ダイビングログ


2019/01/06

ボホールから明けましておめでとうございます!|ボホール

大変遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

昨年、アクアティークに潜りに来ていただいた方、本当にありがとうございました。

今年も皆様を楽しく安全にガイドしていこうと思っていますので、昨年以上に宜しくお願いいたします!!

さて、こちらボホールは年末から年始にかけて大変多くのダイバーの方々が潜りにいていただいて、毎日楽しく潜り続けていました。

ずっと忙しくしていてご挨拶や海の中なの報告ができなくて申し訳ありません。

ようやく時間ができましたので少しだけですけど海の中の様子をお伝えしたいと思います。


まずは昨年末から

これは歓喜・感激・興奮の年末でした。

12月29日は水中でジンベエザメに遭遇

それもリゾートの隣のポイントで、ノーマークだったので本当にビックリしました

残念ながら誰も写真に収めることができませんでしたが、今でもしっかりと”水玉模様”が目に焼き付いています

12月30日はバリカサグ島へ。

ここはウミガメの楽園です。
アオウミガメ-2

次から次へと現れるウミガメたちに皆さん夢中でした。
アオウミガメ-1

でもバリカサグでの狙いはギンガメアジ

ギンガメアジの巨大な群れに2ダイブとも出会えました。
ギンガメアジ-1

群れはとっても大きな群れで全貌が見渡せないほどの群れなんですよ。
ギンガメアジ-4

それも浅場にいたので太陽の光があったってとってもきれい。

おまけに群れの方からダイバーの頭上にやってきてくれて大興奮でした。
ギンガメアジ-2

安全停止の間もずっと見られて大満足のバリカサグでした。
ギンガメアジ-3

そして12月31日はパミラカン遠征に。

狙いはもちろんバラクーダの群れ。

そして風向きの関係でそのポイントに入れるのは午前中だけ。

バラクーダの群れを求めて緩やかな流れに乗ってドリフトすること30分。

諦めの気持ちが頭の中に浮かび始めた頃…

バラクーダの群れを見つけました
バラクーダ

ゲストさんからのプレッシャーを背中にひしひしと感じながらのガイドだったので安心しました。

本当に内容の濃いラストで2018年を終えることができました。

新年はずっと近場のパングラオ島で潜っていました。

どこを潜ってもカニハゼやニチリンダテハゼには出会えますが、今ハウスリーフで人気なのはハナイカなんです。

ここボホールでもなかなか見られないレア物の登場に熱くなっています。

ただよく場所を移動しているので出会えるかどうかは運次第なのが玉に瑕です。
ハナイカ

それからパングラオ島の何か所かで目撃されているのはクマドリカエルアンコウ。

伊豆で見られているような小さな幼魚ではなくて、ゴツゴツとなってしまった成魚です。

なんだか厳ついですよね。
クマドリカエルアンコウ

こんな変わった魚もいますよ。

マッシュルームコーラルパイプフィッシュという真っ白なヨウジウオの仲間です。

白蛇みたいで運気が上がるかな
マッシュルームコーラルパイプフィッシュ

まだまだいろいろな生き物が見られていますが、また機会がありましたらお伝えしますね。

それまでしばらくお待ち下さい。

写真提供は、Tatsuhikoさん、Rikaさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/12/23

今日はハウスリーフでチェックダイブ|ボホール

今日も薄曇りのボホールです。

日差しは欲しいですけどあまり暑くなって欲しくない。

なんて、贅沢なことを言ってみました

ボホール ハウスリーフ

今日はガイドの予定はなし。

ゲストさんはバリカサグ遠征に行ってしまったので、留守番のスタッフの奈良君と一緒にハウスリーフでチェックダイブをしてきました。

普段はイカダを使って進む遠浅のビーチですけどチェックダイブは泳いでいきます。

水深50cm!そんな浅瀬にも生き物はいっぱいいます。

これはイチモンスズメダイ。

ミヤコキセンスズメダイの幼魚かなと思ったんですけど、そっくりさんのイチモンスズメダイでした。
 イチモンスズメダイ

ヤエヤマギンポもいました。
ヤエヤマギンポ

そしてウミウシではタスジミドリガイも。
タスジミドリガイ

他にもクロメガネスズメダイの幼魚とかコウワンテグリとかカクレクマノミとかいるから往復も退屈しませんでしたよ。

本来のハウスリーフでは、昨日教えてもらったり自分で見つけたりした生き物たちをチェック!

ニチリンダテハゼ
ニチリンダテハゼ

カニハゼ
カニハゼ

リングアイジョーフィッシュ
リングアイジョーフィッシュ

これらは今日新しい子達を見つけていますから探せばまだいそうです。

これは背びれがピンと伸びたハタタテシノビハゼです。
ハタタテシノビハゼ

イソギンチャクの中にはきれいなナデシコカクレエビ。
ナデシコカクレエビ

みんな大好き、カクレクマノミです。
カクレクマノミ

この子もカクレクマノミなんですけど、白い線の縁取りの黒がはっきりしていますよね。

別の種類というひともいますけど、ここではカクレクマノミとしておきます。
カクレクマノミ-2

浅場にはハナヒゲウツボの幼魚とか
ハナヒゲウツボ

ツユベラの幼魚とか
ツユベラ

オドリハゼも。

このオドリハゼは4年連続同じ場所で見られているといういい子。

同居しているエビのほうが大きいですね
オドリハゼ

他にもいろいろいますけど、それは後々紹介できればと思っています。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/12/22

今日からしばらくボホールの様子をお伝えします|ボホール

やってきましたフィリピンはボホール!

今回は2月13日までのちょっと長めの滞在となります。

早速今日潜ってきましたよ。

海はベタ凪で最高のコンディションでした。

2018-12-21 12.55.08

1本目 BBC

2本目 エスカヤ

3本目 ハウスリーフ

水温は28度台。

伊豆の海からやってきて暖かく感じます。

今日はボホールの海に対応すべく慣らし運転。

こんな感じだったとか、ここにあの生き物がいたよなぁなんてチェックを兼ねてのダイビングです。

 

ボホールのパングラオ島で見ておきたい3大アイドルたちは早速確認しましたよ。

まずはニチリンダテハゼ。
 ニチリンダテハゼ

カニハゼの場所もOK!
カニハゼ

個のリングアイジョーフィッシュはまだ子供。

綿棒くらいの大きさかな。
リングアイジョーフィッシュ

これは他ではあまり見られないスパインチークアネモネフィッシュです。
スパインチークアネモネフィッシュ

トウアカクマノミのコロニーもありましたよ。
トウアカクマノミ

スズメダイの仲間もいっぱいいますけど、日本では見られないローランドダムゼルの幼魚です。
ローランドダムゼル

ウミウシも少々。

最初に目に入ったのは地味系のチドリミドリガイ。
チドリミドリガイ

アンナウミウシや
アンナウミウシ

シライトウミウシはこの辺りではよく見かけるウミウシです。
シライトウミウシ

クロスジリュウグウウミウシもいましたよ。
クロスジリュウグウウミウシ

センジュミノウミウシはハウスリーフでよく見かけますけど、皆さん興味をあまり示してくれないんですよね。
センジュミノウミウシ

オイランヨウジは雲見で幼魚を見ていましたけど、こっちには立派な成魚がいますよ。
オイランヨウジ

ヒレフリサンカクハゼは背びれの動きが可愛らしいから実際に見てほしい魚です。ヒレフリサンカクハゼ

その他ヘコアユの団体さんが通っていったり
ヘコアユ

しっぽのデザインがきれいなハシナガウバウオがいたり
ハシナガウバウオ

愛嬌のあるホワイトラインドブレニーがいたり、被写体はいっぱい。
ホワイトラインドブレニー


甲殻類好きさんにはミナミクモガニや
ミナミクモガニ

コロールアネモネフィッシュもいますよ。
コロールアネモネフィッシュ

まあ、この辺はボホールの入り口という位置づけのいきものばかり。

これからも時間がある時に海の様子を紹介しますので楽しみにいてくださいね。

 


《お知らせ》

 

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2