ダイビングログ


2017/09/24

気持ちがいい青い海、継続中!!|雲見

時々日差しが出るものの、今日は概ね曇りの一日でした。
とは言え、紫外線はまだ強いようで日に焼けたゲストさんもいたので、まだ紫外線対策は必要なようです。

昨日よりも東寄りの風が弱くなったので、海は穏やかさを取り戻しました。
うねりも流れもなくて潜りやすい雲見でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 27.6℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 25.5~26.5℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛湾内 ⇒ 小牛横 ⇒ ブイ

2本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 三角穴 ⇒ 島前

3本目 グンカン ⇒ トビ根 ⇒ 大牛の洞窟

今日も引き続き青い海が広がっていた雲見。
その青い海の中を泳いでいるだけでも気持ちがいいです。

その上雲見には地形がある!!
そう、光と影の絶妙なコントラストが楽しめるんです。
更に!いろいろなトンネルや洞窟があるのでその表情も違うという最高の光景が見られました。

ここは-24mのアーチです。
-24mのアーチ

ここはクレバス下。
上から入ってくる光が堪能できます。
クレバス下

Hの穴はキンメモドキなどの魚が多すぎて、向こうの光が見えない!
キンメモドキ

 

雲見のいいところは地形ばかりではありませんよ!
可愛らしい生き物たちがたくさんいるんです。

ウミウシ大好きなゲストさんには、まずミチヨミノウミウシ
この辺の狭いエリアにたくさん集まっていました。
ミチヨミノウミウシ

久しぶりに見た気がするのはセンテンイロウミウシ
センテンイロウミウシ

キャラメルウミウシは2匹並んでいました。
キャラメルウミウシ

 

こんなウミウシ大好きさんも魅了したのはミナミハコフグの幼魚です。
何度見ても可愛らしいですからね。
ミナミハコフグ-3

こんなにかわいらしい表情を見せられたらたまりません(笑)
ミナミハコフグ-2

 

この子はフタスジタマガシラの幼魚です。
先日見たものよりも更に小さな子です。
フタスジタマガシラ

いつものアカホシカクレエビですけど、今日は正面から撮ることが出来ました。
アカホシカクレエビ

 

クダゴンベはやっぱり居場所を変えているようです。
今日は最近のお気に入りの場所から3m位離れたところにいたのですけど、すーっと泳いでいつもの場所に戻っていましたから。
クダゴンベ

ゲストさんが見つけたイソギンチャクモエビです。
尻尾をフリフリ。動きが可愛らしいんですよね。
イソギンチャクモエビ

オキナワベニハゼです。
強いライトを当てると逃げちゃう厄介な被写体です(笑)
オキナワベニハゼ

雲見では当たり前にいるオルトマンワラエビですけど、きれいな居場所にいるものを撮るのをお薦めします。
オルトマンワラエビ

イロカエルアンコウはいつもよりお大きなカイメンの上に移動していました。
イロカエルアンコウ

ベニカエルアンコウは3匹見ました。
その中で一番小さな子です。
狭い隙間に体を曲げて入り込んでいますけど窮屈じゃないのかな?
ベニカエルアンコウ-1

 

今日はミヤケテグリの成魚を見つけました。
やっぱり幼魚のほうが可愛いかな(汗)
ミヤケテグリ

ヤドカリの仲間です。
見過ごしがちですけど、可愛らしい表情をしているんですよね。
ヤドカリの仲間

見慣れないウツボの仲間がいるなと思えば、ワカウツボの子供でした。
雲見では稀に見かけるウツボです。
ワカウツボ

セダカスズメダイの幼魚は安全停止中などによく見かけます。
ばっちり正面顔が撮れましたね。
セダカスズメダイ

 

今年は大量に流れてきているミツボシクロスズメダイです。
これだけいると見応えありますね。
ミツボシクロスズメダイ

これはキンメモドキの幼魚かな。
子供の頃は透明感があってきれいですね。
キンメモドキ-2

 

海が青いと写真映えもいいですね。
この青い海はいつまで続いてくれるかな?
海が青いうちに潜りに来てくださいね。

写真提供は、Ayaちゃん、Kanaちゃんです。ありがとうございました。

 

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/09/23

マクロリクエストだったんですけど、群れも最高♪|雲見

午前中は太陽が出ていたんですけど、午後からは雲も出てきた空模様でした。

海は、風向きが北東なのにあまりに強い風だったのでちょっと波立つくらいでした。
だから東伊豆は大荒れだったようで、雲見にはたくさんのダイバーが集結していましたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れのち曇り
■ 気温 : 28.7℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 25.5~26℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴裏 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路 ⇒ 島前

2本目 大牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 三角穴 ⇒ 島前

3本目 小牛横 ⇒ 小牛湾内

4本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

今日のゲストさんは皆さん、がっつりと写真を撮りたい方ばかり。
また千葉で潜ろうと予定していたのにクローズになって、今朝急遽予約を入れた方もいて午前と午後の2部構成のガイドとなりました。

さて、雲見の青い海はまだ続いています。
ここは大牛の洞窟。
青い海にゲストさんがシルエットになっていてい素敵な感じとなりました。
大牛の洞窟

三角穴の下は天井から入ってくる光が、ダイバーが巻き上げた砂を白く照らしてとっても神秘的。
三角穴下

マクロが大好きとは言え、Hの穴の中で群れているキンメモドキ
キンメモドキ-1

ネンブツダイには見とれてしまいますよね。
しばらくここに留まって写真を撮っていました。
ネンブツダイ

 

肝心のリクエストのマクロも絶好調です。
アカホシカクレエビです。
スケスケの体が綺麗ですよね。
アカホシカクレエビ

この子は最初チョウチョウウオの上に乗ってクリーニングしていたんですよ。
アカホシカクレエビ-2

クダゴンベはまだ健在です。
ただ台風が通過したあとは結構広範囲を動き回っています。
クダゴンベ

クダゴンベのいる根にはたくさんのミツボシクロスズメダイがいます。
写真を撮りたくなるんですけど、その時クダゴンベを蹴らないように注意してくださいね。
ミツボシクロスズメダイ

ミナミハコフグの幼魚は大小2匹いました。
ちっちゃくて可愛らしいのはこちらですけど
ミナミハコフグ-1

あまり動かなくて写真を撮りやすいのはこちらの大きな子なんです。
ミナミハコフグ-2

 

こちらはアカネテンジクダイです。
洞窟の中にいるテンジクダイの仲間ですから、伊豆半島では雲見以外で余り見かけることはありません。
アカネテンジクダイ

オキナワベニハゼもいましたよ。
オキナワベニハゼ

壁の窪みの中でホシキヌタ(巻き貝の仲間)が産卵していました。
体の大きさの割に結構たくさんの卵を産むんですね。
ホシキヌタ

 

台風の後一時行方不明になっていたイロカエルアンコウがまだ同じ場所に戻ってきました。
ただ、色が少し薄くなって体の表面の汚れが取れてきれいになっていました。
台風で洗われてきれいになったかな?(笑)
イロカエルアンコウ

ベニカエルアンコウは4匹見ることが出来ました。
同じベニカエルアンコウでもいろいろな色がありますね。
ベニカエルアンコウ

 

この子はカイカムリの仲間です。
普段見かけるものよりも毛深かったです。
カイカムリ

 

ハナタツは人気者です。
特にこの子は色が鮮やかだから写真映えしますね。
ハナタツ

 

そして今日人気があった生き物の一つ、ミヤケテグリの幼魚です。
小さくて可愛らしかったですよ。
ミヤケテグリ

で、ゲストさんが撮った写真には2匹も写っていました。
小さい方は気が付かなかったなぁ。
今度しっかりと探してみます。
ミヤケテグリ-2

 

まだまだたくさんの写真を撮ってもらったのですが、紹介しきれないのでこれくらいで。
群れもマクロも大満足な今日の雲見でした。

明日は何に会えるかな?

写真提供は、Riukoさんです。ありがとうございました。

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/09/21

黄金崎ビーチも楽しい海でした~♪|黄金崎ビーチ

今日は朝から青空が広がって気持ちがいい海でした。
空気もカラッとしているから風が心地よかったです。

車の窓を全開にして北へ車を走らせて、今日は黄金崎ビーチに行ってきました。

黄金崎ビーチ

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 27.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 26~27℃
■ 透明度 : 12~15m
■ 透視度 : 10~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -19mケーソン方面

2本目 ゴロタ沿い

3本目 4連ケーソン

黄金崎ビーチといえばネジリンボウ
台風が去ってからエビがしっかりと穴を掘り直して、元気な姿と見せてくれました。
ネジリンボウ-1

今日は3ヶ所で見てきたんですけど、そのうち2ヶ所はペアでいるんです。
ネジリンボウ-4

ここのネジリンボウ達はダイバーに慣れていて警戒心がほどんどなくなっているみたい(笑)
カメラを近づけても巣穴から離れてホバリングしているから、背景を真っ青にして写真が撮れました!
ネジリンボウ-3

ペアでいる1ヶ所なんて、もう出すぎでしょと言いたくなるくらい高くホバリングしちゃっているから、2匹並んだ写真を撮るなんて出来ませんでした。
高くホバリングしている方は見切れちゃいました(汗)
ネジリンボウ-2

それからウミウシカクレエビトラフナマコに付いていました。
ウミウシカクレエビ-2

結構小さな子でライトを当てないと似た色に見えますから、見逃してしまいそう・・・
ウミウシカクレエビ-1

同じトラフナマコには小さなナマコマルガザミもいましたよ。
ナマコマルガザミ

 

ヒョウモンダコです。
大きく足を伸ばして移動中のところで、「見つかった!」とばかりに動きを止めていました。
ヒョウモンダコ

可愛らしいサイスのノコギリハギの幼魚がいました。
偶然ですけどクラゲとツーショット。
ノコギリハギ

 

この間までペアでいたニシキフウライウオはオスだけになっていました。
寂しいですね。
ニシキフウライウオ

 

ヨスジフエダイの幼魚もいましたよ。
他にもまだ色が薄いもっと小さな子もあちこちで見かけました。
ヨスジフエダイ

 

ムレハタタテダイです。
最初見た時はアオリイカの産卵のために入れた産卵床から離れてバラバラに泳いでいたのですが、
ムレハタタテダイ-1

急に産卵床の中に集まったんです。
ムレハタタテダイ-2

その理由はこいつ!
カンパチが近くを泳いでいんたんです。
結構敏感に反応してビックリでした。
カンパチ

 

ウミテングの子供がいました。
小さいから本当にわかりにくい!
居場所を聞いて探していたんですけど、ゆっくり動いていたからわかったものの、じっとしていたら見つける自信はありません・・・
ウミテング

 

トゲチョウチョウウオの幼魚です。
小さいながらホンソメワケベラの幼魚にクリーニングしてもらっていました。
トゲチョウチョウウオ

安全停止中は大きなマダイがうろうろ。
ダイバーの周りを付かず離れず泳いでいるんです。
この子もダイバー慣れしているんですね。
マダイ

エントリー口にはホシギンポがいますよ。
今日見た時は水深10cm!(笑)
スノーケリングでもOKですね。
ホシギンポ

 

ここはほとんどの被写体が着底して写真が撮れるのでじっくりと写真を撮りたい人にはいいですよ。

9月30日(土)は黄金崎ビーチのリクエストが入っています。
のんびりと写真を撮りたい人は一緒に行きましょう!

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2