ダイビングログ


2019/02/17

白クマ、黒クマ健在!雲見ってやっぱり楽しいね♪|雲見

ただいま~!

やっとボホールから帰ってきましたー。

今日は2ヶ月ぶりに雲見を潜ってきました。

ボホールとは水温が10度位違いますけど、覚悟して潜ったのでそれほど寒くは感じませんでした。

今日は昨日の風の名残なのか少しだけうねりがありましたけど、透明度も良くて久しぶりの雲見を満喫してきました

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 12.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 16~17℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 平根 ⇒ 大牛の洞窟

2本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路 ⇒ 島前

3本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前 

久しぶりの雲見、楽しいですね~

2ヶ月ぶりだと何もかも楽しいです。

アオウミウシだって懐かしく感じました。
アオウミウシ

久しぶりだったので波止場で会ったささめちゃんとか金子さんとかゆう君に生物情報を聞いて潜りました。

みんな、ありがとう!!

一番嬉しかったのはクマドリカエルアンコウが白も黒もいてくれたこと。

この子達はいつ見ても可愛いですよね
クマドリカエルアンコウ-1

クマドリカエルアンコウ-2

それからクダゴンベもまだいましたよ。

平根にいるからなかなか見に行けないけどそれがストレスにならずにいてくれたのかな?
クダゴンベ

おまけにバイオレットボクサーシュリンプも

ずっといるからサービス精神豊かになったのかな?ライトを当てても逃げないし、2匹並んでくれるようになっていましたよ。
バイオレットボクサーシュリンプ

この子達はみんな人気者だからいてくれて嬉しいです。

季節来遊魚ではヨスジフエダイとロクセンフエダイの幼魚がまだ群れていましたよ。

みんなこのまま越冬しそうですね。
ヨスジフエダイ

さて、雲見といえばウミウシも多いですよね。

みんなからもらった情報を頼りに少しだけ探してみました。

でも、ボホール帰りで目が極小ウミウシについていかない…

少しでも早く目を慣らしていかないと!

そんな中見てきたウミウシは常連のアオセンミノウミウシとか
アオセンミノウミウシ

ヒロウミウシ、
ヒロウミウシ

コトヒメウミウシなんかは小さくてもまだ目に入ってくるかな。
コトヒメウミウシ

ユビワミノウミウシは産卵中。
ユビワミノウミウシ

クラサキウミウシは産卵直後かな?
クラサキウミウシ

この近くにはシロタスキウミウシもいました。
シロタスキウミウシ

他に見たのはキカモヨウウミウシとか
キカモヨウウミウシ

ヘリシロイロウミウシ
ヘリシロイロウミウシ

コンガスリウミウシ
コンガスリウミウシ

マダライロウミウシ
マダライロウミウシ

スミゾメミノウミウシ
スミゾメミノウミウシ

ハナオトメウミウシなどなど。
ハナオトメウミウシ

フジタウミウシは久しぶりに見ました。
フジタウミウシ

ウミウシ以外ではイソコンペイトウガニがいたり
イソコンペイトウガニ

カイカムリがいたり
カイカムリ

体幅が1m以上あるしっぽが切れたホシエイが砂地に寝そべっていたりとあちこちで素敵な生き物たちに出会えました。
ホシエイ

ヒョウモンダコもいました。

ボホールではレアなタコみたい。

雲見ではよく見かけるんですけどね
ヒョウモンダコ

いつものテングダイは-24mのアーチから出て散歩中。
テングダイ

おまけに海が青いから光も満喫。
三角穴下

やっぱり雲見は楽しいですね。

素敵な光景、かわいい生き物たちが待っていますよ。

ぜひ雲見に遊びに来てくださいね。

お待ちしています

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/01/23

ボホールの様子をダイジェストでお知らせします|ボホール

日本は寒い日が続いているようですね。

皆さんは風邪などひいていないですか?

ここボホールは数日曇りや雨の日が続いてその間肌寒く感じたくらいです。

おかげで年末からスタッフ間で蔓延していた風邪をもらってしまって数日間潜ることのない生活をしてしまいました。

今はほぼ完治してダイビングを再開しています。

このままボホール生活の後半戦を頑張っていきますよ。

イカダダイビング

さて、しばらくログを上げる時間がありませんでしたので、今日はその間の海の様子をダイジェストでお知らせしますね。

まずはリゾートがあるパングラオ島のポイントです。

この辺りはマクロ中心のエリア。

パングラオを代表する(?)ニチリンダテハゼや
ニチリンダテハゼ

カニハゼの他にもハゼの仲間がいっぱいいます。
カニハゼ

ヤノダテハゼ
ヤノダテハゼ

ヤノウキホシハゼ
ヤノウキホシハゼ

ハタタテシノビハゼ
ハタタテシノビハゼ

アカメハゼ
アカメハゼ

オドリハゼ
オドリハゼ

他にもハゼはいっぱいいるのでハゼ好きさんにはたまらないですよ。

ウミウシはよく見るアンナウミウシやシライトウミウシは省略。

これはゲンノウツバメガイ。
ゲンノウツバメガイ

クロスジリュウグウウミウシ
クロスジリュウグウウミウシ

メデューサみたいなセンジュミノウミウシ
センジュミノウミウシ

そうそう、ここで初めてクロヘリシロツバメガイを見つけました!

嬉しかったです。
クロヘリシロツバメガイ

あとはカミソリウオのペアとか
カミソリウオ

アカククリの若魚
アカククリ

珍しいところでは真っ白なヨウジウオの仲間、マッシュルームコーラルパイプフィッシュなんかもいますよ。

口が上を向いているひょうきんな顔をしていますね。
マッシュルームコーラルパイプフィッシュ

ヒトデヤドリエビは伊豆にもいますけどここの青いヒトデに付いているものは色が青くてとてもきれいですよ。
ヒトデヤドリエビ

マクロ以外でもキンセンフエダイが群れていたり
キンセンフエダイ

ハナダイの仲間のパープルビューティーがいたりと意外と賑やかです。
パープルビューティー

お次はバリカサグの様子です。

バリカサグはワイドメインで潜ります。

たまにはトウアカクマノミとか
トウアカクマノミ

ハナヒゲウツボなんかも紹介しますけど
ハナヒゲウツボ

やっぱり一番の狙いはギンガメアジの群れです。

大きな群れに当たると壁のような群れに圧倒されますよ。
ギンガメアジ-1

群れをバックに記念撮影もいいですよね。
ギンガメアジ-2

あとバリカサグはウミガメ天国。

サイズの大きなアオウミガメが続々と登場します。
アオウミガメ-2

お好みの構図で狙ってみてください。
アオウミガメ-1

そうそう、この間に遊びに来てくださったご夫婦そろっての400本記念をお祝いすることができました。

おめでとうございます!
P1134948

海も楽しいですけど、空いた時間で観光にもいけます。

今回は世界最小のメガネザル”ターシャ”を見に行ってきました。

可愛かったです♡
ターシャ

このあとショッピングも楽しんでボホールを満喫してもらいました。

間が空いてしまいますけど、次のログを楽しみにしていてください。

ではでは~。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/01/06

ボホールから明けましておめでとうございます!|ボホール

大変遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

昨年、アクアティークに潜りに来ていただいた方、本当にありがとうございました。

今年も皆様を楽しく安全にガイドしていこうと思っていますので、昨年以上に宜しくお願いいたします!!

さて、こちらボホールは年末から年始にかけて大変多くのダイバーの方々が潜りにいていただいて、毎日楽しく潜り続けていました。

ずっと忙しくしていてご挨拶や海の中なの報告ができなくて申し訳ありません。

ようやく時間ができましたので少しだけですけど海の中の様子をお伝えしたいと思います。


まずは昨年末から

これは歓喜・感激・興奮の年末でした。

12月29日は水中でジンベエザメに遭遇

それもリゾートの隣のポイントで、ノーマークだったので本当にビックリしました

残念ながら誰も写真に収めることができませんでしたが、今でもしっかりと”水玉模様”が目に焼き付いています

12月30日はバリカサグ島へ。

ここはウミガメの楽園です。
アオウミガメ-2

次から次へと現れるウミガメたちに皆さん夢中でした。
アオウミガメ-1

でもバリカサグでの狙いはギンガメアジ

ギンガメアジの巨大な群れに2ダイブとも出会えました。
ギンガメアジ-1

群れはとっても大きな群れで全貌が見渡せないほどの群れなんですよ。
ギンガメアジ-4

それも浅場にいたので太陽の光があったってとってもきれい。

おまけに群れの方からダイバーの頭上にやってきてくれて大興奮でした。
ギンガメアジ-2

安全停止の間もずっと見られて大満足のバリカサグでした。
ギンガメアジ-3

そして12月31日はパミラカン遠征に。

狙いはもちろんバラクーダの群れ。

そして風向きの関係でそのポイントに入れるのは午前中だけ。

バラクーダの群れを求めて緩やかな流れに乗ってドリフトすること30分。

諦めの気持ちが頭の中に浮かび始めた頃…

バラクーダの群れを見つけました
バラクーダ

ゲストさんからのプレッシャーを背中にひしひしと感じながらのガイドだったので安心しました。

本当に内容の濃いラストで2018年を終えることができました。

新年はずっと近場のパングラオ島で潜っていました。

どこを潜ってもカニハゼやニチリンダテハゼには出会えますが、今ハウスリーフで人気なのはハナイカなんです。

ここボホールでもなかなか見られないレア物の登場に熱くなっています。

ただよく場所を移動しているので出会えるかどうかは運次第なのが玉に瑕です。
ハナイカ

それからパングラオ島の何か所かで目撃されているのはクマドリカエルアンコウ。

伊豆で見られているような小さな幼魚ではなくて、ゴツゴツとなってしまった成魚です。

なんだか厳ついですよね。
クマドリカエルアンコウ

こんな変わった魚もいますよ。

マッシュルームコーラルパイプフィッシュという真っ白なヨウジウオの仲間です。

白蛇みたいで運気が上がるかな
マッシュルームコーラルパイプフィッシュ

まだまだいろいろな生き物が見られていますが、また機会がありましたらお伝えしますね。

それまでしばらくお待ち下さい。

写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2