ダイビングログ


2018/11/19

雲見の壁にはウミウシがいっぱ~い!!|雲見

今日はどんよりとした曇り空。

雲が切れ目なく広がっていました。

風が西向きに変わったので水面は少し波がありましたけど、エントリー・エキジットに制限はなく潜れました。

風波だったので潜ってしまえば揺れもなく快適でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り一時雨
■ 気温 : 19.0℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23.5℃
■ 透明度 : 20~22m
■ 透視度 : 15~17m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

2本目 大牛の洞窟

3本目 島前 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前 

今日も海が青ーい!

太陽が出ていたらもっと青かったんだろうな。
雲見

青いからイサキが川のように流れるのも
イサキ

マアジやイッセンタカサゴが群れているのも
マアジ

キンメモドキの群れのど迫力も楽しいのですけど
キンメモドキ

今日はウミウシリクエスト。

極小ウミウシも難なく見つけられる素晴らしい「ウミウシ目」を持ったゲストさんたちとずっと壁を見つめていました(笑)

小さいけど壁にはウミウシがいっぱい。

特にミノウミウシ、それもゴシキミノウミウシ属の仲間がいっぱい見つかりました。

まだ名前が付いていないウミウシも多かったので区別するために『世界のウミウシ』での名前(番号)でお伝えしますね。

アオセンミノウミウシとか
アオセンミノウミウシ

ミチヨミノウミウシは比較的多く見られるウミウシです。
ミチヨミノウミウシ

アカテンミノウミウシもそこそこ見られていますね。
アカテンミノウミウシ

これは一昨日も見たゴシキミノウミウシ属の1種30です。
ゴシキミノウミウシ属の1種30

この子は過去に1度だけ見たことがあったゴシキミノウミウシ属の1種40です。
ゴシキミノウミウシ属の1種40

このあとも続々と登場です。

羅列していくと…

ゴシキミノウミウシ属の1種72
ゴシキミノウミウシ属の1種72

ホホベニミノウミウシ
ホホベニミノウミウシ

ゴシキミノウミウシ属の1種57
ゴシキミノウミウシ属の1種57

ゴシキミノウミウシ属の1種67
ゴシキミノウミウシ属の1種67

その他のミノウミウシは、スミゾメミノウミウシとか
スミゾメミノウミウシ

ハナビラミノウミウシとか
ハナビラミノウミウシ

極小のセスジミノウミウシとか可愛いんですよ。
セスジミノウミウシ

これは多分チゴミノウミウシ。
チゴミノウミウシ

ミノウミウシ以外にもカラフルなカナメイロウミウシとか
カナメイロウミウシ

コトヒメウミウシに似ているけど異なるイバラウミウシ属の1種10とか
イバラウミウシ属の1種

キャラメルウミウシや
キャラメルウミウシ

マダライロウミウシなどとにかく見つかります。
マダライロウミウシ

最近密かなブーム(?)のトンプソンコトリガイもいましたよ。
トンプソンコトリガイ

エンジイロウミウシを見に行ったらナント小さい子が増えててペアになってる~!!

その下には絶対に肉眼では見えないサイズのモンガラキセワタまで写っていました。
エンジイロウミウシ

他にもキャラメルウミウシ
キャラメルウミウシ

シラユキウミウシ
シラユキウミウシ

クラサキウミウシ
クラサキウミウシ

コミドリリュウグウウミウシなど、とにかくいっぱい見つかるんですよ。
コミドリリュウグウウミウシ

中にはこんなウミウシも。

ミドリハナガサウミシ属の1種かな?
PB193596

名前がわからなかったウミウシもいて、今日は全部で40種類以上見つかりました!!

雲見はウミウシの宝庫ですよ!!

ウミウシ探し中にちょっとだけ浮気して昨日見つかったバイオレットボクサーシュリンプや
バイオレットボクサーシュリンプ

ベニカエルアンコウとか
ベニカエルアンコウ

ウミウシ以外でリクエストされたカスリフサカサゴなどをチェック。
カスリフサカサゴ

今日は本当に内容の濃いウミウシダイビングでした。

これで地形や群れも楽しめるんだから雲見のポテンシャルって高すぎます!!


写真提供は、Ayaちゃん、Yayoiさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/11/18

バイオレットボクサーシュリンプが登場!!|雲見

今日は雲が多くて時々太陽が顔を出してくれるような一日でした。

でも気温はそんなに下がらなかったので、ウェットスーツで潜ってたゲストさんが休憩中も寒くなかったと言っていたくらいの陽気でした。

海も引き続き穏やか。

コンディションはバッチリです。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 19.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ -16mのアーチ

2本目 島前 ⇒ Hの穴上 ⇒ 大牛の洞窟 

透明度は昨日よりも更に良くなってきています。

海が青ーい!!

こんな時は魚の群れと戯れるのも良し!

キンギョハナダイは普通にいる魚ですけど、海の青さとのコントラストがGood!
キンギョハナダイ

キビナゴはキラキラ光りながら泳いでいて、小魚の群れがいるところにオオモンハタ有り!

やっぱり狙っています。
キビナゴ

アオリイカの子供も負けじと群れの側でホバリングしていましたよ。
アオリイカ

キンメモドキの群れは圧巻の一言。
キンメモドキ-2

眼の前の視界を遮るくらい群れていますよ。
キンメモドキ

そんな雲見で今日飛び込んできたビッグニュース!!

1本目が終わって船に乗った時にはまゆのささめちゃんが『胸が紫色のオトヒメエビみたいなエビって何?』って聞いてきたんですよ。

それってバイオレットボクサーシュリンプじゃないですか!!

すぐにささめちゃんと場所の確認と目印を付けに潜ってきました。

そしてゲストさんと見に行ってきましたよ。
バイオレットボクサーシュリンプ

小さな穴に2匹仲良く入っていました。

私もバイオレットボクサーシュリンプを見るのは3回目かな?

もちろん伊豆では見たことがありません。

ある意味フリソデエビよりもレアです。

もう少し見ていたかったなぁ。

二人羽織みたいに重なっていたりするんだもん♪
バイオレットボクサーシュリンプ-2

それからこの子もレアなお魚。

オイランヨウジです。

この子も伊豆では初めてみました。
オイランヨウジ

そして今日見つけたウミテング。

石の上にじっと動かずにいました。

おかげで写真が撮りやすかったです。
ウミテング

それにしても人気者が続々登場していますね。

雲見のマクロがますます楽しくなっていっています。

ゲストさんリクエストのカスリフサカサゴ。

相変わらずサンゴの中の見えにくいところに隠れています。

ゲストさんは粘って粘って写真を撮っていました。
カスリフサカサゴ

その待っている間に私は近くでウミウシ探し。

アカテンミノウミウシとか
アカテンミノウミウシ

アオセンミノウミウシとか
アオセンミノウミウシ

トンプソンコトリガイのペアなどが見つかりました。
トンプソンコトリガイ

それからこのウミウシ。

アオセンミノウミウシかなと思ったんですけど、ちょっと様子が違うんですよ。

調べてみたらどうやらパラオミノウミウシみたいです。

お初にお目にかかります。
パラオミノウミウシ

久しぶりに見たムラサキウミコチョウ。

いつ見てもきれいな紫色ですね。
ムラサキウミコチョウ

あとはいつもの常連さん。

お腹に卵を抱えたニシキフウライウオとか
ニシキフウライウオ

すくすく成長しているタテジマキンチャクダイ。
タテジマキンチャクダイ

イソギンチャクの中を探せばイソギンチャクエビとか
イソギンチャクエビ

アカホシカクレエビなどが見つかります。
アカホシカクレエビ

どこにでもいるアカイソハゼも素敵な被写体ですよ。
アカイソハゼ

最後は安全停止をしながらクマノミの赤ちゃんを激写。

可愛かったです♪
クマノミ

日に日に盛り上がりを見せる雲見の生き物たちを是非見に来てください!


写真提供は、Junkoさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/11/17

青い海、サイコー!!|雲見

今日も雲ひとつない青空が広がっていました。

天気がいいと気持ちがいいです。

富士山は裾野まで見えていて雄大な姿でしたよ。

海も穏やかだし絶好のダイビングコンディションです!

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 21.1℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22.5~23℃
■ 透明度 : 14~16m
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン ⇒ 大牛の洞窟

2本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前 

波止場の水が綺麗だなと思っていたんですけど、いざ潜降すると青い!

完璧な青色とは言いませんが透明度が良くなってきています。

だからキンギョハナダイが乱舞したり
キンギョハナダイ

浅場のイサキが光って見えたり、群れが十分に堪能できます。
イサキ

群れと言えばHの穴の外のキンメモドキは更に増量。

迫力満点です。
キンメモドキ

キンメモドキの群れの周りにはオオモンハタがウロウロ。

飛び込む隙を伺っているのかな?
オオモンハタ

久しぶりに水路下の洞窟に行くとそこには青い世界が広がっていました。
クレバス下

三角穴下のスポットライトも素敵でしたよ。
三角穴下

青い海で気持ちよさそうに泳ぐ魚たちを見ているだけでも楽しいです。

特に白が目立つハタタテダイとか
ハタタテダイ

黄色が特徴のカゴカキダイとかは目を引きますよね。
カゴカキダイ

テングダイもペアでいるのが見られました。
テングダイ

今日は移動する時に普段あまり通らないところを通ってみたんですけど、そうすると見つかるんですよ。

今日はまだ青いラインが出ていない小さなサイズのタテジマキンチャクダイの幼魚がペアでいるのを見つけました。
タテジマキンチャクダイ

季節来遊魚ならニシキフウライウオが人気です。

背景がちょっといただけませんけど・・・(笑)
ニシキフウライウオ

ゲストさんが見つけたシマキンチャクフグも季節来遊魚。
シマキンチャクフグ

カスリフサカサゴも季節来遊魚でゲストさんのリクエストだったんですけど、サンゴの奥に隠れていて見えなーい!
カスリフサカサゴ

少しだけ探したウミウシたち。

久しぶりにヒュプセロドーリス・スリーズアエを見つけました。
ヒュプセロドーリス・スリーズアエ

同じ仲間のヒュプセロドーリス・ラクーナはいたりいなかったり。
ヒュプセロドーリス・ラクーナ

エンジイロウミウシです。

餌のカイメンをだいぶ食い尽くしています。

いなくならないかちょっと心配です。
エンジイロウミウシ

マダライロウミウシもいましたよ。
マダライロウミウシ

これらも1cmに満たないウミウシたちなんですけど、更に小さな極小ウミウシたち。

今の定番のコミドリリュウグウウミウシに始まり
コミドリリュウグウウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ属の1種
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

ゴシキミノウミウシ属の1種
ゴシキミノウミウシ属の1種

コトヒメウミウシは黄色バージョンがいました。
コトヒメウミウシ

それからこれはトンプソンコトリガイ。

今までレアと思っていたウミウシなのですけど、今は度々見られています。
トンプソンコトリガイ

あとはベニカエルアンコウをお見せしたり
ベニカエルアンコウ-1

ベニカエルアンコウ-2

ちょっと珍しいオレンジ色のトウシマコケギンポがいたり。

どの子も可愛らしいですね。
トウシマコケギンポ

最後はアヤトリカクレエビ。

先日までいた子よりも一回り小さな子でした。
アヤトリカクレエビ

今日は群れも地形もマクロも楽しめて充実した2ダイブでした。

写真提供は、Junkoさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ 12月20日から2月13日までお店はお休みとなります。
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2