ダイビングログ


2017/11/16

雲見がクローズで田子に行ってきました|田子

今日は雲一つない晴天でした。

でも昨夜から西風が強く吹いてきて残念ながら雲見はクローズとなりました。

車で海沿いを走っているだけで、風に飛ばされてきた波の飛沫で車のフロントガラスがみるみる白くなるくらいでしたからね。

こんな時の強い味方は田子。

湾内は穏やかでしたよ。

田子

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 16.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21℃
■ 透明度 : 5~6m
■ 透視度 : 4~6m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 白崎 (4番ブイ ⇒ 2番ブイ)

2本目 白崎 (1番ブイ) 

湾内の白崎は昨日まで少し潮色が回復してきたとサービスさんが言っていたのですけど、昨日の西風による揺れでまた濁ってしまったみたい。

まるで春濁りのような海の中でした。

まあそれは自然のことなので素直に受け入れて、その中で楽しんできましょう!!

今日のゲストさんの中に初めてドライスーツを使うダイバーさんがいたので、ドライ講習を兼ねてのダイビングです。

初めてドライスーツを着た割には排気もうまくやっていましたし、中性浮力もうまく取っていたのには私もビックリです。

水中でドライ講習をしている間、一緒に潜っていたお友達は隣で写真撮影。

その時見つけていたホシノハゼです。
ホシノハゼ

田子の白崎にはエダサンゴの群生がありますが、魚にとって絶好の隠れ場となっていますから魚はたくさん見られます。

一番目立つのはソラスズメダイ

外敵からうまく身を守っていますから大きな個体がいっぱいいますよ。
ソラスズメダイ

それからチョウチョウウオの仲間の幼魚もまだ見られています。

ミスジチョウチョウウオの幼魚とか
ミスジチョウチョウウオ

こちらはテングチョウチョウウオの幼魚です。

テングチョウチョウウオの幼魚はもしかしたら初めて見るかもしれません。
テングチョウチョウウオ

ハナミノカサゴの若魚を発見!

場所を移動せずにずっとホバリングをしていました。
ハナミノカサゴ

だから写真は取り放題。

正面に回り込んでも全く動かずにいてくれました。
ハナミノカサゴ-2

逃げなかったと言えば、このメバルも動かなかったですね。

ダイバーが近くに来ても全く気にする素振りがありませんでした。
メバル

今日はあちこちで見かけたイセエビの中で一番立派なサイズのものです。

触覚にフジツボが付くくらい立派なサイズでしたよ。
イセエビ

オオアカヒトデにはヒトデヤドリエビが住み着いていました。

ウミウシカクレエビと同じ仲間で形は似ているのに、人気の差は歴然です。

やっぱり名前とカラーリングの差なのかな??
ヒトデヤドリエビ

濁っていた海の中でもカラフルでとっても目立っていたのはセトリュウグウウミウシです。
セトリュウグウウミウシ

キクメイシの上にアカイソハゼがいるのをゲストさんが見つけて写真を撮っていました。
アカイソハゼ

そのゲストさんはアカハチハゼも見つけていていました。

凄い、凄い!
アカハチハゼ

雲見で潜れなかったのは残念でしたけど、たまには田子の湾内もいいでしょ?

透明度だけが残念でしたけど・・・(汗)

写真提供は、Ayaちゃんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 忘年会のご案内
12月16日(土)に雲見の民宿「はまゆ」に泊まって、自慢の温泉でゆっくり温まって疲れを取り、盛付きの豪華な夕食を食べながら楽しいダイビングの話で盛り上がりましょう!
寒いからダイビングはしないけど、忘年会だけ参加したいという人でもOKです。
●宿泊料金:1泊2食付き 8,000円(税込)+入湯税 150円 (飲み物別)

◆ 冬季休業のお知らせ 【12/25~1/21】
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
皆様にご迷惑をおかけしますが、その期間中お店はお休みとさせていただきます。
でも!お時間が取れる方は、是非ボホールに遊びに来てください。
人気の生き物が一杯で飽きないハウスリーフ、フィリピン随一のビックポイント「バリカサグ」で一緒に潜りましょう!
もちろんガイドは私が担当しますよ。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/11/14

まだまだ季節来遊魚がいっぱいいますよ|雲見

今日は曇りがちな一日で、雨が降ったりして肌寒く感じる一日でした。

朝一番は富士山が薄っすらと見えていたのですけど、時間が経つにつれ見えなくなってしまいました。

海況ですが、流れはあったものの海は穏やかでした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇りのち雨
■ 気温 : 19.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22℃
■ 透明度 : 6~8m
■ 透視度 : 6~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 大牛湾内 ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ たて穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛横 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 水路 ⇒ Hの穴 ⇒ 大牛裏 ⇒ ブルーコーナー

一昨日に飛び込んできた”フリソデエビが出た”、”ニシキフウライウオがいた”、”カミソリウオがペアになった”という季節来遊魚(エビもいますが)の3大ニュース。

これは放っとけないと確認に行ってきました。

 

しかし!

結果から言うとどれも見つかりませんでした。

DDSの安東さんとかはまゆのスタッフさんとかと探したのですがいませんでした・・・(涙)

 

でも、他の季節来遊魚ならいっぱい見つかりました。

まずはタテジマキンチャクダイの幼魚。

もう少し大きくなったら美しい青いラインが見えてくるかな。
タテジマキンチャクダイ

タテジマキンチャクダイに似ていますが、こちらはサザナミヤッコの幼魚です。

白いラインが丸にならず、弧状になるのが特徴です。
サザナミヤッコ

小さなツユベラの幼魚もいました。
ツユベラ

壁のくぼみに隠れていたナメラヤッコの幼魚です。
ナメラヤッコ

セダカスズメダイの幼魚は浅場でよく見かけますから、自分で探すのも簡単ですよ。
セダカスズメダイ

アカハチハゼのペアがいました。

まだ小さめの個体です。
アカハチハゼ-1

と思ったら、そばには大きめの個体も!
アカハチハゼ-2

安東さんが教えてくれたタスジウミシダウバウオです。
タスジウミシダウバウオ

 

こうやって見ると季節来遊魚はまだたくさん見られますね。

魚だけではなく南方系のエビもいますよね。

お馴染みになったアカシマシラヒゲエビです。
アカシマシラヒゲエビ

 

ウミウシを意識して探すことはしませんでしたが、今まで見ていた子をチェックしました。

小さなセンテンイロウミウシはカイメンの奥の方に入ってしまっていました。
センテンイロウミウシ

キイロウミウシも確認できましたが、少しずつ動いていますね。
キイロウミウシ

水中で出会ったはまゆのこっしーがシロタスキウミウシを教えてくれました。
シロタスキウミウシ

そのこっしーが私と出会う直前にナヌカザメと遭遇していたんですって!

ナヌカザメは小型のおとなしいサメですが、雲見ではあまり見かけないんです。

写真もいただきました。ありがとう!!
ナヌカザメ

 

他にはアカホシカクレエビがキタマクラをクリーニングしていたり、(キタマクラは逃げちゃいました。ごめんなさい。)
アカホシカクレエビ

クリアクリーナーシュリンプが幽霊のように浮かんでいたり
クリアクリーナーシュリンプ

思いっきりエビ反ったオトヒメエビの子供がいたりとエビの仲間は数多く見られます。
オトヒメエビ

 

今日確認したベニカエルアンコウはこのオレンジ色の子。

胸ビレを器用に使って体を固定していますね。
ベニカエルアンコウ

 

期待してたフリソデエビとかは見つかりませんでしたが、そのうちまた見つかる子をと祈っています。

他にも季節来遊魚は見られていますので、もうしばらく楽しい生き物探しができそうです。

 

今週末は予約が空いていますから、ゆっくりと生き物探しや写真を撮りたい人は是非遊びに来てください。

 


《お知らせ》

◆ 忘年会のご案内
12月16日(土)に雲見の民宿「はまゆ」に泊まって、自慢の温泉でゆっくり温まって疲れを取り、盛付きの豪華な夕食を食べながら楽しいダイビングの話で盛り上がりましょう!
寒いからダイビングはしないけど、忘年会だけ参加したいという人でもOKです。
●宿泊料金:1泊2食付き 8,000円(税込)+入湯税 150円 (飲み物別)

◆ 冬季休業のお知らせ 【12/25~1/21】
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
皆様にご迷惑をおかけしますが、その期間中お店はお休みとさせていただきます。
でも!お時間が取れる方は、是非ボホールに遊びに来てください。
人気の生き物が一杯で飽きないハウスリーフ、フィリピン随一のビックポイント「バリカサグ」で一緒に潜りましょう!
もちろんガイドは私が担当しますよ。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2017/11/12

陸上も海の中もダイバーでいっぱいでした~|雲見

昨日は強い西風が吹いていましたけど、今日は風向きが東に変わって穏やかな一日になりました。

昨日はクローズになるくらいの波でしたが、今日はうねりが少しだけ残るくらい。

ただ、水中の濁りだけが悩みでした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ時々くもり
■ 気温 : 18.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22℃
■ 透明度 : 5~8m
■ 透視度 : 5~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ 大牛の洞窟 ⇒ 大牛裏

2本目 小牛の洞窟 ⇒ たて穴前 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島裏

3本目 たて穴前 ⇒ 小牛横 ⇒ 小牛前 

11月の3連休が終わったと言うのに今日は通常の倍くらいのダイバーが雲見にやってきてくれました。

お陰で波止場も海の中もダイバーでいっぱい。

嬉しいやら困ったやら・・・

もともとの濁りとダイバーの巻き上げで群れの写真はうまく撮れなかったので、リクエストもあって今日はマクロ三昧してきました。

ウミウシはこれと言ってニューフェイスは見つかりませんでしたが、今見られているものを中心に紹介しました。

今一番見て欲しいウミウシはニヨリセトイロウミウシ(仮称)かな。

南の方のウミウシなのでなかなか見られない一品です。
ニヨリセトイロウミウシ

コールマンウミウシは壁の隙間に頭を突っ込んでいました。
コールマンウミウシ

セトイロウミウシは少しづつ場所を移動しています。
セトイロウミウシ

キイロウミウシはいつも見ていたこのそばにもう1匹いました。
キイロウミウシ

雲見では定番となりつつあるキャラメルウミウシです。
キャラメルウミウシ

この間見つけたセンテンイロウミウシは数ミリのまだ子供です。
センテンイロウミウシ

お次は甲殻類。

台風を乗り切ってくれたアカシマシラヒゲエビはまだ健在です。

ちょっとダイバーに慣れたかな?
アカシマシラヒゲエビ

ずんぐりむっくりのモグラみたいなフォルムをしているのはイソバナカクレエビです。
イソバナカクレエビ

人気のウミウシカクレエビも見ることが出来ました。
ウミウシカクレエビ

サンゴの中を丁寧に探すとヒメサンゴガニが見つかります。

ハサミが白いからこの子はメスかな。
ヒメサンゴガニ

オトヒメエビの子供をゲストさんが見つけていました。

まだ体が透明で可愛らしいですね。
オトヒメエビ

乳白色の体に白と紫のドットが特徴のカザリイソギンチャクエビです。
カザリイソギンチャクエビ

まだまだ甲殻類は一杯で、本当に豊富にいます。

体中に皮弁があってちょっと汚れた感じのベニカエルアンコウがいました。
ベニカエルアンコウ-1

オレンジ色のベニカエルアンコウは定位置です。
ベニカエルアンコウ

ゴマチョウチョウウオの幼魚がいました。

雲見ではあまり見かけない子です。
ゴマチョウチョウウオ

岩陰にはキンチャクダイです。
キンチャクダイ

カワハギの仲間の幼魚を2つほど。

アオサハギ
アオサハギ

今年は数多く見かける季節来遊魚のノコギリハギです。
ノコギリハギ

穴の中にはコウイカの仲間がいます。

この子は威嚇中かな。
コウイカの仲間

まだ未確認ですけど、今日はカミソリウオとかニシキフウライウオとかフリソデエビを見たという情報も上がってきていました。

今度確認に行ってきますね。

写真提供は、Satoshiさん、Tomomiさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 忘年会のご案内
12月16日(土)に雲見の民宿「はまゆ」に泊まって、自慢の温泉でゆっくり温まって疲れを取り、盛付きの豪華な夕食を食べながら楽しいダイビングの話で盛り上がりましょう!
寒いからダイビングはしないけど、忘年会だけ参加したいという人でもOKです。
●宿泊料金:1泊2食付き 8,000円(税込)+入湯税 150円 (飲み物別)

◆ 冬季休業のお知らせ 【12/25~1/21】
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
皆様にご迷惑をおかけしますが、その期間中お店はお休みとさせていただきます。
でも!お時間が取れる方は、是非ボホールに遊びに来てください。
人気の生き物が一杯で飽きないハウスリーフ、フィリピン随一のビックポイント「バリカサグ」で一緒に潜りましょう!
もちろんガイドは私が担当しますよ。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2