ダイビングログ


2019/11/10

劇的に透明度アップ!!水温もアップ!|雲見

雲ひとつない青空が広がった一日でした。

放射冷却のせいなのか朝のうちは冷え込んでいましたけど、太陽が昇るとぐんぐん気温が上がってポカポカ陽気になりました。

富士山も見えていたし海は穏やかだし、最高のコンディションでしたよ。

雲見 牛着岩

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 20.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 24.5℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛裏 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛横 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 島前

今日は予約がなくてお休みかなと思っていたら、昨日の夕方にリピーターさんから急遽予約をいただきました。

ありがとうございます。

でも、結果として今日潜って大正解

透明度が劇的に回復していて機能と比べて倍くらい見えているし、水温も1度位上昇しているし、天気がいいから水中も明るい。

水中も絶好のコンディションでしたー
-24mのアーチ

青い海にはイサキが群れ
イサキ

群れを狙ってイナダも登場です。
イナダ

穴の中もきれい
キンメモドキ

今日のゲストさんはエビ・カニ好き、ハゼ好きさんですが今日のリクエストは季節来遊魚。

今ならいっぱいいますからね。

期待を込めて出発です。

ハゼならハタタテハゼがいっぱいいますよ。

きれいなカラーリングでクリクリとした可愛い目。

隣のソラスズメダイの目つきが悪く感じてしまいます
ハタタテハゼ-1

アカハチハゼはすぐに隠れるんですよね。

ゆっくり時間をかけて近づいてくださいね。
アカハチハゼ

これはクビアカハゼに似たダテハゼ属の1種です。
ダテハゼ属の1種

サンゴの中にはコバンハゼ属の1種。
コバンハゼ属の1種

他にはクロユリハゼとかガラスハゼとか。

あっ、ガラスハゼは季節来遊魚じゃないか
ガラスハゼ

お次はエビ・カニ。

相変わらずトラウツボと仲がいいアカシマシラヒゲエビのペア。
アカシマシラヒゲエビ

観察しづらいんですけど、サンゴの隙間にクサイロモシオエビ。
クサイロモシオエビ

ウミウシカクレエビがいたと思って写真を撮ったら、隅に大きめの個体も写ってた
ウミウシカクレエビ

金子さんにイソコンペイトウガニを教えてもらいました。

擬態がうますぎるー
イソコンペイトウガニ

まだまだいますよ。

ニシキフウライウオは今日はペア
ニシキフウライウオ

ホシゴンベもいましたし
ホシゴンベ

メガネスズメダイや
メガネスズメダイ

ミヤコキセンスズメダイ(下写真)やフチドリスズメダイといった南方系のスズメダイもあちこちにいます。
ミヤコキセンスズメダイ

久しぶりに登場のオビテンスモドキの幼魚。
オビテンスモドキ

ツユベラの幼魚もいましたね。
ツユベラ

他にもタテジマキンチャクダイの幼魚とか
タテジマキンチャクダイ

ヘラヤガラとか
ヘラヤガラ

ウメイロモドキとか、とにかく季節来遊魚はいっぱいいるんですよ
ウメイロモドキ

それから今日はぷちベニカエルアンコウ祭り。

数m四方に3個体いました。
ベニカエルアンコウ-1

ベニカエルアンコウ-2

ベニカエルアンコウ-3

もちろんイロカエルアンコウのおチビちゃんも健在。
イロカエルアンコウ

あとはミルクオトメウミウシとか
ミルクオトメウミウシ

砂に埋れたヒトエガイとか見て、本当に楽しかったです。
ヒトエガイ

ゲストさんも言っていましたけど、今日の海はストレスフリーで生き物もたくさんいて最高でした。

また潜りたいですけど、バリツアーに行くために11月12日から17日まではお休みとなります。

バリの楽しい様子もお伝えしますし、帰ってきましたらまた雲見で潜ります。

だから遊びに来てねー


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/11/09

ウミウシ探しをしてみたものの…(汗)|雲見

今日は曇りがちな空模様。

時々太陽が出てきて、その時は暖かく感じます。

雲が多いと言っても富士山は薄っすらと見てていましたよ。

雲見 牛着岩

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 19.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23.5~24℃
■ 透明度 : 10~12m
■ 透視度 : 8~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛裏 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 水路 ⇒ 島前

3本目 大牛の洞窟

今日はマクロ大好きなお二人様と潜ってきました。

最初は今ホットなコースで人気者たちを見に行きました。

ニシキフウライウオに始まり
ニシキフウライウオ-1

ニシキフウライウオ-2

移動大好き、隠れるの大好きでいつも手こずるイロカエルアンコウのおチビちゃんは今日はあっさりと見つかりました。

よかったー!
イロカエルアンコウ

シャイなロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)も見て
アナモリチュウコシオリエビ

ハタタテハゼもGET!
ハタタテハゼ

アカシマシラヒゲエビはペアで出ていてくれたし
アカシマシラヒゲエビ

ホシゴンベも見に行って相変わらず撮りづらいなぁと思っていたら
ホシゴンベ

別のところで堂々と隠れずにいるホシゴンベを発見!
ホシゴンベ-2

メガネスズメダイは2匹確認しています。
メガネスズメダイ

トウシマコケギンポもいっぱいいましたよ。
トウシマコケギンポ

ウミウシもリクエストをもらったので、2本目からはウミウシ探し。

久しぶりにウミウシ探しをしたんですけど…

正直に言って苦戦しました。

見てきた中で一番キレイだなぁと思ったのはセスジミノウミウシかな。
セスジミノウミウシ

イガグリウミウシ(下写真)やキイロイボウミウシとかニシキウミウシなど大きめのウミウシもいたんですけど
イガグリウミウシ

殆どのウミウシはまだちっちゃくて数ミリサイズ。

センテンイロウミウシのおチビちゃんはまだ色が出ていなくて淡い色。
センテンイロウミウシ-1

これより少し大きくなると色がはっきりしてきます。
センテンイロウミウシ-2

いつも見ていたこのウミウシ。

この間までニセハクセンミノウミウシと言っていたウミウシなんですけど、よく見たら背中に白い模様が入っていました。

なので、まだ名無しのハクセンミノウミウシ属の1種ですね。
ハクセンミノウミウシ属の1種

他に3匹かたまっていた子たちもいましたよ。
ハクセンミノウミウシ属の1種-2

小さなウミウシはまだいっぱい。

ゴミに見間違えるような白い点でも、コトヒメウミウシとか
コトヒメウミウシ

シロミノウミウシだったりします。
シロミノウミウシ

サラサウミウシとか
サラサウミウシ

コモンウミウシ(下写真)やアオウミウシ・シロウミウシもまだ小さーい。
コモンウミウシ

とは言え、ウミウシは着実に増えてきているようです。

目が慣れてくるともっと目に入ってくるでしょう!(と、楽観的な観測(笑))

がんばろ!!


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/11/08

いつの間にか集まってくる生き物って不思議だよね|雲見

秋晴れの一日でした。

朝晩は冷え込むけど日中はポカポカ陽気。

着ていく洋服には悩みますけど、澄んだ青空を見るのは気持ちがいいです。

雲見 牛着岩

 

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 21.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23.5~24℃
■ 透明度 : 12~13m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

1本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ ブイ

2本目 小牛横 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 島前 ⇒ ブイ 

今日ははまゆさんから地元のガイドさんたちに所要があって呼び出しが。

要件自体はすぐに終わったんですけど、せっかく雲見に来たのでみんなでチェックダイブをしてきました。

最近季節来遊魚が増えてきたって度々書いていますけど、不思議に思うことがあるんですよ。

例えばハタタテハゼ。
ハタタテハゼ-3

今年は黒潮に乗って大量に流れてきたんでしょうね。

あちこちで見られているんですよ。
ハタタテハゼ-1

その中の1ヶ所に見に行ってきたんですけど、この間までそこにはハタタテハゼがペアでいたんですね。

でも今日見に行ったらそこに4匹もいたんですよ
ハタタテハゼ-2

この広い海でどうやって集まってくるんでしょうね

いつも不思議に思っています。

こうやって集まってくるのはハタタテハゼだけでなくて、最初1匹だったアカシマシラヒゲエビがペアになったり

(写真には1匹しか写っていませんが、ペアでいるんですよ)
アカシマシラヒゲエビ-1

タテジマキンチャクダイの幼魚も同じ場所に複数匹いることがあります。
タテジマキンチャクダイ

常に寄り添っていませんけどニシキフウライウオもペアになっていますよね。
ニシキフウライウオ-1

ニシキフウライウオ-2

自然界に生きる生き物たちって想像もできない能力を持っています。

さて、他に見てきた生き物たち。

今日はそれ程広い範囲を潜らなかったのですけど、それでも盛りだくさんです。

ちびっこのカエルアンコウの仲間。

とにかく移動しまくっています。

ちょっと目を離したらすぐにいなくなってるという落ち着きが無い子です。
イロカエルアンコウ

これはトゲチョウチョウウオ。

もう成魚と言ってもいいくらいのサイズなので越冬組かな?
トゲチョウチョウウオ

ミヤコキセンスズメダイ(下写真)やメガネスズメダイ、セダカスズメダイ、ハクセンスズメダイ、フチドリスズメダイなどスズメダイの幼魚もたくさんいますよ。
ミヤコキセンスズメダイ

サンゴの中を覗けばキモガニがいっぱい。
キモガニ

いくつかサンゴの中を見ていくとメガネゴンベの子供もいました
メガネゴンベ

これはコバンハゼ属の1種-2として「日本のハゼ」という図鑑に載っている子かな。
コバンハゼ属の1種

砂地の上や根の際を探していくとコシジロテッポウエビと共生しているミナミダテハゼとか
ミナミダテハゼ

今日は2匹見かけたクビアカハゼとか
クビアカハゼ

カンムリベラの幼魚とか
カンムリベラ

ツユベラの幼魚などが見られました。
ツユベラ

他にはカイカムリに
カイカムリ

キリンミノカサゴ
キリンミノカサゴ

ナマコマルガザミ
ナマコマルガザミ

ニセハクセンミノウミウシなどがいましたし、
ニセハクセンミノウミウシ

Hの穴のキンメモドキの群れとか
キンメモドキ

クエの若魚や
クエ

小さなホンソメワケベラにクリーニングしてもらっているアオヤガラなど、目を凝らさなくても良い(笑)魚たちもいました。
アオヤガラ

これで明日の予習はバッチリ。

明日も楽しんできますね。


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2