ダイビングログ


2020/02/20

続々と新顔さんの登場です!|雲見

プライベートな休暇から帰ってきました。

お休みの間、雲見に来ようと思った方、ログを楽しみにいていた方、ご迷惑をおかけしました。

帰ってきてから西風が吹いていたりしていてなかなか潜れませんでしたが、今日海が落ち着いたので早速潜ってきました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 14.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17℃
■ 透明度 : 15~16m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 大牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛横 ⇒ -24mのアーチ ⇒ 大牛の洞窟 

10日ぶりの雲見。その間に海が荒れたこともあったので人気の生き物がどうなっているのかが心配ですよね。

今日は広範囲に泳いだので十分に探す時間がなかったですが、見つからなかった子もいました。

どこかに行ってしまったのか、たまたま見つからなかったのか???

でも最近の一番人気、水玉のイロカエルアンコウはいてくれましたよ。
イロカエルアンコウ

この子もイロカエルアンコウ。
イロカエルアンコウ-2

今日見たクマドリカエルアンコウは1匹だけ。

まあ、この時期に見られるだけすごいことなんですけどね。
クマドリカエルアンコウ

新しく白いベニカエルアンコウも登場です。
ベニカエルアンコウ

ウミウシもいましたよ。

以前から動き回っているどでかいミカドウミウシ。
ミカドウミウシ

いつの間にか背中にウミウシカクレエビが乗っかっていました。

このウミウシカクレエビも大きくて、びっくりですよ。
ウミウシカクレエビ

人気のウデフリツノザヤウミウシも健在。
ウデフリツノザヤウミウシ

好みが分かれるサガミリュウグウウミウシです。

みんなの話をまとめると結構な数がいるみたいです。
サガミリュウグウウミウシ

でもウミウシはミノ系が多いかな。

シロミノウミウシや
シロミノウミウシ

アオセンミノウミウシや
アオセンミノウミウシ

アカメミノウミウシといった従来から見られていたウミウシに加えて
アカメミノウミウシ

ミチヨミノウミウシとか
ミチヨミノウミウシ

ユビワミノウミウシ
ユビワミノウミウシ

ネアカミノウミウシ
ネアカミノウミウシ

ルージュミノウミウシといったウミウシたちが出てきました。
ルージュミノウミウシ

これはタバサちゃんが教えてくれたウミウシですけど、『日本のウミウシ』という図鑑によるとハナビラミノモドキという新称がついたものらしです。
ハナビラミノモドキ

もちろんウミウシはこの他にも色々いましたから、ウミウシが見たい人はリクエストしてくださいね。

あとはオキナワベニハゼの子供がいたり
オキナワベニハゼ

アマミスズメダイの幼魚は2匹ほどいたかな。
アマミスズメダイ

クリアクリーナーシュリンプは大量にいましたし
クリアクリーナーシュリンプ

以前見つけたカイカムリもまだいてくれました。
カイカムリ

これはマンジュウガニの仲間。

ちょっとわかりませんでした。
マンジュウガニ属の1種

透明な体にゴールドと赤の模様がきれいなカゲロウカクレエビもいましたよ。
カゲロウカクレエビ

それから珍しいところではミノカエルウオを発見。

愛嬌がある顔をしていますね。
ミノカエルウオ

そしてユカタハタの若魚もいました。

越冬してとうとう立派なサイズに成長したんですね。
ユカタハタ

そうそう、Hの穴には相変わらずキンメモドキがいますので群れや地形で遊ぶのも楽しいですよ。
Hの穴

久しぶりの雲見でしたが、新顔が続々と登場していてより賑やかに楽しくなっていました。

まだまだベストシーズンは終わっていませんよ。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2020/02/10

今日もぷちカエルアンコウ祭り|雲見

今日は伊豆半島近くに隠れ前線が通ったということで、朝のうちにパラパラと雨が降りました。

そうしたら雲見に行く途中、きれいな虹が見られました。

近かったし写真には写らなかったけど、この外側に薄い虹もあって二重の虹だったんですよ。

海は昨日から一転、穏やかさを取り戻していました。

虹

■ 天気 : 雨のち曇りのち晴れ
■ 気温 : 11.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17.5~18℃
■ 透明度 : 16~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -26mのアーチ ⇒ 大牛の洞窟

2本目 小牛横 ⇒ 小牛湾内 

今日も昨日からのゲストさんとマンツーマン。

カメラの練習を兼ねながらマクロウォッチングしてきました。

まずはゲストさんお気に入りの水玉イロカエルアンコウから。
イロカエルアンコウ-1

ゲストさんがたっぷりと時間をかけて写真を撮りたいというので、私はその近くで小物探し。

美白のイロカエルアンコウを見たあとはウミウシ探しです。
イロカエルアンコウ-2

するとわらじ大のミカドウミウシと再開しました。

このミカドウミウシ、どのくらい大きいかというと、下の写真を見てください。

大人サイズの真ん中上にいるニシキウミウシと比べるとイメージが湧くと思います。
ミカドウミウシ-1

そして丸の中にいるのは・・・

ピカチュウ!!
ウデフリツノザヤウミウシ-1

その側には一回り大きなウデフリツノザヤウミウシ。
ウデフリツノザヤウミウシ-3

更に昨日も見たおチビちゃんも。

おチビちゃんの近くには昨日見た子もいるはずだからウデフリツノザヤウミウシは全部で4匹以上いることになりますね。

すごい!!
ウデフリツノザヤウミウシ-2

サガミリュウグウウミウシもいましたし
サガミリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ属の1種にも再開できました。
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

まだドーリス系のウミウシが少ないなか小さなフジイロウミウシを発見。

この間もフジイロウミウシを見たから、今年は多く見られるウミウシかも。
フジイロウミウシ

あとはミツイラメリウミウシとか
ミツイラメリウミウシ

アオセンミノウミウシとかがいました。
アオセンミノウミウシ

水玉イロカエルアンコウを撮り終えたゲストさんと合流して大牛の洞窟奥へ。

そこにはサクラテンジクダイとか
サクラテンジクダイ

クリアクリーナーシュリンプとかがいっぱいいました。
クリアクリーナーシュリンプ

2本目は帰国してまだ見に行っていないカエルアンコウ達に会いに行ってきました。

潜降してすぐに見つけたのはキイロウミウシの子供。
キイロウミウシ

その後はカエルアンコウがいっぱい。

クマドリカエルアンコウとか
クマドリカエルアンコウ

これまたおチビなイロカエルアンコウ。

ちょっと水玉模様ですね。
イロカエルアンコウ-3

そしてベニカエルアンコウ3連発。
ベニカエルアンコウ-1

ベニカエルアンコウ-2

ベニカエルアンコウ-3

こんな感じで今日は7カエルアンコウ。

昨日見たのと合わせると全部で11匹はいるみたいです。

他には年越ししたハタタテハゼとか
ハタタテハゼ

ガラスハゼとか。
ガラスハゼ

そしてゲストさんが移動中のマダコを見つけていました。

結構大きなサイズのマダコでしたよ。
マダコ

今日ものんびりとフォトダイブができました。

しかし、カエルアンコウいっぱいいるな。

4種11匹。

見るなら今ですよ。

写真提供は、Tomoeさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 2/11~18まで臨時休業とさせていただきます。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2020/02/09

フォトジェニックな子がいっぱい♪|雲見

本日快晴!

雪化粧した富士山や南アルプス連峰がはっきりと見えていました。

でも西高東低の気圧配置だったので西風が吹いて海は少し波立っていました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 9.7℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17.5~18℃
■ 透明度 : 16~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -26mのアーチ ⇒ -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 島前

2本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ ロッカク岩 ⇒ 大牛湾内 

一昨日のクジラ騒動、ゲストさんから予想通りクジラが見たいって言われましたが、それは無理かな。

当初のリクエストのカエルアンコウのちびっこ達探しをしてきました。

ゲストさんが一番見たかったのがこの水玉イロカエルアンコウです。

これは難なくGet!
イロカエルアンコウ-1

近くにいる真っ白の子も無事見つかりました。
イロカエルアンコウ-2

でもオオモンカエルアンコウのちびっ子は見つからず・・・

どこかにいるはずなんだけどなぁー。

ちょっと時間がかかりましたがクマドリカエルアンコウのおチビちゃんも何とか見られたので安心しました。
クマドリカエルアンコウ-1

ちょっと成長したお兄ちゃんクマドリカエルアンコウはよく動き回ります。

今日はカイメンの隙間に隠れていました。
クマドリカエルアンコウ-2

でっかいオオモンカエルアンコウは場所さえわかれば見つけるのに苦労しません。

今日はいつものオーバーハングの下に逆さまになっていましたよ。
オオモンカエルアンコウ

あまりに大きいのでゲストさんは顔のアップを撮っていました。(写真は上下反転しています。)
オオモンカエルアンコウ-2

さて、今日は小物ダイビングだったんですけど、実は透明度が良くて青い潮が広がっていたんです。

だからちょっとだけ通ったトンネルやアーチは雲見らしくて良かったですよ。

ゲストさんが撮った-24mのアーチには私が、
-24mのアーチ

私が撮ったHの穴にはゲストさん。
Hの穴

そしてグンカンのトップのイソギンチャク畑にはミツボシクロスズメダイがいっぱい。

雲見ではミツボシクロスズメダイは通年通して見られる魚になったみたい。
ミツボシクロスズメダイ

ゲストさんがミツボシクロスズメダイの写真を撮っている間に見つけたのはヒブサミノウミウシ。

久しぶりに見たなぁ。
ヒブサミノウミウシ

今日は極小ウミウシ探しはしなかったので、他に見たウミウシはニシキウミウシとか
ニシキウミウシ

大小のウデフリツノザヤウミウシ。

これは大きな方。
ウデフリツノザヤウミウシ

小さな方はこちら。

可愛かったんですけど、写真じゃサイズ感が伝わりませんね。
ウデフリツノザヤウミウシ-2

そしてちょっと嬉しかったのはコンシボリガイを見つけたこと。

ご無沙汰していました!
コンシボリガイ

あとはカイカムリとか
カイカムリ

ペアに戻っていたカミソリウオとか
カミソリウオ

こっちは今日もラブラブな(?)ウミウサギとか
ウミウサギ

サンゴの奥に隠れていて顔だけのぞかせていたカスリフサカサゴなどなど、たくさんのフォトジェニックな生き物たちに会ってきました。
カスリフサカサゴ

明日も引き続きマクロダイビングを楽しんできます。

明日は何に会えるかな?

写真提供は、Tomoeさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 2/11~18まで臨時休業とさせていただきます。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2