ダイビングログ


2018/08/21

魚が群れ群れのフト根で2ダイブ|田子

雲見はオープンという情報を聞いて、雲見に向かってみたら、うねりがでかいぞ!

話を聞いてみたら1時間位の間にうねりがみるみる大きくなって来たそうなんです。

結果雲見はクローズになっちゃいました・・・

ポイントを変更して今日は田子で潜ってきました。

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 31.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 28~29℃
■ 透明度 : 18~22m
■ 透視度 : 16~20m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 フト根

2本目 フト根 

今日もシニアダイバーズクラブさんたちのガイドです。

田子に着いてみたら外洋にも行けるよと聞いたので、私は外洋担当で2本フト根を潜ってきました。

フト根も青かったですね。

エントリーしたらすぐにテンションが上ります。
フト根

最初にサクラダイを探しに行ったのですけど、水温が高いせいなのかいつも見ていた浅めの所にはいなくて深い所にかたまっていました。

オレンジ色に黒い点があるのがメス。
サクラダイ-3

オスは赤い体に白い点。

この点がサクラダイの名前の由来です。
サクラダイ-2

胸鰭の赤い点も可愛らしいですね。

この子はちょうど目線をくれました。

サクラダイ-1

水深が浅い所にはいろいろな魚が群れていました。

でも流れが殆どなかったせいで群れが固まらず、バラバラという感じ。

いい時の群れを知っているからちょっと物足りない気がしましたけど、ゲストさんは喜んでくれました。

根の周りにはキンギョハナダイがいっぱい。
キンギョハナダイ

そこに白っぽく見える魚の塊が・・・
マツバスズメダイ-2

マツバスズメダイの群れでした。
マツバスズメダイ

根から離れた所にはイサキやタカベ(下写真)の群れがありました。
タカベ-2

タカベが一斉に動いた時のタカベシャワーはきれいでしたね。
タカベ-1

根回りには大きなハマフエフキがのんびりとホバリング。
ハマフエフキ

これはヘラヤガラですね。

黒潮に乗ってやってきたのかな?
ヘラヤガラ

湾内で潜ったダイバーさんたちも可愛らしいミナミハコフグの幼魚とかベニカエルアンコウを見て喜んでいました。

明日もうねりで厳しいかな?

どうなるかは朝の判断となります。

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/08/20

ようこそ、シニアダイバーズクラブ御一行様|雲見

朝に雨が降ったので、ちょっと蒸し暑い一日になりました。

まだまだ熱中症対策は不可欠ですね。

台風が2つも発生していますが、台風の影響は今のところ全く無くて穏やかな海でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 30.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 27.5~29℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

2本目 黒崎 (先端 ⇒ 浅根) 

日本シニアダイバーズクラブ(以下、SCD)ってご存知ですか?

月刊誌「マリンダイビング」で連載されているから、名前だけ知っている人もいるかも知れません。

日本全国に340人ほどの会員がいる大きな団体なんですよ。

今日から3日間でSDCの有志の方たちが雲見に遊びに来てくださいました。

だから今日から3日間はアクアティークは貸し切りで、お手伝いのガイドさんにもお願いしてSDCさんをお迎えしています。

今日私が担当したチームは地形と群れメインで潜りたい方たちです。

-24mのアーチではクロホシイシモチの子どもたちの群れがお出迎え。
-24mのアーチ

テングダイがいないかなぁと覗いた岩の下に大きな影が!

テングダイの代わりにクエが寝そべっていました。
クエ

このあとはたて穴とかHの穴とかトンネルをくぐって行き
Hの穴

魚の群れと遊んでもらいました。
ネンブツダイ

その途中にいたツノダシです。
ツノダシ

クレバス下で振り向いてもらうとそこには雲見特有の光景が広がり、
クレバス下

天窓からはいつものようにきれいな光が差し込みます。
水路下の洞窟

うねりがないので一番奥の三角穴下のスポットライトも見ること出来ました。
三角穴下

2本目は黒崎へ。

明日からうねりが入ってくることが予想されていましたから、行けるときに行っておかないとね。

まずはアカシマシラヒゲエビから見てもらって
アカシマシラヒゲエビ

次のトンネルに行こうとしたら、久しぶりにハナタツに出会いました!!

ちょっと前からいると聞いていて、探していたのですがやっと見つけました。

思っていたより小さな子で、色も壁の色に似ていてとっても擬態上手だったから見つからなかったんですね。
ハナタツ

浅根のトンネルの中に詰まっているキンメモドキの群れにはみんな大感激。
キンメモドキ-1

何度も何度も群れに突っ込むゲストさんがいたり
キンメモドキ-2

ずっと写真を撮り続けるゲストさんもいたり、ここだけで10分以上遊んでいました。
キンメモドキ-3

皆さん雲見は初めてだったり、記憶が無いくらい久しぶりな方たちをガイドして、みんな大満足。

初めて伊豆を潜る方もいて、いい意味で予想を裏切ったと言っていました。

明日はうねりが入ってくると思いますけど、安全に雲見を案内したいと思います。

どこを紹介しようかな?


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/08/19

地形巡りをするためにスキルアップ!|雲見

今日もスッキリと晴れ渡った一日でした。

昨日と同じ様にカラッとして過ごしやすく爽やかでしたね。

この時期にしては珍しく富士山も一日中くっきりと見えていましたよ。

海は時々ちょっとだけ揺れるくらいのうねりがありましたが、ダイビングは楽しく出来ました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 29.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 28~29℃
■ 透明度 : 16~20m
■ 透視度 : 14~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 ブイ ⇒ クレバス ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

2本目 島前 ⇒ クレバス ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ たて穴 ⇒ ブルーコーナー

3本目 三競 (1の穴 ⇒ 4の穴)

4本目 黒崎 (先端 ⇒ 浅根) 

今日は昨日からのゲストさん達と潜ってきました。

実はこのお二人、3年ぶりに潜るビギナーさん。

昨日リフレッシュして、地形を楽しむために今日はフリー潜降の練習を含めてスキルアップも目的です。

久しぶりに潜ったダイビングが楽しすぎて何と4ダイブもして行かれました。

結果としては、お二人とも覚えが良くてセンスがあったのか、フリー潜降もマスターしていました。

まあ、格好良くとは行きませんけど、それは慣れていけば形になりますからね。

フリー潜降も安全停止も何となくこなしていましたから、ご希望だった地形を楽しむべく三競にも黒崎にも行くことも出来ました。

素晴らしい!!

海は今日も青かったです。

水面付近にはキビナゴがキラキラ。
キビナゴ

このあとカンパチの子供の群れが登場しましたが今日はゆっくり見られませんでした。

青い海で軽い流れに踊るように泳いでいたスズメダイです。
スズメダイ

スキルアップの練習中、中性浮力を取りながらクレバスを落ちる姿は様になってる??
クレバス

クレバス下は真っ青な世界。
クレバス下

海が青いと潜っているだけで気持ちがいいですよね。

冒険気分を思う存分堪能した三競。

この頃には中性浮力もバッチリ。
三競1の穴

三競の2の穴では神々しい光に照らされていました。
三競2の穴

今日の3の穴のエアドームはちょっとだけ時間が早かったかな。

でもほんの少しだけ光のカーテンを見ることが出来ました。
エアドーム下

最後に行った黒崎ではキンメモドキの群れに大興奮。

だって魚の群れで周りのダイバーが見えないんですよ。
キンメモドキ-1

そしてキンメモドキの群れをかき分けてゲストさん登場~!
キンメモドキ-2

今日はいろいろな地形を楽しんでもらえました。

とは言え、今の雲見は見るべき生き物がいっぱいいます。

透け透け透明のクリアクリーナーシュリンプ。
クリアクリーナーシュリンプ-1

名前の通り魚をクリーニングします。

この子はウツボに乗ってクリーニング。
クリアクリーナーシュリンプ-2

黒崎で見られるアカシマシラヒゲエビもクリーニングしますよね。
アカシマシラヒゲエビ

魚ではホンソメワケベラがクリーニングしますけど、このホンソメワケベラは同じくらいの大きさのクロホシイシモチやネンブツダイに囲まれてクリーニングをせがまれていました。

大人気ですね。
クロホシイシモチ

これは季節来遊魚のツノダシです。

今年は数が多いからあちこちで見られますよ。
ツノダシ

体をくねらせながら可愛らしく泳ぐアジアコショウダイの幼魚もいました。
アジアコショウダイ

このムスメウシノシタは同じ石の上でここ数日見られます。

余程のお気に入りの場所なんですね。
ムスメウシノシタ

極小のヤグルマウミウシはまだいましたよ。
ヤグルマウミウシ

ユビノウハナガサウミウシは体を持ち上げて遠くを見ているのかな?
ユビノウハナガサウミウシ

 

見慣れないブダイの仲間の若魚が3匹。

どうやらアオブダイのメスのようです。

最近大きなオスも見かけていますから、このあたりに居着いたのかもしれませんね。
アオブダイ

今日も楽しかったですね。

それに続けて4本も潜ってダイビングに慣れてきて、スキルもだいぶ上達しました。

この覚えたスキルを忘れないうちに遊びに来ますと約束してくれたので、次回はまた地形を思う存分そして好きになったウミウシをいっぱい探しましょうね。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2