ダイビングログ


2019/08/21

サーモクラインがゆ~らゆら|雲見

今日は午前中は薄い雲が広がって、午後から太陽が出てきました。

日が出ていないと比較的過ごしやすいんですけどねー。

皆さん、夏バテしていませんか?

海はすっかり穏やかになってきましたよ。

雲見 牛着岩

 

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 33.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21~28.5℃
■ 透明度 : 12~15m
■ 透視度 : 10~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 平根 ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ -16mのアーチ

2本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー 

昨夜はシニアダイバーズクラブの方々と土肥の花火大会を見に行ってきました。

今年始めてみた、そして間近で上がって迫力ある花火にちょっと感動しました。
土肥花火大会-1

 

土肥花火大会-2

昨夜遅くまで花火大会で盛り上がったにもかかわらず皆さん朝から元気です。

だから7℃以上も差がある水温でもへっちゃら。

至るところにサーモクラインがありましたけど、こんなに水温差がある海ってなかなか味わえないですよ。

さて、今日で3日目のゲストさんもいましたので、今まで行っていないところにもちょっと遠征。

クダゴンベは相変わらず元気に泳いでいましたよ。
クダゴンベ

このクダゴンベは越冬組。

同じくこのセナキルリスズメダイも越冬組。
セナキルリスズメダイ

ミゾレチョウチョウウオの幼魚もいたんですけど、このサイズならこの子も越冬組かな?
ミゾレチョウチョウウオ

今年一番最初にクマノミの産卵を確認したところに久しぶりに訪れたら、まだ産卵を続けていました。

ここの卵はハッチアウト間近です。
クマノミの卵

今雲見で唯一存在が確認されているオオモンカエルアンコウ。

鮮やかな黄色の子なんですけど、今日見に行ったら今までいた場所を離れてのそのそと動いていました。

いなくなってしまわないか心配ですね。
オオモンカエルアンコウ

-24mのアーチにはテングダイのペアが帰ってきていました。

ちょっと見かけなかったけどどこに行っていたんでしょう??
テングダイ

こちらはイソギンチャクエビのペアです。

正面の大きなほうがメス。抱卵中ですね。

オスは左上の小さい方です。
イソギンチャクエビ

アカシマシラヒゲエビです。

ペアでいるのですが、相方はすぐに隠れてしまっていつもこの子だけ。

警戒心の強さに違いがありすぎます。
アカシマシラヒゲエビ

生まれたてのコロダイの幼魚を見つけました。

くねくねと元気に泳いでいましたね。
コロダイ

アナモリチュウコシオリエビです。

すぐに隠れてしまうので、見たい人はこの子に気づかれてしまう前が勝負です。
アナモリチュウコシオリエビ

マダコです。

最近良く見るようになりました。

カメラのストロボが光るたびに色を変えていましたよ。
マダコ

カゴカキダイの群れは昨日と同じ場所にいました。
カゴカキダイ

そして何度訪れても楽しいHの穴。
Hの穴

お目当てはやっぱりキンメモドキの群れです。
キンメモドキ

安全停止で訪れるブルーコーナーも魚がいっぱいです。

この辺は水温が温かいからかな?

メジナの群れに
メジナ

鮮やかなキンギョハナダイ。
キンギョハナダイ

そしてオキナヒメジなんかも群れていました!
オキナヒメジ

シニアダイバーズクラブの団体さんの大部分は今日までで帰ってしまいましたけど、まだ残って4日目の雲見を楽しんでくれる方もいます。

4日目でも飽きられないように頑張ってガイドしてきますよ。


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/08/20

キンメモドキの群れにはやっぱり見とれますね|雲見

朝のうちは曇っていて過ごしやすかったんですけど、いつの間にか太陽が出てきて強い日差しを降り注いでいました。

海は本当に穏やかになってコンディションは最高でした。

暑いから水分補給だけは忘れないようにね。

雲見 牛着岩

マクロ三昧のバリツアーです!《11月13日(水)~17日(日)》
今年もバリツアーを開催します。 今年はトランバンでマクロ三昧しちゃいます。 珍しいウミウシや可愛いエビ・カニ、各種カエルアンコウなどなどスーパー目がいいガイドさんに案内してもらいますよ。 マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。 1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約するのでお早めにご連絡ください。

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 32.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22~28℃
■ 透明度 : 12~14m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島前 ⇒ クレバス ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

今日もシニアダイバーズクラブさんのガイドです。

今日から加わった方もいて総勢15人。元気な方が揃いました。

私の担当はガッツリフォトはダイバーさん達。

そんな方々に地形も群れもマクロも楽しめるスタンダードな雲見を紹介しました。

太陽を背にクレバスを降りたら
クレバス

水路下の洞窟を奥へ!
クレバス下

三角穴下は今日もクロホシイシモチがいっぱいでしたね。
三角穴下

Hの穴にはキンメモドキの群れ。

この群れは何度見てもずっと見ていられます。
キンメモドキ

ゲスたさんたちは必死にカメラを構えていましたよ。
Hの穴

たて穴にはクロホシイシモチの群れが詰まっていますよ。

ここも見応えがありましたね。
クロホシイシモチ

一方マクロではアカシマシラヒゲエビに始まり
アカシマシラヒゲエビ

アカホシカクレエビや
アカホシカクレエビ

アナモリチュウコシオリエビといったお馴染みの甲殻類の他に
アナモリチュウコシオリエビ

人気のトウシマコケギンポなどなど。
トウシマコケギンポ

ミヤケテグリの幼魚は台風後いなくなったようですけど、成魚は残っていてくれました。
ミヤケテグリ

クマノミの卵もありましたよ。

うねりが強い間ずっと見かけなかったので、うねりも収まりようやく産卵できたのでしょうね。

でもちょっと卵が少なめだったかな。
クマノミの卵

華麗にヒレを広げたハナミノカサゴです。

ヒレの模様がとってもきれい。
ハナミノカサゴ

あとは夏の風物詩カゴカキダイが群れていたり
カゴカキダイ

クエの子供がいたり。
クエ-2

こうやって横から見るとクエの様子がよく分かるのですけど、正面から見るとすごく迫力があるんですよね。
クエ-1

そして今日なんと800本を達成したゲストがいらっしゃしました。

記念フラッグを持ってみんなで記念撮影をしました。

おめでとうございます。

これからも健やかに潜り続けてください。
記念ダイブ

今日はこの後土肥の花火大会を見に行ってきます。

そして明日も皆さんと雲見です。

雲見ツアーを堪能していますよね。


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/08/19

今日から団体さんのお越しです|雲見

台風の影響はすっかりと消え、穏やかな海が戻ってきました。

潮色も相変わらずで良好。

天気も良くて絶好のダイビングコンディションでした。

雲見 牛着岩

マクロ三昧のバリツアーです!《11月13日(水)~17日(日)》
今年もバリツアーを開催します。 今年はトランバンでマクロ三昧しちゃいます。 珍しいウミウシや可愛いエビ・カニ、各種カエルアンコウなどなどスーパー目がいいガイドさんに案内してもらいますよ。 マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。 1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約するのでお早めにご連絡ください。

■ 天気 : 晴れ時々曇り
■ 気温 : 30.7℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23.5~28℃
■ 透明度 : 12~15m
■ 透視度 : 10~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛裏 ⇒ 小牛横 ⇒ 魚礁

2本目 大牛の洞窟 ⇒ ロッカク岩 ⇒ -16mのアーチ

今日からシニアダイバーズクラブ(SDC)の皆さんが大勢で遊びに来てくれています。

私一人ではガイドが足りないので、知り合いのガイドさんの力を借りて雲見を楽しんでもらっています。

シニアダイバーズクラブってマリンダイビングにも毎月ページをいただいて紹介されていますからご存じの方もいるかな。

元気なシニアの方がたくさんご来店です。

※今日は訳あってログはちょっと短め。ご了承ください。

今日一番の驚き。

それはアオウミガメの子供が登場してくれました。

もしかしたらいるかも知れませんよブリーフィングで言っていたのですけど、まさか現実になるとは!!

皆さん、幸運の持ち主ですね。
アオウミガメ

写真はありませんが、水面にハンマーヘッドシャークがいたり、クエが何かに向かって突撃するのも見ましたし、今回のSDCさんのツアーは波乱万丈の幕開けです。

私のチームはゆっくりと写真を取りたい班。

アライソコケギンポや
アライソコケギンポ

シマウミスズメの幼魚に癒やされ
シマウミスズメ

厳つい顔をしたワニゴチとにらめっこし
ワニゴチ

擬態上手なイソコンペイトウガニや
イソコンペイトウガニ

ツノガニに興味津々。
ツノガニ

新しく登場したオオモンカエルアンコウにも出会えましたし、
オオモンカエルアンコウ

シマアジの子供の群れもいましたね。
シマアジ

少ないウミウシですけどイガグリウミウシ(下写真)やフリエリイボウミウシの交接シーンも見られました。
イガグリウミウシ

小さなムチカラマツエビですけど、お腹に卵が見えますね。
ムチカラマツエビ

ワカウツボの幼魚です。

やっぱり子供のうちは可愛いです。
ワカウツボ

セナキルリスズメダイなども紹介して、ツアー初日を楽しんでもらいました。
セナキルリスズメダイ

明日はツアー参加者が増えるんです。

雲見のどこを楽しんでもらおうかな?


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2