンミノウミウシかな。
ニセハクセンミノウミウシ

ゲストさんが見つけたアオセンミノウミウシです。
アオセンミノウミウシ

安全停止中でも気が抜けません。

1本目の安全停止中にはアカメミノウミウシを見つけましたし、
アカメミノウミウシ

2本目の安全停止中にはハナビラミノウミウシ

諦めない気持ちが大切です!!(笑)
ハナビラミノウミウシ

コールマンウミウシ
コールマンウミウシ

ミダレスジイロウミウシは多少場所を移動しているものの、おおよその場所がわかっているので比較的哨戒するのが簡単です。
ミダレスジイロウミウシ

こちらもゴマ粒大のシロウミウシ

ここまで小さいのはある意味レアかも(笑)
シロウミウシ

小さいのはこのコトヒメウミウシも。

こちらは壁を丹念に探すと見つけやすいかな。
コトヒメウミウシ

これはツノキイボウミウシかな?
ツノキイボウミウシ

ミヤコウミウシの子供もいました。
ミヤコウミウシ

センテンイロウミウシかなと思ったんですけど、どうやらこれはまだ名前がついていないアオウミウシ属の一種みたいです。
アオウミウシ属の一種

マダライロウミウシの子供もいました。
マダライロウミウシ

これはゲストさんが見つけたものなんですけど、ウミウシかな?

動いていたので生き物なのは間違いないのですけど・・・
PC033749

ウミウシがメインなんですけど、もちろん人気のクダゴンベとニシキフウライウオは見てもらいました。

クダゴンベはペアでいるのですが、微妙な距離を保っています。
クダゴンベ

ニシキフウライウオのペアも微妙な距離。

今日は初めて両方とも見ることが出来ました。

最初に見たのは小さい方のオス。

鮮やかなヒレを前回に広げてくれました。
ニシキフウライウオ-1

メスは最初見たところから移動していました。

見つからなかったわけだ。
ニシキフウライウオ-2

育児嚢の卵はちょっと減ったかな。

でもまだ中に卵を抱えていましたし、その卵には稚魚の目が見えていましたよ。
ニシキフウライウオ-3

ゲストさんがウミウシに夢中になっているスキにとったクロホシイシモチキンメモドキの群れ。

ウミウシを探しているところから上を見るとこんな群れがいるんですけどね。
クロホシイシモチ

Hの穴の中にも魚が群れていましたし、
Hの穴

久しぶりに見た三角穴の下のスポットライトはとっても綺麗でした。
三角穴下

ダイビングの後ははまゆさんが用意してくれたアラ汁をごちそうになりました。

だしがよく出ていてとっても美味しかったです!!
アラ汁

だいぶウミウシが出てきたのでまた雲見の楽しみ方が増えました。

雲見に来る時は好きな潜り方を遠慮なく伝えてくださいね。

写真提供は、Tomomiさんです。ありがとうございました。

 


《お知らせ》

◆ 忘年会のご案内
12月16日(土)に雲見の民宿「はまゆ」に泊まって、自慢の温泉でゆっくり温まって疲れを取り、盛付きの豪華な夕食を食べながら楽しいダイビングの話で盛り上がりましょう!
寒いからダイビングはしないけど、忘年会だけ参加したいという人でもOKです。
●宿泊料金:1泊2食付き 8,000円(税込)+入湯税 150円 (飲み物別)

◆ 冬季休業のお知らせ 【12/25~1/21】
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
皆様にご迷惑をおかけしますが、その期間中お店はお休みとさせていただきます。
でも!お時間が取れる方は、是非ボホールに遊びに来てください。
人気の生き物が一杯で飽きないハウスリーフ、フィリピン随一のビックポイント「バリカサグ」で一緒に潜りましょう!
もちろんガイドは私が担当しますよ。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2