ダイビングログ


2018/05/24

人馴れしたネジリンボウのペアの登場です|黄金崎ビーチ

朝のうちは曇っていましたけど予報どおりにお昼頃から晴れてきました。

昨日は肌寒く感じた気温も今日は半袖で過ごせるくらい暖かくなりました。

最近日によって気温の差が大きくなっていますので体調管理には注意してくださいね。

 

今日潜りに行ったのは黄金崎ビーチです。

海はとっても穏やかでしたよ。

黄金崎ビーチ

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 26.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21.5℃
■ 透明度 : 8~10m
■ 透視度 : 7~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

今日の海の中ですけど、潮色がかなり青くなっていました。

透明度も回復していましたよ。

水温も21度台!

いい感じになってきましたー!

 

水温が上がれば黄金崎ビーチに出てくるネジリンボウ。

今年もペアで登場しています。
ネジリンボウ-1

成魚サイズなので穴の中で越冬したペアなんでしょうね。

お陰でダイバー慣れしていて結構近くまで寄れました。

こんなにアップの写真が撮れるんです。

でもアップにすると受口なのがバレてしまいますね(笑)
ネジリンボウ-4

ペアと一緒にニシキテッポウエビも元気に穴を掘って巣作りをしていましたよ。
ネジリンボウ-3

大きな方がメスかな。

この子は穴に隠れてもすぐに出てくれるとってもいい子でした。
ネジリンボウ-2

 

今黄金崎ビーチでは3種類のイカの卵が観察できます。

一番馴染みがあるのがアオリイカですね。

例年黄金崎ビーチでは8月くらいに産卵のピークを迎えますから気の早いペアがいたんでしょうね。
アオリイカの卵

 

細長い卵嚢に治まっているのはケンサキイカの卵です。
ケンサキイカの卵-1

近づいて見ると中に赤い目の赤ちゃんがいっぱい見られました。
ケンサキイカの卵-2

こちらは産卵後少し時間がたった卵嚢です。
ケンサキイカ-3

中がよく見えませんが、卵嚢が破れていないのでハッチアウト間近な子供がいるようです。

卵嚢の上に乗っているのはスケスケのアカイソハゼの幼魚です。
ケンサキイカの卵-4

 

アオリイカやケンサキイカが卵がたくさん入った卵嚢で産むのに対して、コウイカは一つ一つ卵を産み付けていきます。

この中にも成長している赤ちゃんが確認できますよ。
コウイカの卵

写真ではわかりにくいですけど、この白いのは生まれたてのコウイカの赤ちゃんです。
コウイカ

 

オキナワベニハゼです。

ここには2匹いるのですけど、この子たちもダイバー慣れしていて観察しやすいですよ。
オキナワベニハゼ

トラフケボリです。

ヤギの仲間の上にいたのですが、ヤギの一部が白っぽくなっているのがわかりますか?

これはトラフケボリが表面を食べたあとなんですよ。
トラフケボリ

ミツイラメリウミウシが交接していました。
ミツイラメリウミウシ

 

ヒレナガカサゴの幼魚です。

ちょっといかつい顔ですね。何だか目力があります(笑)
ヒレナガカサゴ

イネゴチも目に特徴があります。

カンマ(,)の形ですよ。
イネゴチ

 

これはサザナミウシノシタの幼魚です。

白い体にオレンジ色の縁取りが綺麗なんです。
サザナミウシノシタ

トビエイの子供にも遭遇しましたが、私と目が合った瞬間慌てて逃げていってしまいました。
トビエイ

ミノカサゴですね。

こうやって見るととっても優雅に見えます。
ミノカサゴ

 

ゴロタの上での安全停止中も飽きませんよ。

この子はスジオテンジクダイ。
スジオテンジクダイ

ネンブツダイはペアになっているのもいました。
ネンブツダイ

そしてとっても人懐っこいマダイもいて、ダイバーについてくるんですよ。
マダイ

 

最後はちょっとだけ衝撃的なシーンに遭遇・・・。

ヒラメの死骸に食いつくウツボです。

ヒラメはいろんな生き物に食べられて残っているのは頭と骨だけ。

その残った頭に食いつくウツボ。

生きるって大変なんですよね。
ウツボ

 

という感じの黄金崎ビーチでした。

いかがでしたか?雲見と全く違った感じですよね。

他にゲストがいなければ黄金崎ビーチのリクエストもOKです。

お気軽にお申し出くださいね。

 


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/05/19

リフレッシュダイブとドライ講習|雲見

昨日の予報よりも雨は早く上がって雲見に着いたら晴れ間が見えてきました。

そうしたらぐんぐん気温が上がると同時に西風が強くなってきて徐々に海は波立ってきてうねってきて・・・

でも無事に3本終えることができました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 25.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20~21℃
■ 透明度 : 4~6m
■ 透視度 : 4~5m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 大根 (リフレッシュダイブ&ドライ講習)

2本目 ブイ ⇒ -16mのアーチ ⇒ ブイ

3本目 ブイ ⇒ Hの穴 ⇒ クレバス下 ⇒ ブイ

今日のゲストさんは仲良し4人組。

でもそのうちの3人が初ドライ&初伊豆ダイブで、2人が5年と3年のブランクさん。

ガイドとして、インストラクターとして気合が入ります(笑)

ドライ講習とリフレッシュダイブの講習料は無料です。

ご希望の方は遠慮なくお申し出ください。

 

まあ、無理せずに1本目はリフレッシュダイブとドライ講習で大根で潜ってきました。

陸上で一通りのレクチャーをしたあといざ海へ!

ブランクさんは緊張しています。

そりゃ仕方ないです。いきなり久しぶりに潜った海は今まで潜っていた沖縄の海ではなくて春濁りの海なんですから・・・

時間をかけて落ち着きを取り戻したら潜降してリフレッシュとドライ講習です。

ドキドキしていた割にはスキル自体は無難にこなしていました。

お見事です!

 

ということで2本目からは牛着岩へ。

でも時間が経つにつれて大きくなっていくうねり。

慣れないドライスーツ。

私もゲストさんが気になって正直生き物を探す時間は殆どありませんでした。

穴から出てきて散歩中のアライソコケギンポ(下写真)とかウミウシを少々。
アライソコケギンポ

一番驚いていたのはクエかな?

でもこのクエはまだ子供。もっと大きくなる子がいるんですよ。

今度は1m超えのクエを見たいですね。
クエ

穴の中を照らすライトに浮かび出るコロダイ。

この大きさも結構迫力ありましたよね。
コロダイ

 

期待の地形は春濁りとうねりの濁りで本当に探検気分でした。

それでも楽しかったと言ってくれたのには安堵しました。
Hの穴

 

こんな感じでリフレッシュダイブ&ドライ講習は終了。

今度は間を空けずに潜ることと、海況のいい雲見を案内することをお互いに約束して解散しました。

次回が楽しみです♪

 


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/05/18

雲見の海はとってもフォトジェニック|雲見

昨日までの季節外れの猛暑は去り、今日は過ごしやすい一日でした。

日差しは殆どなかったですが、風は心地よかったです。

ただ湿度が高かったのか、靄がかかったようになっていました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り
■ 気温 : 24.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 20.5~21.5℃
■ 透明度 : 5~7m
■ 透視度 : 5~6m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ -16mのアーチ ⇒ ブイ

2本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

今日はチェックダイブで潜ってきました。

昨日春濁りが少し治まったと聞いて期待していたんですけど、潜ってみたら春が濃くなっていました!

ただ水温は21℃前後と急上昇。黒潮の蛇行のお陰かな?

 

今日のチェックダイブの目的はウミウシ以外の生き物を探すことと最近潜っていないエリアの調査です。

最近ウミウシリクエストが多くて潜る場所が偏っていましたからね。

 

今日潜って感じたのは雲見っていろいろな甲殻類がいるなぁってこと。

特に珍しい甲殻類がいるわけではありませんが、フォトジェニックな子ばかり。

雲見では常連さんのオルトマンワラエビです。

花畑にいるみたい。
オルトマンワラエビ

トゲトサカに住み着いているとまた違った雰囲気になります。

背景ってとっても大事ですね。
オルトマンワラエビ-2

ヒメセミエビは漫画のキャラクターのヒゲおやじみたい(笑)
ヒメセミエビ

アカホシカクレエビは透明な体ですけど、ポイントとなる色が綺麗なんですよ。
アカホシカクレエビ

同じく透明なクリアクリーナーシュリンプはウツボに乗って名前の通りクリーニング中。
クリアクリーナーシュリンプ

 

みんな大好き、イセエビ。

昼間は岩陰に隠れているはずなんですけど、春濁りで薄暗かったからか堂々と出てきていました。

ダイビング中にはあまり見かけない姿です。
イセエビ

フトユビシャコモドキ属の1種かな?

この子もいつもなら穴に潜り込んでいる子なんですけど、今日は逃げる気配もありませんでした。
フトユビシャコモドキ属の1種

こちらはスベスベマンジュウガニ。

こんなモビルスーツ、いませんでした???
スベスベマンジュウガニ

甲殻類はまだまだいっぱいいますよ。

興味があったら是非リクエストしてくださいね。

 

久しぶりに雲見で見たハナミノカサゴです。
ハナミノカサゴ

最近あちこちで見られるキタマクラの子供です。

とぼけた顔が超可愛らしいんですよ。
キタマクラ

この群れはネンブツダイです。

中にクロホシイシモチが少し混ざっていました。

クロホシイシモチはそろそろペアリングが始まる季節かな。

産卵の瞬間が見られたら嬉しいんですけどね。
ネンブツダイ

 

この貝はベニキヌヅツミといいます。
ベニキヌヅツミ

この子はソリキヌヅツミで、よく見たら卵を産み付けていました。
ソリキヌヅツミ

 

今日は探していないとは言え、壁を見ていると目に入ってくるウミウシ達。

ムラサキウミコチョウのペアは微妙な距離感(笑)
ムラサキウミコチョウ

産卵中のコガネマツカサウミウシ。
コガネマツカサウミウシ

このセトイロウミウシは久しぶりに見たら大きく成長していましたよ。
セトイロウミウシ

この時期の定番のマツカサウミウシ属の1種(愛称:ワライボヤマツカサウミウシ)です。
マツカサウミウシ属の1種

 

こうやって見ると雲見にはフォトジェニックな生き物がいっぱいですね。

こんな子たちを見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

好きな生き物を是非見に来てくださいね。


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2