ダイビングログ


2019/05/19

青くて温かい海、継続中ー♪|雲見

朝のうちは曇り空。パラパラと雨が降ったりしましたけど、お昼前から太陽も出てきたという変化に富んだお天気でした。

風は東寄りなので波はないのですけどほんの少しだけうねりが。

まあ、ダイビングには問題がない程度でしたから快適に潜れました。

雲見 牛着岩

雲見の海底清掃&海鮮BBQ 《6月22日(土)》
今年も雲見の海底清掃を行います。 いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを美味しくいただきましょう! 参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)でいつもと同じ15,500円。海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 24.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20.5~22.5℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 三角穴下 ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛裏

2本目 グンカン ⇒ -16mのアーチ

3本目 三競 (1の穴 ⇒ 4の穴前)

今日は初雲見のゲストさんとマンツーマン。

地形をメインに可愛い生き物を紹介しながら潜ってきました。

最初に立ち寄った-24mのアーチでは久しぶりにテングダイのペアを見ました。

おかえりなさい!!
テングダイ

今日は一番乗りでエントリーできたので誰も通っていないHの穴にはキンメモドキの群れが穴いっぱいに詰まっていて大混雑。

これは入口の写真なんですけど、このくらいの透明度なら余裕で穴の出口が見えるはずなんですけど、とにかくキンメモドキだらけ!

その群れの中を通っていく時は楽しかったですよ。
キンメモドキ

ゲストさんも群れに夢中です。
キンメモドキ-2

キンメモドキの群れは水路下の洞窟にもいましたよ。
クレバス下

穴の外ではネンブツダイがキンメモドキに負けじと群れていてこの辺りでずっと遊べそうです。
ネンブツダイ

水路下の洞窟明り取り穴にも魚が一杯で素敵なシルエットに。
明かり窓

たて穴の中にも魚がいっぱい。
たて穴

三競も楽しかったです。

いろいろな穴でゲストさんをシルエットにして写真を撮ってみました。

1の穴。
三競1の穴

2の穴。
三競2の穴

3の穴。
三競3の穴

やっぱり透明度がいいと地形は画になります。

6/9(日)は黄金崎祭り!!海鮮BBQもあるよー(by だいぶぷらす)
6月9日はだいぶぷらすの仲間たちが黄金崎ビーチに大集合。 みんなで海を楽しんだ後は海鮮BBQを楽しんじゃいましょう。 サザエのつぼ焼きや焼き魚に亀の手の味噌汁、焼きおにぎりなどを用意してお待ちしていまーす!!

一方生き物たちはというと、まずはアカホシカクレエビ。

頭部に次卵が見えます。そろそろ抱卵の季節なんですね。
アカホシカクレエビ

ウミウシは小さいのはいいというので大きめの綺麗所を。

ミカドウミウシとか
ミカドウミウシ

コンガスリウミウシとか
コンガスリウミウシ

クラサキウミウシとか。

このクラサキウミウシはお尻を誰かにかじられちゃったみたい。

ちょっとかわいそう…
クラサキウミウシ

最近の定番のオオウミウマや
オオウミウマ

セナキルリスズメダイ
セナキルリスズメダイ

クマドリカエルアンコウといった人気者たちも忘れていませんよ。
クマドリカエルアンコウ

オキナワベニハゼもいましたね。
オキナワベニハゼ

スケスケな不思議な魚、サクラテンジクダイや
サクラテンジクダイ

ストーカーのコブダイや
コブダイ

穴から出てきてフレンドリーなホタテウミヘビも見てきました。
ホタテウミヘビ

暖かくて青い海はまだ継続中!

黒潮が離れる前にこの海を楽しいんで欲しいです。

写真提供は、Yukinoさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃&海鮮BBQ。開催日決定!《6月22日(土)》

今年も雲見の海底清掃を行います。
いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを楽しくいただきましょう!
参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)で15,500円でこれに海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

◆ 天然のホタルを見ませんか?《5月下旬~6月中旬》

松崎町では毎年天然のホタルが見られるんです。
ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が!
お泊りの提携先の宿からご案内しますよ。

◆だいぶぷらす 黄金崎祭り 《6月9日(日)》

黄金崎ビーチでダイビングをしてから、贅沢海鮮BBQを楽しみましょう!

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月(日程未定)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/05/16

黒潮到来!春濁りは消え、水温は22℃!!|雲見

今日は朝からいい天気でした。

半袖で過ごしていても快適です!

雲見の海は穏やかで潜りやすかったですよ。

雲見 牛着岩

雲見の海底清掃&海鮮BBQ 《6月22日(土)》
今年も雲見の海底清掃を行います。 いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを美味しくいただきましょう! 参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)でいつもと同じ15,500円。海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 25.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20~22℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟

2本目 小牛裏 ⇒ たて穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

今日エントリーしてみたら海が青い!

春濁りがなくなって青い海が広がっていましたー!!

そして水温も一気に上昇。

一番高いところでは22℃もありましたよ。

これが続くなら本格的なウェットスーツの季節が到来ですね。

透明度が良くて太陽が出ているとトンネルの上から入ってきた光が岩肌を青白く照らしてくれます。
クレバス下

浅いところで群れているキンギョハナダイも鮮やかに見えました。
キンギョハナダイ

群れならいつものようにキンメモドキは圧巻の見ごたえがありますけど
キンメモドキ

個人的に驚いたのがネンブツダイの群れです。

まるでキンメモドキの群れのようにギュッと固まっていて、その群れが大きいんですよ。
ネンブツダイ-1

下から見上げても良し!
ネンブツダイ-2

こんなに青くて群れが大きいならフィッシュアイレンズを持ってきても良かったかなぁとちょっと反省。

可愛い生き物たちもたくさん見てきたのですけど、今日のお気に入りがこれ。

1cmにも満たないハコフグの幼魚です。

まん丸で可愛らしかったなぁ~!
ハコフグ

透明な体にクリクリとした目玉はクリアクリーナーシュリンプです。

愛嬌がありますよね。
クリアクリーナーシュリンプ

反対にキリッとした目をしているはセナキルリスズメダイ。

精悍な目です。
セナキルリスズメダイ

すけすけのサクラテンジクダイの左の亀裂から顔をのぞかせているのはコクテンベンケイハゼかな?
サクラテンジクダイ

オオウミウマはこの間見たときよりもちょっとキレイになっていないか??

前は体に藻のようなものがたくさんついていたのに…。
オオウミウマ

トウシマコケギンポは流れている餌を狙ってパクパクしていましたよ。
トウシマコケギンポ

未だにクマドリカエルアンコウは健在。

素晴らしいなぁー。
クマドリカエルアンコウ

擬態上手なエビを3種。

まずはイソコンペイトウガニ。

暫く見に行っていませんでしたが、まだいてくれましたよ。
イソコンペイトウガニ

アヤトリカクレエビは色も模様もそっくり。
アヤトリカクレエビ

ムチカラマツエビも上手に擬態しています。
ムチカラマツエビ

6/9(日)は黄金崎祭り!!海鮮BBQもあるよー(by だいぶぷらす)
6月9日はだいぶぷらすの仲間たちが黄金崎ビーチに大集合。 みんなで海を楽しんだ後は海鮮BBQを楽しんじゃいましょう。 サザエのつぼ焼きや焼き魚に亀の手の味噌汁、焼きおにぎりなどを用意してお待ちしていまーす!!

ウミウシもいっぱい。

そのうちのいくつかを紹介しますね。

ちょっとずつ成長しているヘリシロイロウミウシ。
ヘリシロイロウミウシ

体の半分の模様がないキャラメルウミウシ。
キャラメルウミウシ

フチベニイロウミウシはいつも穴の中。
フチベニイロウミウシ

キベリアカイロウミウシ。
キベリアカイロウミウシ

水中で見たらウミウシに見えないぞ!カザンウミウシです。
カザンウミウシ

小さなカリヤウミウシもいました。
カリヤウミウシ

この2つを教えてくれたのはDDSのたばさちゃん。

ありがとう!!

ちっちゃなコミドリリュウグウウミウシ。

右奥にもいるのがわかるかな?
コミドリリュウグウウミウシ

ミカドウミウシ(幼体)もいました。
ミカドウミウシ

久しぶりに見たナンヨウウミウシなどなど、ウミウシに事欠かない雲見です。
ナンヨウウミウシ

黒潮が近いからしばらくはこのコンディションが続くかな?

気持ちよく潜りたいなら今がチャンスですよ。


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃&海鮮BBQ。開催日決定!《6月22日(土)》

今年も雲見の海底清掃を行います。
いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを楽しくいただきましょう!
参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)で15,500円でこれに海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

◆ 天然のホタルを見ませんか?《5月下旬~6月中旬》

松崎町では毎年天然のホタルが見られるんです。
ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が!
お泊りの提携先の宿からご案内しますよ。

◆だいぶぷらす 黄金崎祭り 《6月9日(日)》

黄金崎ビーチでダイビングをしてから、贅沢海鮮BBQを楽しみましょう!

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月(日程未定)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/05/09

春の海に魚たちが群れ群れ|雲見

最近朝と昼の温度差が大きくなってきています。

そのせいなのか風邪をひいてしまった私…

皆さんはくれぐれも体調を崩さないように注意してくださいね。

今日の雲見は晴れ。

朝には富士山どころか遠く南アルプス連峰も見えていましたよ。

雲見 牛着岩

6/9(日)は黄金崎祭り!!海鮮BBQもあるよー(by だいぶぷらす)
6月9日はだいぶぷらすの仲間たちが黄金崎ビーチに大集合。 みんなで海を楽しんだ後は海鮮BBQを楽しんじゃいましょう。 サザエのつぼ焼きや焼き魚に亀の手の味噌汁、焼きおにぎりなどを用意してお待ちしていまーす!!

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 21.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20~21℃
■ 透明度 : 6~8m
■ 透視度 : 6~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ -16mのアーチ

2本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

水温は概ね20度台と暖かくなってきましたけど、とうとう春濁りがやってきたのか潮色が緑色になっていました。

春濁りの原因の植物プランクトンは生態系のピラミッドの一番下の生き物ですから、それ自体がないと困ってしまいますから、海で遊ばせてもらっているダイバーとしては素直に受け入れないとね。

春濁りだから地形で遊んだらちょっとした探検気分です。
Hの穴

浮遊物が多いから光の経路がくっきりと見えますよ。
三角穴下

春濁りのせいなのか、水温が上がってきたせいなのか、はたまた偶然なのか(笑)魚の群れが増えてきましたよ。

今人気の魚の群れといえばキンメモドキ。
キンメモドキ-1

ものすごい数の群れなんですけど、今日はキンメモドキの方から向かって泳いできてものすごい迫力でした。
キンメモドキ-2

カタクチイワシとかネンブツダイももちろん群れていましたけど、サッパとか
サッパ

ツマグロハタンポとかも見られていました。
ツマグロハタンポ

それに加えてイサキの群れがあちこちにいたのは夏が近づいたときの風物詩。
イサキ

ムツの群れが出てきたのも夏を感じさせます。
むつ

昨秋にやってきて越冬して20cm弱に成長したイッセンタカサゴも群れるくらいいます。
イッセンタカサゴ

それからこれは何の子供でしょう??

アジの仲間と思われる4cmくらいの群れもいました。
アジの仲間

春濁りなのが残念ですけど、あちこちにいろいろな魚の群れがいるので雲見を潜る時は注意してみてくださいね。

一方、マクロ生物達も見逃せません。

定番化したクマドリカエルアンコウと
クマドリカエルアンコウ

これを見に行く時に立ち寄るアヤトリカクレエビと
アヤトリカクレエビ

セナキルリスズメダイも未だに健在です。
セナキルリスズメダイ

ヒメギンポのオス(上)が婚姻色となりしきりにメス(下)にアタックを仕掛けているのですけど、メスはまだ婚姻色とならず片思い…
ヒメギンポ

ガラスハゼや
ガラスハゼ

クリアクリーナーシュリンプなどのスケスケ系の生き物もいましたし、
クリアクリーナーシュリンプ

似たもの系のフチベニイロウミウシと
フチベニイロウミウシ

アカネサスウミウシと
アカネサスウミウシ

キャラメルウミウシなんかを見比べて見たり、
キャラメルウミウシ

砂地に行けばダイバー慣れしたホタテウミヘビもいて見どころはいっぱいですよ。
ホタテウミヘビ

そしてゲストさんがオオモンカエルアンコウの子供を見つけてくれました。

可愛らしい子でしたよー!!
オオモンカエルアンコウ

大型連休が終わってすっかりと落ち着きを取り戻して雲見。

今ならのんびりと潜れますよー!


《お知らせ》

◆ 天然のホタルを見ませんか?《5月下旬~6月中旬》

松崎町では毎年天然のホタルが見られるんです。
ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が!
お泊りの提携先の宿からご案内しますよ。

◆だいぶぷらす 黄金崎祭り 《6月9日(日)》

黄金崎ビーチでダイビングをしてから、贅沢海鮮BBQを楽しみましょう!

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月(日程未定)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2