ダイビングログ


2017/07/23

クダゴンベ登場!!マクロも群れも楽しすぎるー!!|雲見

今日は一日中曇り空でした。
太陽を見ないって久しぶりかも。

海は今日も引き続き穏やかでしたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り
■ 気温 : 29.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20.5~25℃
■ 透明度 : 12~13m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 ブイ ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブイ

2本目 小牛裏 ⇒ 小牛横 ⇒ ブイ

3本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛裏 ⇒ 小牛湾内 

雲見で続々と人気の可愛らしい魚が見つかっています。
こんな風に地形がきれいなところを見ていたんですけど、その記憶が一気に吹っ飛ぶ感じです(笑)
三角穴下

そして雲見のいいところは現地ガイド同士が仲が良くて生物情報をすぐに教えあって共有できるところなんです。

今日一番注目を集めたのはクダゴンベ
雲見で登場したのは何年ぶりでしょう??
これはDDSのたばさちゃんが教えてくれました。
クダゴンベ

イロカエルアンコウの子供。1.5cmくらいかな。とっても可愛らしい子でした。
これはエグザイルスの松田さんから。
イロカエルアンコウ

ベニカエルアンコウの子供はアイダイブの金子さんから教えてもらいました。
皆さん、本当にありがとうございます。
ベニカエルアンコウ-2

このカエルアンコウも金子さん情報。
でも教えてもらった場所から移動していたので、お返しにそれを教えてあげました。
カエルアンコウ

 

クダゴンベもそうですが、季節来遊魚が出てきていますよ。
この子はツマジロモンガラの幼魚です。
ツマジロモンガラ

アジアコショウダイの幼魚なのかな?この子は1cmくらいで体をくねらせて泳いでいました。
アジアコショウダイ

実はこれらのアイドルたちは1ダイブで見ることができたんですよ。
楽しかったなぁ~~。

 

こんなマクロも楽しかったんですけど、魚の群れも今日は爆発していました。
クランクのネンブツダイの群れの中に浮かぶキンメモドキ玉。
ここのキンメモドキは数が減っちゃいました。
キンメモドキ

振り返ったところにはマアジの群れ。
マアジ

このあたりの群れは外れることがありません。

でもここの群れよりも驚いたのは湾内のブイ付近の魚の群れです。
潜降したら真下にニザダイの何百匹もの大きな群れがいたんです。
ニザダイ

そこに飛び込んできたカンパチの群れ。
カンパチ

今日のカンパチの群れは大きくて、100匹くらいいたかな。
カンパチ-2

そして川のように流れてきたキビナゴ
キビナゴ

もう大感激ですね。

小さな塊を作っていたチョウチョウウオには癒やされましたよ♪
チョウチョウウオ

 

他にはブイ近くのベニカエルアンコウとか
ベニカエルアンコウ-1

小牛の洞窟のハナタツとか・・・。
でもこの子はこの間までお腹が大きかったオスじゃないですね。
このハナタツはメス。
オスはどこに行ったのかな?
ハナタツ

ムチカラマツにはビシャモンエビとか
ビシャモンエビ

イボイソバナガニとかが隠れています。
イボイソバナガニ

雲見でどこでもいるサラサエビの子供もすくすくと育っているようです。
サラサエビ

こちらはサツマカサゴ
いかつい顔ですがよく見たら凛々しく見えませんか?
サツマカサゴ

 

こんな感じで、皆のおかげでものすご~く楽しい雲見でした。
今日見つかった子たちは明日もいてくれるかな?

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/07/22

今日のゲストさん、ものすご~く遠い所から来てくれました|雲見

今日も真夏の太陽が降り注いでいました。
暑すぎる・・・
本当に熱中症対策が肝心です。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 33.7℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21~25℃
■ 透明度 : 12~13m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 ブイ ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 小牛湾内 ⇒ ブイ

今日のゲストさんはなんとフランスからやってきてくれました~!!
日本に遊びに来るついでにダイビングをしようと思っていて、知り合いから日本の面白いダイビングポイントのリストをもらっていたそうなんです。
その中には沖縄もあったんですけど、さすがに遠い。
という訳でリストにあった雲見をチョイスしたんですって。
ナイス選択です(笑)

せっかく雲見に来ていただいたのでやっぱり地形は楽しんでもらいたですよね。
クレバスを落ちて
クレバス

Hの穴を抜けたところにいたイサキとか
イサキ

ネンブツダイとかの群れにはしばらく見とれていました。
ネンブツダイ

穴の中のネンブツダイをかき分けてもらって
ネンブツダイ-1

クレバス下に戻ったら上から入る光に見とれていました。
クレバス下

天井から入ってくる光とか三角穴下の神々しい光を見てもらって
三角穴下

ここのスポットライトを浴びてもらいました。
三角穴下-2

ウミウシを少し指差したんですけど、全てスルー・・・
ウミウシには興味が無いみたいです。

でも万国共通で人気のハナタツには食いついていました~。
流石です!
ハナタツ

 

写真はキタマクラです。
顎に何かくっついているなと思ってよく見てみたら、なんとツノガニの仲間がしがみついていました。
どうしてこんなことになってしまったのか、とっても不思議です。
キタマクラ

 

1本目が終わったらさっさと器材を片付け始めるゲストさん。
2本目には行かないと・・・

1本目がつまらなかったのかと心配で聞いてみたら、カメラで動画を撮りすぎてバッテリーが切れたからやめるって!
そう言えば地形でも群れでも、ハナタツにもカメラを構えて動画を撮っていましたからね。
よほど動画が趣味なんでしょうね。
残念ですが今日は1ダイブで終了となりました。
でもダイビングは大満足だったと言ってくれて嬉しかったです。

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/07/21

天気は良好、海はベタ凪|雲見

東海地方は梅雨が明けて雲一つない青空が広がっていました。
牛着岩の背後には薄っすらと富士山が見えていましたよ。

ご覧の通り海はとっても穏やかで、最高のコンディションです!!

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 34.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22~26℃
■ 透明度 : 10~13m
■ 透視度 : 8~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

2本目 大牛の洞窟 ⇒ -16mのアーチ ⇒ 大牛湾内 

海はちょっと浮遊物があってもやもやした感じ・・・
潮色自体はいいのでちょっと残念です。
でも10mくらいは見えているので贅沢言ってはいけませんね。
潜降

小牛の洞窟はこんな感じで見えています。
ここのシルエットも好きだなぁー。
小牛の洞窟

この小牛の洞窟にずっといるのがこのきれいな黄色のハナタツです。
ハナタツ

-24mのアーチのテングダイです。
最近はペア+シングルの3匹が寄らず離れず泳いできます。
テングダイ

 

このところいろいろな形の繁殖活動が見られています。
今日見られたのは、まずアカホシカクレエビの抱卵です。
お腹に卵が見えるのですけど、頭部にも白っぽいつぶつぶが見られます。
これは次卵という卵の元(?)
お腹の卵がハッチアウトすると、この次卵がお腹に移っていくんですって。
アカホシカクレエビ

お次はクマノミの卵
前回見た時よりも成長して目がはっきりとしてきました。
クマノミの卵

サクラテンジクダイの口内保育です。
ネンブツダイなどの口内保育と違って、体が透けているので観察が簡単です♪
サクラテンジクダイ

ニシキベラが盛んに産卵・縫製を繰り返していました。
産みたての卵はメジナの格好の餌食となっていて、生き延びる難しさを実感させられます。
ニシキベラ

 

お次は魚の群れ。
今は本当に魚影が濃いから見ごたえがあります。
これはマアジの子供の群れです。
体が黄金色に光ってきれいですね。
マアジ

イサキはあちこちで群れているのが見られます。
意外と近づけたりするので楽しいですよ。
イサキ

カンパチの群れです。
たくさんいたんですけど、ちょっと遠かったかな・・・
証拠写真でごめんなさい。
カンパチ

ソラスズメダイは見ていて癒やされる群れです。
ソラスズメダイ

ネンブツダイも数多く群れています。
群れが大きいからどんな風に写真を撮ればいいのか迷ってしまいます。
ネンブツダイ

 

これはハナキンチャクフグ
今一番多い季節来遊魚かも。
それくらいあちこちで見かけます。
ハナキンチャクフグ

きれいな黄緑色をしていたのはコノハガニのメスです。
コノハガニ

久しぶりにベニカエルアンコウに遭遇!
やっぱり可愛いですね。
ベニカエルアンコウ

この子はゴージャス感いっぱいのハナミノカサゴです。
ハナミノカサゴ

ベニキヌヅツミです。
写真をクリック(タップ)して拡大してから、右下の方をよく見てください。
触覚と目まで見えているんです!!
ベニキヌヅツミ

最後はゲストさんが見つけた泳いでいたムラサキウミコチョウです。
泳ぐ姿は愛らしいんですよね。
ムラサキウミコチョウ

 

今日も盛りだくさんのダイビングで大満足でしたね。

写真提供は、Mamoruさんです。ありがとうございました。

 

《お知らせ》

◆ 2年ぶりに八丈島ツアーに行きます。(詳しくはこちらをご覧ください。)
今回は日程を2つに分けて10/27(金)夜発~30(月)と10/28(土)夜発~31(火)となっています。
もちろん通しでの参加もOK!
八丈島ブルーに浸り、アオウミガメに癒やされて、回遊魚に興奮!!それに目指せニタリ&イルカ!!

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2