ダイビングログ


2018/12/09

圧巻の群れに感動です|雲見

このところずっと西風が続いていますね。

雲見は3日ぶりにオープンです。

でもまだ西風が残っていたので波あり、うねりありの海でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り
■ 気温 : 12.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21.5~22℃
■ 透明度 : 13~15m
■ 透視度 : 12~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛裏 ⇒ -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

2本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟横 ⇒ -16mのアーチ ⇒ 大牛湾内 

今日のゲストさんは当店は初めてですけど雲見のリピーターさんで、地形や群れが好きとのこと。

とは言えエントリー・エキジット制限付きだったので無理せず潜ってきました。

潜降したらいきなりキビナゴの大群がお出迎えしてくれました!

キラキラ光って綺麗です。
キビナゴ

そして突然登場したカンパチが2匹。

12月だと言うのにキビナゴとカンパチってやっぱりまだ例年より水温が高いんですね。
カンパチ

キビナゴやカンパチはこのあと違う場所でも見かけましたから、結構広範囲でいるようです。

地形巡りをしたら必ず付いてくるのは魚の群れ。

たて穴にはクロホシイシモチの群れがいて
クロホシイシモチ

Hの穴には大迫力のキンメモドキの大群です。
キンメモドキ-1

この圧巻の群れの迫力は写真では伝えきれないんですよ。

群れ好きの人は一度実感しに見に来てください。

損はしないと思います(笑)
キンメモドキ-2

地形巡りもしてきましたよ。

特に水路下の洞窟はこの時期特有の雰囲気が出てきました。

具体的にはどんな感じかといいますと、ピンと張り詰めたような濃い青色になって壁や水底が青白く照らされて何となく神秘的な雰囲気になるんです。

だからこの時期の水路下の洞窟は大好きなんです♪♪
クレバス下

三角穴下も青が濃いでしょ?
三角穴下

群れや地形を堪能しつつ今見ておきたい生き物もご紹介。

と言ったらやっぱりクマドリカエルアンコウ。

今日はエスカを元気よく振っていました。
クマドリカエルアンコウ

そしてニシキフウライウオ。

うねりに揺られてゆ~らゆら。

写真はこれが限界でした。ごめんなさい。
ニシキフウライウオ

タテジマキンチャクダイも健在。

きれいな色ですよね。
タテジマキンチャクダイ

そして超レアなバイオレットボクサーシュリンプも見てきましたよ。
バイオレットボクサーシュリンプ

他には-24mのアーチにはいつものテングダイのペアです。

いつも仲がいいですね。
テングダイ

ガラスハゼです。

背中に寄生虫が付いていますね。

今までこの形の寄生虫はメダマイカリムシと言っていたのですけど、目の周りに付いていなかったのでちょっと調べてみたらこれは”シンノカンザシ”という寄生虫のようです。

まあ、寄生虫に興味がない人にとってはどうでもいいかな(汗)
ガラスハゼ

只今絶賛増加中(笑)のクリアクリーナーシュリンプもいましたよ。

暗がりにライトを当てた瞬間、一斉にふわ~っと浮いて泳ぐ姿は可愛らしですよ。
クリアクリーナーシュリンプ

ダイバーを見かけたら近寄ってくるホタテウミヘビに今日も見つかってしまいました。

近づいてきても危害はないですからそっと見てくださいね。
ホタテウミヘビ

フタスジタマガシラの幼魚です。と言っても既に10cm弱のサイズ。

意外と幼魚のカラーのまま大きくなっていくんですね。
フタスジタマガシラ

最後はルージュミノウミウシ。

ウミウシを探すつもりはなかったんですけど、鮮やかな色で目に入ってきちゃった♪
ルージュミノウミウシ

あちこち潜っているゲストさんでしたが、やっぱり雲見は楽しいですねって言ってくれました。

超うれしー!!

ありがとうございました。

20日にボホールに出発してしまうので今年の雲見ガイドも残すところあと僅か。

頑張っていきますから遊びに来てくださいね。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/12/02

ワイドもマクロも絶好調!|雲見

昨日はビュンビュンと西風が吹いていましたけど、今日は一転東寄りの風に変わって海が穏やかになりました。

ただ雲が多くて日差しは出たり隠れたり…

ちょっと肌寒かったかな。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 18.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20.5~21.5℃
■ 透明度 : 16~18m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 平根 ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ -16mのアーチ

2本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブイ

3本目 小牛裏 ⇒ 小牛横 ⇒ ブイ 

昨日波立ったので透明度が落ちていないか心配していたのですけど、それは杞憂に終わり引き続き青い海が広がっていました。

波止場でワイドレンズやフィッシュアイレンズをつけたカメラを持ったダイバーを数多く見かけましたけど、ワイドな雲見を楽しむには格好のコンディションですね。

ここは-24mのアーチです。

入口付近のキンメモドキはいなくなりましたけどクロホシイシモチなどはまだ群れています。
-24mのアーチ

Hの穴のキンメモドキの群れ、数が減ったなぁーと思っていたら
Hの穴

場所を変えて群れていました!
キンメモドキ

細い穴を抜けて
クレバス下

クレバス下へ。

そこは青白く照らされされた神秘的な光景が広がっていました。
クレバス下-2

もちろん三角穴下のスポットライトも楽しんできましたよ。
三角穴下

地形や群れを十分に楽しんだら話題の生き物を見に行ってきました。

雲見で一番話題になっているクマドリカエルアンコウ。

可愛いですよね~。
クマドリカエルアンコウ

擬態が上手なベニカエルアンコウ。この辺のカイメンの色に似ているんですよ。
ベニカエルアンコウ

カエルアンコウの仲間はこの2匹に続いて真っ黒な子も登場です。

水中で会ったささめちゃんが教えてくれました。ありがとう!!

小さいからわからないですけどイロカエルアンコウ???
イロカエルアンコウ

ニシキフウライウオもいましたよ。

メスが抱えている卵はもうそろそろ孵化すると思うんですけど…
ニシキフウライウオ

こんな風に流れ着いた海草の中にいるから小さなオスを見つけるのは大変です。

写真の真ん中にいるんですけどわかりますか?
ニシキフウライウオ-2

カミソリウオもペアでいましたよ。

こっちのオスは久しぶりに見ました。

今日は仲良く並んでいました♡
カミソリウオ

ソメワケヤッコです。とっても臆病で一度隠れてしまうとなかなか出てきてくれないんです。

どうしても見たい人は時間を作るので予め言ってくださいね。
ソメワケヤッコ

同じく臆病なヌノサラシの幼魚もいました。

背びれの赤いワンポイントがあるのは知っていましたけど、鼻先には青いラインがあるんですね。

これは知りませんでした。
ヌノサラシ

所々でキンギョハナダイやネンブツダイの群れに混ざっているウメイロモドキの幼魚もまだいますよ。
ウメイロモドキ

水玉模様としっぽの黄色いラインが目立っていたのはクロフチススキベラです。
クロフチススキベラ

最近見に言っていませんでしたが大牛の洞窟にはサクラテンジクダイがいっぱいです。
サクラテンジクダイ

同じ場所にはクリアクリーナーシュリンプがいっぱいいます。

こんなにたくさんのクリアクリーナーシュリンプがいるのを見るのは初めてかも。

それくらいいっぱいなんですよ!

その中に卵を持った子がいました。
クリアクリーナーシュリンプ

この間見つけたアカシマシラヒゲエビのペアも健在でした。
アカシマシラヒゲエビ

これはホムラチュウコシオリエビです。

何だか毛深い子ですから思わず写真を撮っちゃいました(笑)
ホムラチュウコシオリエビ

ムチカラマツエビもいました。同じムチカラマツにはガラスハゼも同居していました。
ムチカラマツエビ

そうそう、甲殻類で忘れてはいけないのはバイオレットボクサーシュリンプですね。

今日は穴から出てきていました。
バイオレットボクサーシュリンプ

ウミウシではみんな大好きピカチュウことウデフリツノザヤウミウシや
ウデフリツノザヤウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ属の1種や
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

ペアでいたトンプソンコトリガイ
トンプソンコトリガイ

ふっさふさのイボヤギミノウミウシなどがいましたよ。
イボヤギミノウミウシ

雲見はワイドもマクロも絶好調!!

お好きな雲見を楽しみに来てくださいね。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/11/27

壁を見つめて宝探し♪|雲見

今日も雲見は快晴!

小春日和となりました。

海も穏やかだしコンディションは最高!!

こんな日に潜らないのはもったいないですよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 21.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22~22.5℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~17m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 水路 ⇒ 島前

2本目 大牛の洞窟 ⇒ 大牛裏

3本目 グンカン ⇒ 平根 ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー 

今日も海は青~い!
クレバス下

魚も群々なんですけど今日はリクエストのウミウシ探しを堪能してきました。
ネンブツダイ

昨日雲見で久しぶりに見つかったウデフリツノザヤウミウシをコリンズのゆう君から教えてもらったので早速見に行ってきました。

まだまだ小さな子ですけど抜群の可愛らしさです♡

後ろ姿しか撮れなかったのが残念!
ウデフリツノザヤウミウシ

ウミウシは壁を丹念に探せば探すほど見つかります。

まさに宝探しです。

ペアで産卵中のコガネマツカサウミウシ。
コガネマツカサウミウシ

センテンイロウミウシはまだ小さくて淡い色の子が多いです。
センテンイロウミウシ

特徴的なフォルムのナンヨウウミウシ。
ナンヨウウミウシ

久しぶりの登場!コンガスリウミウシです。
コンガスリウミウシ

頭隠して尻隠さず状態のシロタエイロウミウシ。
シロタエイロウミウシ

このところコトヒメウミウシが多く見られるのですけど
コトヒメウミウシ

これもそうかなと思ったのですけど写真を撮っておいたらイバラウミウシ属の1種でした。

とりあえずでも写真は撮っておくものですね。
イバラウミウシ属の1種

目玉焼きみたいな模様のトンプソンコトリガイはペアでそぞろ歩きしていました。
トンプソンコトリガイ

ミノウミウシの仲間では頭でっかちなチゴミノウミウシや
チゴミノウミウシ

おなじみのアカテンミノウミウシや
アカテンミノウミウシ

アオセンミノウミウシの他に
アオセンミノウミウシ

キイロワミノウミウシとか
キイロワミノウミウシ

シロミノウミウシとか
シロミノウミウシ

艶やかなセスジミノウミウシに
セスジミノウミウシ

まだ名前のついていないゴシキミノウミウシ属の1種など小さいですけど数多く見つかります。
ゴシキミノウミウシ属の1種

他にもヘリシロイロウミウシや
ヘリシロイロウミウシ

セトイロウミウシや
セトイロウミウシ

コノハミドリガイなども発見。
コノハミドリガイ

コケムシにはコミドリリュウグウウミウシがいっぱいいるんですけど、中にはサガミリュウグウウミウシなどもいるから気が抜けないんです。
サガミリュウグウウミウシ

近くを泳ぐ他のショップのダイバーさんに飛ばされた極小ウミウシが私の目の前に。

くるくる回っていたのでそっと私のグローブに乗せてあげたらこの子はコトヒメウミウシ属の1種でした。

グローブの編み目がはっきり見えるくらいのサイズでした。
コトヒメウミウシ属の1種

こんなに小さなウミウシばかり見ていると1cm強のキカモヨウウミウシが大きく感じてしまいますよ(笑)
キカモヨウウミウシ

ウミウシは全部で40種類弱見ました。

お宝いっぱいです。

ウミウシ以外では今なら欠かせないクマドリカエルアンコウや
クマドリカエルアンコウ

その傍にいたワカヨウジ
ワカヨウジ

バイオレットボクサーシュリンプはダイバーに慣れたのか、隠れ家から出てきてくれていました。
バイオレットボクサーシュリンプ

安全停止中にはスジタテガミカエルウオや
スジタテガミカエルウオ

マツバギンポなど愛嬌ある魚などがいましたよ。
マツバギンポ

 

今日もお宝いっぱいで大満足。

楽しい3ダイブでした。

週末はまだ予約が空いています!

こんなマクロ生物以外にも地形や群れものんびり満喫できますよ。

遊びに来て下さーい!!

写真提供は、Yayoiさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2