ダイビングログ


2019/12/01

クマドリカエルアンコウ2号の登場です!|雲見

朝早くは雲が広がっていましたが徐々に雲がなくなり日が照ってきて気温も上昇。

温かい日中でした。

海は今日も穏やかで楽しいダイビングができそうな予感♪

雲見 牛着岩

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 18.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン

2本目 -24mのアーチ ⇒ 大牛裏 ⇒ Hの穴 ⇒ 島前

昨日飛び込んできたクマドリカエルアンコウ2号発見の知らせ。

早速見に行ってきましたよ。
クマドリカエルアンコウ

場所もわかりやすいし大きさは3cm位なので写真がとりやすいですよ。

この場所を気に入ってしばらくいてくれると嬉しいですね。
クマドリカエルアンコウ-2

それから珍しいウミウシの情報ももらいました。

モザイクウミウシです。

おそらく雲見では初めてじゃないかな?

見つけたのは海冒主の真野さん。ありがとう!!
モザイクウミウシ

最近ちょっとマイブームになっているのはサンゴの中を覗くこと。

だって、いっぱい生き物が隠れているんですよ。

ホシゴンベやメガネゴンベ(下写真)といった季節来遊魚が隠れているんです。
メガネゴンベ

小さいですけどダルマハゼ属の1種もあちこちで見られます。
ダルマハゼ属の1種

何回か紹介しているクサイロモシオエビもサンゴの中。

このエビって体の大きさに比べてハサミの大きさがとても大きいんです。
クサイロモシオエビ

いつもサンゴの奥に隠れて顔しか見せてくれないカスリフサカサゴ。

それが今日はサンゴの端まで出てきていて、全身を見ることができました。

こんなことは珍しい!運が良かったです。
カスリフサカサゴ

サンゴじゃないですけど、ウミトサカの仲間のニクイロクダヤギの中には甲殻類がいます。

幹の色にそっくりな乳白色をしているヨツバネジレカニダマシ。
ヨツバネジレカニダマシ

アカスジカクレエビはいっぱいいました。

写真の子は抱卵中です。
アカスジカクレエビ

この子は誰だろう???

透明な体に黄色の縦線が入っています。
不明なエビ

今日も季節来遊魚をたくさん見てきました。

お約束のニシキフウライウオ。

オス・メスともに健在です。
ニシキフウライウオ-1

ニシキフウライウオ-2

メスの腹ビレの中には相変わらず卵が入っています。
ニシキフウライウオ-3

この子は前から観察されているミヤコキセンスズメダイ1号。
ミヤコキセンスズメダイ

昨日見つけた2号は一回り小さめ。
ミヤコキセンスズメダイ-2

メガネスズメダイも2匹いましたよ。
メガネスズメダイ

今年一斉を風靡した(?)セナキルリスズメダイ。

久しぶりに見た気がします。

大きな子だったのでこれは越冬組ですね。
セナキルリスズメダイ

このニセカンランハギも手のひらサイズの越冬組です。
ニセカンランハギ

ぐるぐる渦巻のタテジマキンチャクダイの幼魚もいましたよ。
タテジマキンチャクダイ

魚ではないですけど、ウミウシカクレエビも南方種です。
ウミウシカクレエビ

ガラスハゼは今たくさん見つかります。

今日はイソギンチャクに乗った子です。
ガラスハゼ

カイカムリや
カイカムリ

キンチャクダイの幼魚もいましたよ。
キンチャクダイ

これはあまり見かけない魚です。

ヘビギンポの仲間だと思うのですけど、アカヘビギンポかなー?
不明なベニハゼ?

色々登場してきてますます雲見はにぎやかになってきました。

だから毎日発見があって本当に楽しいです。

是非かわいいクマドリカエルアンコウに会いに来てください。


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/11/30

今日は雲見でマクロ大会|雲見

今朝は寒かったですね。

朝車のフロントガラスに朝露が付いていると思ってワイパーを動かしたら”シャリシャリ”という音が!!

何と凍っていました。

でも太陽が当たり始めると暖かく感じるんですよ。

太陽って偉大です。

雲ひとつない空にそびえ立つ富士山がすごくきれいに見えていましたよ。

雲見 牛着岩

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 14.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21~22℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 島前

2本目 大根 (体験ダイビング)

3本目 大根 (体験ダイビング)

4本目 小牛裏 ⇒ 小牛横 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 島前

今日は昨日からのゲストさんと体験ダイビング!!

もう12月になろうという日に体験ダイビング。

これは私も覚悟して楽しんでもらわなければと気合が入ります。

気になる寒さは覚悟してエントリーしてもらったのと、多少の緊張で水中は問題なかったそうです。

上がってからはお風呂で温まってもらって大丈夫。

海の中は想像していたよりも魚が多かったそうで、いろいろな魚に興味を示していました。

そして最高のサプライズでウミガメに出会えました!

子供のアオウミガメでしたがしばらく並走して泳ぐことができてゲストさんは大満足!

写真がないのが残念ですけど…。

そしてファンダイビング。

狙いはニシキフウライウオとハタタテハゼとカスリフサカサゴ、そしてアナモリチュウコシオリエビにクサイロモシオエビ。

どれも居場所がわかっていますからあとはいるかどうか。

ニシキフウライウオはオスはいつもの定位置。
ニシキフウライウオ-1

メスは落ち着かずいつも居場所を変えています。
ニシキフウライウオ-2

ハタタテハゼはあちこちにいます。

小牛の洞窟の前は今日は3匹。
ハタタテハゼ-1

他にも3ヶ所で見られましたよ。

カスリフサカサゴはサンゴの隙間の奥にいてなかなか姿を見せてくれないんですよ。

今日はこれが精一杯…
カスリフサカサゴ

ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)はいつ見てもカワイイです。
アナモリチュウコシオリエビ

そしてクサイロモシオエビもGet。

とりあえずリクエストはコンプリートです。
クサイロモシオエビ

ウミウシも少々。

ゴマ粒大のマツカサウミウシ(卵を産んでいますね)から
マツカサウミウシ

ハンドボール位のヒトエガイまで大小様々です。
ヒトエガイ

ニセハクセンミノウミウシや
ニセハクセンミノウミウシ

そっくりだけど背中に白い斑があるからこちらはハクセンミノウミウシ属の1種かな。
ハクセンミノウミウシ属の1種

コトヒメウミウシも小さかったですね。
コトヒメウミウシ

キイロウミウシは適度なサイズで撮りやすかったです。
キイロウミウシ

他にも見てきましたよ。

サンゴの中を覗いたらホシゴンベや
ホシゴンベ

メガネゴンベに
メガネゴンベ

コバンハゼ属の1種も。
コバンハゼ属の1種

気になるハゼの仲間はなかなか逃げず根性が座っていたクビアカハゼに
クビアカハゼ

ガラスハゼ。

偶然ムチカラマツエビのペアも写っていました。
ガラスハゼ

クロユリハゼの成魚もいましたよ。

雲見では幼魚はたくさん見られますけど、ここまで大きく成長したのはなかなか見られません。
クロユリハゼ

こっちのムチカラマツエビはまだ赤ちゃんで体が透けていました。
ムチカラマツエビ

新しくアカシマシラヒゲエビも発見。
アカシマシラヒゲエビ

オオアカヒトデにはヒトデヤドリエビが隠れていました。
ヒトデヤドリエビ

他にはウミウサギとか
ウミウサギ

ベニカエルアンコウとか
ベニカエルアンコウ

ミヤコキセンスズメダイの幼魚とかとにかく盛りだくさんで、いっぱいマクロ撮影を楽しんでもらいました。
ミヤコキセンスズメダイ

でもねー、潜り終わって器材を片付けていたらクマドリカエルアンコウが見つかったとの情報が!!

明日見に行ってこなきゃ。

今回は居着いて欲しいですね。

写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/11/29

ハゼ祭り&ちびカエルアンコウ祭り|黄金崎ビーチ

久しぶりに一日中雨が振らなかった気がするな。

晴れ間が出て気持ちいい一日でした。

でも気温は上がらず寒かったですね。

昨日降った雨で富士山の山頂は真っ白になっていましたよ。

黄金崎ビーチ

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

■ 天気 : 晴れ時々曇り
■ 気温 : 11.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

今日はリピーターさんのリクエストで黄金崎ビーチに行ってきました。

今黄金崎ビーチに行くならクマドリカエルアンコウって思うじゃないですか?

もちろんゲストさんから見たいと言われているんですけど、この間黄金崎ビーチに行ったときもリクエストはホタテツノハゼ属の1種!

隠れた人気者みたいです。

今日はエントリーしたら、というかエントリー口にミカヅキツバメウオの幼魚が来ていました。

フィンを履きながら見られるくらい近くにいるんですよ。
ミカヅキツバメウオ

ミカヅキツバメウオを見ていたら早速近づいてくるマダイのダイちゃん。

どれだけ人間が好きなんですか!!
マダイ

さて、リクエストのホタテツノハゼ属の1種は今日もペアでいてくれました。
ホタテツノハゼ

右に写っているヒレが尖っている方がオス。

こっちのほうが臆病なのですぐに隠れるんですけど、時間をかけてゆっくりと近づくと結構寄ることができます。

ネジリンボウは今日もあちこちで顔を出したり、ホバリングしたり。

全部見ているとこれだけで時間が過ぎちゃいます。
ネジリンボウ

ペアでいるこのそばにはハチマキダテハゼが!

もしかして巣穴を狙っているのかな?
ネジリンボウ-2

ハチマキダテハゼも結構いっぱい出ていましたよ。
ハチマキダテハゼ

ヒレナガネジリンボウも大小様々。
ヒレナガネジリンボウ-2

ネジリンボウとヒレナガネジリンボウがペアになっている巣穴もありました。
ヒレナガネジリンボウ

ハゼ好きさんにはまだまだお見せできますよ。

アカハチハゼとか
アカハチハゼ

クロイトハゼとかとにかくハゼがいっぱい。

ハゼ祭りです。
クロイトハゼ

お祭り状態なのはハゼだけじゃなくて、カエルアンコウも。

でもいま見られるカエルアンコウの仲間はどれもまだおチビちゃん。

ちびカエルアンコウ祭りです。
イロカエルアンコウ-3

イロカエルアンコウは上のオレンジの子とか、下のオレンジの子とか
イロカエルアンコウ-2

真っ黒な子とか。
イロカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウもまだおチビちゃん。
クマドリカエルアンコウ

そんなおチビちゃんばかりの中で一番大きいのはこのオオモンカエルアンコウ。

でもこれでも1cmちょっとなんですよ。
オオモンカエルアンコウ

おチビちゃんは他にもキリンミノカサゴの幼魚とか
キリンミノカサゴ

マツカサウオの幼魚とかカワイイのがいっぱいいますよ。
マツカサウオ

極小ではないけどこのサツマカサゴもまだ幼魚だし
サツマカサゴ

ホシテンスの幼魚も。

こうやって見ると幼魚もいっぱいですね。
ホシテンス

エビ・カニも好きーと言うゲストさんですからアカスジカクレエビや
アカスジカクレエビ

カゲロウカクレエビを紹介。

カゲロウカクレエビと一緒にエイリアンみたいなワレカラも写っていました。
カゲロウカクレエビ-2

ヒメハナギンチャクにはマルガザミが隠れていました。
マルガザミ

それからカミソリウオもプチ祭り。

この間見たペアを見た場所には別のカミソリウオがいて
カミソリウオ

ペアは近くに引っ越しをしていました。
カミソリウオのペア

このメスも雲見のニシキフウライウオと同じく抱卵中。

卵が見えました。
カミソリウオ-2

陸上は寒かったですけど、水中は激熱。

冬眠するにはまだ早いですね。

今日のゲストさんとは明日雲見に行ってきます。

明日は雲見のハゼ祭りを楽しむ予定です!

写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2