ダイビングログ


2018/04/21

とってもレアなウミウシに遭遇!!|雲見

今日も気持ちがいいくらい晴れ渡った一日でした。

はい、気分最高です♪

おまけに海は引き続き穏やか。

高気圧、大好きです(笑)

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 23.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17~18℃
■ 透明度 : 7~8m
■ 透視度 : 6~7m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島裏 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

3本目 大牛の洞窟

海の中はまた春が進んだかな?

特に3本目潜ったときは水温上昇と一緒に濁りも到来。

まあ、今日もウミウシリクエストだからいいか!(笑)

 

さて、今日は我ながらびっくりするウミウシに遭遇しちゃいました。

それも2匹も~!!

まずはこの子。

コヤナギウミウシの仲間だと思うのですが、雲見ではあまり見られない種類なんですよね。

残念ながら名前はまだわかりません。

知っている人がいたら教えてください。
コヤナギウミウシ

それからミズタマウミウシもいたんですよー!
ミズタマウミウシ-2

過去に数回雲見で見られたという情報はありましたが、私が雲見で見るのは初めて。

嬉しかったー♪♪
ミズタマウミウシ

 

この2種類を始めとして今日はちょうど40種類のウミウシが見られましたが、その中の一部を紹介しますね。

今雲見でたくさん見られているサクラミノウミウシ

今日見たうちの1匹はちょうど産卵をしているところでした。
サクラミノウミウシ

アカエラミノウミウシも比較的多く見つかります。
アカエラミノウミウシ

ツヅレウミウシ科の1種(通称:オセロウミウシ)も雲見ではたくさん見られます。
オセロウミウシ

キャラメルウミウシは大小いますけど、大きくなると可愛らしさがなくなってしまいますね。
キャラメルウミウシ

コンガスリウミウシは気に入った場所を見つけたみたい。同じ場所にいましたよ。
コンガスリウミウシ

ウミウシイーター、キイボキヌハダウミウシですね。ゲストさんが見つけてくれました。
キイボキヌハダウミウシ

昨日と同じ場所を探しても見つかるものが違うことがあります。

このアラリウミウシ
アラリウミウシ

シロタエイロウミウシは昨日探しても見つからなかった子たちなんです。
シロタエイロウミウシ

壁の隙間に埋もれていたり、頭を突っ込んでいたりする子を多く見かけるリュウモンイロウミウシですが、移動中の子を発見。

これなら全身が見られます。
リュウモンイロウミウシ

先日見つけたアカネコモンウミウシの子供は2匹とも同じ場所にいました。

このまま大きく成長して欲しいです。
アカネコモンウミウシ

 

マツカサウミウシ属の1種(通称:ワライボヤマツカサウミウシ)は雲見以外での目撃情報を聞かないウミウシです。

見たい人は是非雲見にどうぞ(笑)
ワライボヤマツカサウミウシ(通称)

ミツイラメリウミウシです。

よく見たら体に小さな突起がいっぱいあるんですよ。
ミツイラメリウミウシ

シロイバラウミウシは今がシーズンかな。

でもとっても小さいですが・・・
シロイバラウミウシ

マツカサウミウシですね。フクロノリの上を移動中でした。
マツカサウミウシ

フクロノリには他にもウミウシが乗っていますよ。

フタスジミノウミウシもそのうちの一つです。
フタスジミノウミウシ

キモカワ系のサガミコネコウミウシです。
サガミコネコウミウシ

イバラウミウシ属の1種

以前はコトヒメウミウシと混同されていたものです。
イバラウミウシ属の1種

ヴェルコニア・ワリアンスも今まで見ていたこの他にもう1匹見つけました。
ヴェルコニア・ワリアンス

 

最後はウミウシではありませんが、観察を継続しているアナモリチュウコシオリエビです。

今日も無事にいてくれました-!
アナモリチュウコシオリエビ

 

探せば探すだけ見つかるウミウシ達。

ウミウシ祭りが再度始まったと言っていいでしょう。

まさに今はウミウシパラダイスですよ。

ゴールデンウィークの予約は何れの日もまだ空きがあります。

地形好きさんもウミウシ好きさんも遊びに来てくださいね。

 

写真提供は、Kunioさん、Tomokoさんです。ありがとうございました。

 


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/04/20

ウミウシ祭りが始まりそうな予感|雲見

今日も一日中晴れ渡って気持ちが良かったです。

気温も上がってとっても暖かい!

ちなみに今も半袖でログを書いています。

海は穏やかな海が続いていますよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 20.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 16~17℃
■ 透明度 : 8~10m
■ 透視度 : 6~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 島裏 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 小牛前

今日は月一リピーターご夫妻とウミウシ探しに勤しんできました。

最近ウミウシがいっぱい見つかっているから正直言って2ダイブでは足りないくらいなんですよね。

でも一番旬と思われる所で潜ってきました。

 

エントリーして潜降しながらもうウミウシが見つかるんですよ。

潜降後30秒!(笑)

カメラの準備が間に合いませんよね。

 

最初に見たのはサクラミノウミウシ。今あちこちにいますよ。
サクラミノウミウシ

お次は見慣れないこの子。

どうやらまだ名前がつけられていないイバラウミウシ属の1種みたいです。
イバラウミウシ属の1種

 

コンガスリウミウシは少しずつ場所を移動しています。
コンガスリウミウシ

反対にヴェルコニア・ワリアンスはずっと同じ場所にいて、せいぜい向きを変えるくらい。

いい子ですね。
ヴェルコニア・ワリアンス

コミドリリュウグウウミウシですね。

もうシーズンが終わったと思っていたのにまだ米粒サイズの子がいました。
コミドリリュウグウウミウシ

同じ仲間のサガミリュウグウウミウシはゲストさんが大好きなウミウシです。

今日は自分で見つけていました。
サガミリュウグウウミウシ

同じく仲間のタンブヤ・カヴァ

色は綺麗なんですけど形がぶよぶよ(汗)
タンブヤ・カヴァ-2

 

3匹並んだユビワミノウミウシのピンクバージョン。
ユビワミノウミウシ-1

こちらはちびっこのユビワミノウミウシの青バージョン。

色の違いは食性の違いかな?
ユビワミノウミウシ-2

 

今日は何だか白いウミウシをたくさん見た気がいします。

シロウミウシウスイロウミウシとオセロウミウシことツヅレウミウシ科の1種は当たり前。

シロミノウミウシの次は
シロミノウミウシ

シロイバラウミウシ
シロイバラウミウシ

シラユキウミウシ
シラユキウミウシ

ユビノウハナガサウミウシも真っ白なウミウシです。
ユビノウハナガサウミウシ

そしてゲストさんが見つけたシロタエイロウミウシ
シロタエイロウミウシ

 

スミレマツカサウミウシです。

今まであまり見かけなかったウミウシなんですけど、今年は当たり年みたいです。
スミレマツカサウミウシ

 

雲見以外ではあまり目撃例のないワライボヤマツカサウミウシの愛称のマツカサウミウシ属の1種です。
ワライボヤマツカサウミウシ

ミレニアムマツカサウミウシは2匹並んでたくさん産卵していました。
ミレニアムマツカサウミウシ

 

ムラサキミノウミウシです。

貝殻に生えるカイヒドラ(写真のオレンジ色のモシャモシャ)を食べるウミウシです。
ムラサキミノウミウシ

やっぱり目に入るムギメシミノウミウシことオショロミノウミウシ属の1種
オショロミノウミウシ属の1種

今日のホシアカリミノウミウシはわかりやすい形でいてくれました。
ホシアカリミノウミウシ

 

ウミウシ以外ではベニカエルアンコウ

大きく場所を移動していたのでびっくりしました。

ここに留まってくれると良いなぁ。
ベニカエルアンコウ

ヨコシマエビもいました。

季節来遊性のエビと思っていたから越冬したのかな?
ヨコシマエビ

 

こんな感じで2ダイブ。

ウミウシは小さいサイズからならたくさん見つかっていますし、種類も豊富に見られて始めました。

またウミウシ祭りが始まりそうな予感です。

写真提供は、Satoshiさん、Tomomiさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/04/19

【5月26日(土)】 雲見の海底清掃&BBQのお知らせ

今年も恒例となった雲見の海底清掃が行われます。

ただ毎年6月に行われていた海底清掃なんですけど今年は5月になりました。

0b21304a33e1

(↑こちらは昨年の写真です。)

昨年の海底清掃の様子はこちらからご覧ください。

2017年の海底清掃

海底清掃の後は、ファンダイビングを楽しんだ後にBBQを用意しています。

BBQ-1

 

普段潜らせてもらっている雲見の海に感謝しつつ、海をきれいにしませんか?

皆さんの参加をお待ちしています。

                 記

日時:2018年5月26日(土)

料金:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

※ この日は各種割引が適用されませんので予めご了承ください。
※ ポイントカードにポイントは加算されます。(現金払いのみ)
※ 食材の手配の関係で、1週間前(5/19)以降にキャンセルをされます場合は、キャンセル料(3,000円)をいただきます。
※ 悪天候等、海底清掃が開催できない場合は後日延期となります。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2