ダイビングログ


2018/09/24

雲見のマクロはますます面白くなっていますよ~!|雲見

今日も青い空が広がって気持ちいい一日でしたね。

昨日も今日も松崎町の最高気温は30.0度。9月も終盤なのにまだ真夏日でした。

そして海はベタ凪。

文句のない一日でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ時々曇り
■ 気温 : 30.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 27.5℃
■ 透明度 : 13~16m
■ 透視度 : 10~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴前 ⇒ 大牛の洞窟

2本目 三競 (4の穴 ⇒ 1の穴) 

今日は昨日からのご夫婦と潜ってきました。

このお二人は最初に来店されてから水中写真の面白さに出会い、それからずっと撮影のコツを教えながらずっとステップアップされてだいぶ写真がうまくなって来たお二人なんです。

そんなゲストさんと今日はマクロ大会をしてきましたー!

だから魚の群れを撮ったのは潜降してブイ下にいたキンギョハナダイとソラスズメダイの群れと
キンギョハナダイ

-24mのアーチ手前のネンブツダイやキンメモドキの群れだけです(笑)
-24mのアーチ

あっ!ペアのテングダイはマクロじゃないですよね。
テングダイ

さて、昨日たくさんの情報をもらったハタタテハゼ。

今日はそのうちの2ヶ所に見に行ってきました。

ペアでいたよと聞いていた場所では1匹だけしか見当たりませんでした。
ハタタテハゼ

でも意外と隠れることなく元気にホバリングしていました。
ハタタテハゼ-2

もう1ヶ所では残念ながら見つかりませんでした。ダイバーの往来が激しい場所なので隠れちゃったかな?

昨日見つけたクロメガネスズメダイは健在でした。
クロメガネスズメダイ

それから昨日アナモリチュウコシオリエビの写真がうまく撮れなかったゲストさんのためにリベンジしてもらいました。

そうしたら、何を考えているのか、アナモリチュウコシオリエビが穴から出てきてしまったんです。

もうゲストさんもビックリです!
アナモリチュウコシオリエビ

ウミウシはまだ小さいサイズのものが多いですね。

最近ウミウシを探し出してやっと目が慣れてきたのか、極小サイズのウミウシも見つかるように回復しました(笑)

小さくてまだ色が出きっていないマダライロウミウシや
マダライロウミウシ

2匹目のキカモヨウウミウシなどが新登場です。
キカモヨウウミウシ

ルージュミノウミウシや
ルージュミノウミウシ

コンガスリウミウシなど人気のウミウシはまだいましたよ。
コンガスリウミウシ

それからしばしば見かけるようになったシンバミノウミウシ。

今まで見たことなかったのにね。
シンバミノウミウシ

こんな小さなウミウシばかり見ていると2cmくらいのセンテンイロウミウシが巨大に思えます(笑)
センテンイロウミウシ

キツネベラの幼魚は泳ぎ回っていてなかなか写真にうまく写ってくれません。
キツネベラ

シコクスズメダイの幼魚は珍しくない魚で肉眼で見ると色合いが地味なのであまり注目してもらえません。

でもこうやって写真を撮るとヒレの縁が青く縁取られていて綺麗なんですよね。
シコクスズメダイ

セボシウミタケハゼのペアです。

手前の小さくてお腹が大きいのがメス。

もうすぐ産卵するはずなんですけど、一度産卵の様子を見てみたいです。
セボシウミタケハゼ

オキナワベニハゼもいましたね。
オキナワベニハゼ

安全停止はイソギンポをみて終了です。
イソギンポ

季節来遊魚はますます増えてきて、ウミウシや甲殻類も続々見つかっています。

ワイドも楽しいですけど、雲見のマクロはますます面白くなっていますよ。


写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/09/23

地形を楽しむはずがいつの間にかマクロ三昧に!?|雲見

今日は朝から気持ちよく晴れました。

雲見からは富士山が頭だけを覗かせているのが見えましたよ。

海はとっても穏やかで絶好のダイビングコンディションでした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 30.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 27~27.5℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路 ⇒ 島前

2本目 三競 (3の穴 ⇒ 1の穴)

3本目 小牛前 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 小牛横 

今日も引き続き青い海。

先週末はニゴニゴだったのが嘘みたいです。
雲見

今日のゲストさんにダイビングの希望を聞いたら、”ロボコン”とウミウシカクレエビ以外はお任せしまーすというので雲見の代名詞”地形”から。

いつものように-24mのアーチで潜降してテングダイに挨拶して
テングダイ

たて穴に行きロボコンことアナモリチュウコシオリエビを紹介しました。

今日のアナモリチュウコシオリエビは警戒心がなさすぎて穴から出てしまっていますけど(笑)
アナモリチュウコシオリエビ

同じ仲間のトウヨウコシオリエビはちょっと地味めですね。
トウヨウコシオリエビ

ここまでゲストさんの様子を見ていると、自分でも壁を見つめて生物を探していたので、マクロ好きなのかなと思って地形で遊びながらもマクロ主体に作戦変更。

1本目が終わってそのことを聞いてみたらやっぱり大正解でした(笑)

リクエストのあったウミウシカクレエビですけど、まだサイズは小さいですけど探せば見つかりますよ。

探し始めて一発目でビンゴ!
ウミウシカクレエビ-1

このアカオニナマコにはナマコマルガザミも付いていました。
ナマコマルガザミ

この子は前に居場所を確認していた子。ナマコが動いていなくてよかったです。
ウミウシカクレエビ-2

さらに別の場所でペアで並んでるのを見つけました!

今年は当たり年です。
ウミウシカクレエビ-3

今日はクロメガネスズメダイの幼魚を見つけました。
クロメガネスズメダイ

それからこちらはアカハチハゼ。
アカハチハゼ

季節来遊魚が増えてきていますね。

知り合いのガイドさん3人からハタタテハゼの情報をもらいました。それも全部バラバラの場所で合計5ヶ所!

そんなにいたのに気づかないなんて・・・

明日見に行ってみますね。

ミヤケテグリのおチビちゃんもいましたよ。

背びれのワンポイントがいいですね。
ミヤケテグリ

黄色のペアはコガネキュウセン(左)とコガネスズメダイ(右)のダブル”コガネ”の幼魚です。
コガネスズメダイ

キンチャクダイの幼魚は鼻筋の黄色いラインが素敵です。
キンチャクダイ

アカヤギにアカスジカクレエビがいました。

お腹に卵をいっぱい持っています。
アカスジカクレエビ

ムチカラマツエビも健在ですよ。
ムチカラマツエビ

ウミウシはサイズは数ミリと小さいですよ。

見たい人は覚悟してくださいね(笑)

でもこんな綺麗なアカテンミノウミウシとか
アカテンミノウミウシ

ミカドウミウシの幼体とかいるんです。
ミカドウミウシ

これはサキシマミノウミウシかな??
サキシマミノウミウシ

マツカサウミウシも春以来の登場です。
マツカサウミウシ

地形で遊んでいるとHの穴の天井にクエが張り付いていてビックリ!
クエ

キンメモドキの群れも見応え充分です。
キンメモドキ

海が青くて晴れていると三競ではこんな素敵な光景が見られるんですよ。
三競 2の穴

三競 3の穴

そうそう、3本目のラストにはカンパチの大群も登場して最後までエキサイトな一日でした。
カンパチ

 

地形も群れもマクロも万能な雲見でした。

写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/09/22

ダブルで100本記念&フリソデエビが登場しました!!|雲見

午前中降り続いた雨はお昼頃には止んで、午後には日差しも出てきました。

雨が止むと同時に風向きが西に変わって水面はちょっと波が立ってきました。

でもダイビングには影響がなくて無事に楽しむことができました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 雨のち晴れ
■ 気温 : 28.4℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 27~28℃
■ 透明度 : 15~20m
■ 透視度 : 13~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島前 ⇒ クレバス ⇒ Hの穴 ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 島前

3本目 大牛の洞窟

4本目 三競 (3の穴 ⇒ 1の穴) 

今日も引き続き青い海が広がっていました。

ただ、一時的に降った強い雨で川から土砂が流れ出ましたけど、その影響も水面付近だけ。

明日には潮の流れがどこかに追いやってくれるでしょう。

 

そんないい海況の雲見で2人のダイバーが100本記念を迎えました。

揃って記念フラッグを持って記念撮影。

おめでとうございます!!
記念フラッグ

100本記念もめでたいですけど、今日突然飛び込んできたおめでたいニュース。

フリソデエビが見つかりましたーー。
フリソデエビ

まだ5mmくらいの小さな子供で、色もはっきりと出ていません。

小さすぎてカメラを勢いよく近づけただけで飛んでいってしまいそうなくらいなんです。

ゲストさんにお見せするときも細心の注意を払わなくてはいけません。

とにかく飛ばされないといいなぁー。
フリソデエビ-1

こんな小さな人気者もいれば、大きな人気者もいます。

そう、最近良く見かけるクエです。
クエ-1

眼の前を横切ったと思えば
クエ-2

大きな口を開けてホンソメワケベラにクリーニングしてもらっていたりと、サービス精神旺盛です。
クエ-3

-24mのアーチにはテングダイが久しぶりに登場です。
テングダイ

透明度がいい時は小さな魚の群れにライトを当てるととても綺麗に輝いてくれます。
-24mのアーチ

見ているだけで癒やされますよね。
キンメモドキ

光が当たるとキンギョハナダイもとってもカラフルです。
キンギョハナダイ

群れはシルエットで見ても素敵ですよ。
たて穴

島裏の浅場にはキビナゴがたくさんいましたね。
キビナゴ

その群れを狙っていたオキザヨリもしばしば見かけました。
オキザヨリ

一方、マクロは紹介するのに事欠きません。

今日もリクエストのアナモリチュウコシオリエビは穴から身を乗り出していました。
アナモリチュウコシオリエビ

それからギンポもリクエストをもらったのでトウシマコケギンポを紹介しました。

これは赤い子。あまり見かけない色です。
トウシマコケギンポ

ウミウシが見たいと言われて、昨日見た子たちを中心にご紹介。

綺麗どころが多かったですからね。

艶やかさならルージュミノウミウシ。
ルージュミノウミウシ

コンガスリウミウシも健在です。
コンガスリウミウシ

キカモヨウウミウシは渋めの色合い。
キカモヨウウミウシ

ニセハクセンミノウミウシは本当に数が増えてきました。
ニセハクセンミノウミウシ

久しぶりに見たのはセトイロウミウシです。
セトイロウミウシ

それからミカドウミウシの幼体もいました。

大きくなると全く色合いが違ってきますけど、この頃は綺麗ですよね。
ミカドウミウシ

一時期堆積した泥が流されてセボシウミタケハゼも戻ってきています。
セボシウミタケハゼ

こちらはいつもとは違いドット模様のオキナワベニハゼです。
オキナワベニハゼ

今日もワイドにマクロにと大忙し。

記念ダイブを祝うように登場したフリソデエビ。

楽しかったですねぇ~。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2