ダイビングログ


2019/03/14

可愛いダンゴウオが増えてきました~|須崎

どうしたんでしょう

ずっと西高東低の気圧配置が続いて、雲見は4日連続のクローズとなってしまいました

西風が吹くなら東伊豆へ行けばいいと今日は須崎に行ってきました。

西伊豆の海は白波が立っていましたけど、九十浜は不思議なくらい穏やかでした

須崎 九十浜

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 13.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 16℃
■ 透明度 : 10~m
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

前回の雲見はちょっと緑っぽい潮色でしたが、九十浜は青い海。

やっぱり春濁りはもう少し先なのかな?

この時期に須崎に来たのなら狙いはダンゴウオ。

3度目の正直で今年始めて穏やかな須崎で潜りますから期待が高まります。

探し始めてすぐに天使ダンゴを発見
ダンゴウオ-7

ちっちゃ

上の写真でどこにいるのかわかりますか?

大きさは1~2mm。よく目に入ったと我ながら感心しますが、海草が揺れていないのが功を奏したようです。
ダンゴウオ-8

おまけに海草が揺れないのでダンゴウオも動かない。

小さなダンゴウオを正面から狙うこともできましたよ。

よく正面顔はスライムみたいって言われますけど、この子はポニョ(崖の上のポニョですよ)みたいな表情を見せてくれました。
ダンゴウオ-1

ちなみにスライム顔はこっち。
ダンゴウオ-3

このように今日は小豆色のダンゴウオ(以下、小豆ダンゴ)が増えてきていました。
ダンゴウオ-2

数年前のようにザクザク見つかるって感じではないですけど、丁寧に探していくとぽつぽつ目に入ってきます。
ダンゴウオ-5

大きさは大きなものでまさに小豆サイズ!
ダンゴウオ-4

目が慣れてきたらもっと見つけられると思います
ダンゴウオ-6

水中が揺れないからキイロウミコチョウも散歩中。

よく見たら海草の下にももう1匹いました。
キイロウミコチョウ

須崎ではお馴染みのウバウオもいましたよ。
ウバウオ

やっぱりダンゴウオは海が揺れないと探しやすいですね

ダンゴウオはしばらくシーズンが続きますので、この可愛い姿を見たい人はリクエストしてくださいね。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/03/10

はじめての雲見を満喫♪|雲見

今日は朝から曇り空。

スッキリとしない空模様の一日でした。

海がとっても穏やかだったのが救いでした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り一時雨
■ 気温 : 17.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 18~18.5℃
■ 透明度 : 8~12m
■ 透視度 : 8~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブイ

2本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟 

今日は初めて雲見に潜りに来るゲストさんが遊びに来てくださいました。

昨年の11月にCカードを取ってもう30本目前。

いいペースで潜っていますね。

やっぱり初めての雲見だから地形で遊びたい。そして色々な生き物を見たいというリクエスト。

もちろんOKですよ。

でもせっかくきれいな地形を見てほしかったのですけど、潜降してみたらちょっと緑っぽいぞ。

もしかしたら春濁りが始まったのかな?

そして湾内のブイ付近の水面近くは水の色が茶色っぽい!

雨が降って川から土砂が流れ出たわけではないし、不思議な海でした。

ネンブツダイの群れもちょっとぼやっとした感じ。
ネンブツダイ

Hの穴の中もちょっと緑色。
Hの穴

でも水路下の洞窟の中はまだ青い潮が残っていたのでここはきれいな光景でした。
水路下の洞窟

やっぱり雲見の光景はこうでなきゃ!!
クレバス下

三角穴の下もきれいでしたよ。
三角穴下

一方生き物は何かと豊富にいますからどこに見に行こうかと迷いますけど、やっぱりクマドリカエルアンコウは外せないかなと思ってグンカンスタート。

残念ながら黒クマくんには会えませんでしたが(最近、相性悪いなぁ…)、白クマくんには会えましたよ。

徐々に大きくなってきていますね。
クマドリカエルアンコウ

イソコンペイトウガニです。

矢印の先をよく見たら何かの目が見えます。

ナカソネカニダマシです。
イソコンペイトウガニ

そうそう、この間季節来遊魚がまだいっぱい見られるよってことをログに書いたのですけど、今日も新しい季節来遊魚がいました。

セナキルリスズメダイです。

ソラスズメダイと配色は一緒ですけど、こっちの子は背中が黄色です。

可愛らしい子ですね。
セナキルリスズメダイ

ウミウシも好きだというのでいつもの人気の子たちを紹介しました。

コンガスリウミウシに始まり
コンガスリウミウシ

シロタエイロウミウシ
シロタエイロウミウシ

ホムライロウミウシ
ホムライロウミウシ

ヨセナミウミウシ
ヨセナミウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ属の1種
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

エンジイロウミウシ
エンジイロウミウシ

ニセハクセンミノウミウシ
ニセハクセンミノウミウシ

クラサキウミウシなどなど。
クラサキウミウシ

また雲見と言えば(?)サクラテンジクダイ!

体がスケスケの奇妙な子です。
サクラテンジクダイ

その側ではウツボが大きな口を開けてクリアクリーナーシュリンプにお掃除をしてもらっていましたよ。
クリアクリーナーシュリンプ

地形にマクロにと初雲見を楽しんでもらいましたが、2ダイブでは紹介しきれない雲見の楽しさ。

また遊びに来てくださいね。

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/03/07

今日も粘ってウミウシダイビング♪|雲見

今日の天気は朝からずっと小雨。予報では8時位に止むはずだったんですけど、しばらく止まず…

でも午後からまた降り出すという予報は外れて、青空も見えるようになりました。

今日は天気予報が外れたな。

海は穏やかでしたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 雨のち曇り一時晴れ
■ 気温 : 14.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 18.5~19℃
■ 透明度 : 12~15m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

2本目 大牛の洞窟 

今日も水温が18度台後半。

ウミウシ探しで移動距離も少ないダイビングですから、水温が高いのは助かります。

という訳で(?)今日もウミウシリクエストです。

ここ数日でウミウシを見る目も慣れてきましたので、頑張って探してきましたよ。

特別レアなウミウシは見つかりませんでしたけど、相変わらず沢山の種類が見られています。

今日は2ダイブでちょうど40種類のウミウシを見てきました。

その中の常連ウミウシはリクエストをもらったクロスジリュウグウウミウシ属の1種や
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

ホムライロウミウシを始め
ホムライロウミウシ

コンガスリウミウシや
コンガスリウミウシ

ヨセナミウミウシなど。
ヨセナミウミウシ

ハナオトメウミウシのペアの側にはアライソコケギンポが寄り添っていました。
ハナオトメウミウシ

交接中のクラサキウミウシですね。
クラサキウミウシ

似ているんですけどこれはアラリウミウシ。
アラリウミウシ

ルージュミノウミウシはこの他にももう1個体いましたよ。
ルージュミノウミウシ

キャラメルウミウシも今日は2個体いました。
キャラメルウミウシ

ぽっちゃり体型のコミドリリュウグウウミウシ。
コミドリリュウグウウミウシ

クロヘリアメフラシの子供です。

小さいとは言え、つぶらな瞳が見えていますね。
クロヘリアメフラシ

これはサガミミノウミウシですけど、何だか奇妙な形をしていました。
サガミミノウミウシ

昨日見つけたアカネコモンウミウシには出会えず、今日は色の濃い別の個体を見つけました。
アカネコモンウミウシ

この子はコモンウミウシの幼体です。淡い色がきれいですね。
コモンウミウシ

エンジイロウミウシは今日も健在でした。
エンジイロウミウシ

極小ウミウシも根気よく探せば見つかりますよ。

オオムギミノウミウシ
オオムギミノウミウシ

スイートジェリーミドリガイ
スイートジェリーミドリガイ

シロミノウミウシ
シロミノウミウシ

イナバミノウミウシなどこれらはほとんど米粒サイズ。
イナバミノウミウシ

ゲストさんも負けじと小さなフジエラミノウミウシ属の1種を見つけていました。

さてこの属名ですけど、研究者の間ではこの間までゴシキミノウミウシ属と言われていましたが、フジエラミノウミウシ属という人も出てきてちょっと混乱してきています。

このログではとりあえずフジエラミノウミウシ属と言っておきますのでご了承を。
フジエラミノウミウシ属の1種

あとはミヤコウミウシがいたり
ミヤコウミウシ

スミゾメミノウミウシがいたり
スミゾメミノウミウシ

カイメンの窪みの中にヒブサミノウミウシが隠れていたり、探す日によって日替わりで見られるウミウシが違うのでそれもウミウシ探しの楽しみです。
ヒブサミノウミウシ

やっぱり雲見のポテンシャルって高いって、ウミウシを探していると毎回感じます。

ウミウシ探しをしたい人は遠慮なくリクエストしてくださいね。

写真提供は、Ayaちゃん、Kanaちゃんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2