ダイビングログ


2019/07/18

青い雲見で地形巡り♪|雲見

今日も梅雨の中休みで雨が降ることはありませんでした。

朝から曇りがちの空模様だったんですけど時折晴れ間も出て暖かい一日となりました。

台風5号が発生しましたが今日のところは雲見には全く影響がなく海は穏やかでした。

雲見 牛着岩

マクロ三昧のバリツアーです!《11月13日(水)~17日(日)》
今年もバリツアーを開催します。 今年はトランバンでマクロ三昧しちゃいます。 珍しいウミウシや可愛いエビ・カニ、各種カエルアンコウなどなどスーパー目がいいガイドさんに案内してもらいますよ。 マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。 1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約するのでお早めにご連絡ください。
b

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 28.5℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 25.5℃
■ 透明度 : 20~22m
■ 透視度 : 18~20m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛裏 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

2本目 三競 (1の穴 ⇒ 4の穴)

今日のゲストさんは、ナントはるばる青森県からやって来てくださった方です。

地形が好きで雲見に来てくれました。

という訳で今日は地形巡りでその途中にいた気になった生物を気の向くまま紹介していくというスタイルです。

潜降を始めたら海が青い!

昨日水面付近にあった濁りがどこかに行ってくれて、そして潮色自体も昨日よりもいいんです。

これは地形巡りが期待できますね。

最初に向かった-24mのアーチ。トンネルをくぐろうとしたら・・・

トンネルの中いっぱいにキンメモドキが詰まっているじゃないですか!

ここのキンメモドキが2倍位に増えていました。
キンメモドキ-1

ここは小牛の洞窟。

独特な形をした入り口のシルエットと魚のシルエットが素敵です。
小牛の洞窟

Hの穴の中にはネンブツダイとツマグロハタンポがいっぱい。

でもキンメモドキが減ったかな?もしかして-24mのアーチに移動した??
Hの穴

水路下の洞窟に入って行っても天窓からの光や
水路下の天窓

三角穴下のスポットライトが楽しめました。

この時はちょうど太陽が出ていたんでしょうね。強い光が差し込んできていました。
三角穴下

そしてクレバス下の光景も雲見らしくて良かったですよ。
クレバス下

こんな感じで地形巡りをしながらその途中で出会った生き物たちは…。

越冬セナキルリスズメダイを始め
セナキルリスズメダイ

オオウミウマや
オオウミウマ

キツネベラの幼魚
キツネベラ

片方の触覚だけ隠したフチベニイロウミウシ。
フチベニイロウミウシ

暗がりでしか見られないアカネテンジクダイもいました。
アカネテンジクダイ

この子は???

未だにイロカエルアンコウかオオモンカエルアンコウか判断がつかない。

知り合いのガイドさんに聞いても意見が別れます。
イロカエルアンコウ

それからニラミギンポもいました!!

穴に逃げ込むとなぜか青いラインが頭部に浮き出てくるんです。

面白いですね。
ニラミギンポ

そして安全停止はいつものマツバギンポや
マツバギンポ

トウシマコケギンポを観察して終了です。
トウシマコケギンポ

海は青いし、穏やかだし、太陽が出てきたし。

これだけ条件が揃うと地形好きなら三競でしょ!!

ということで、行ってきました!三競。

2の穴の神々しい光に見とれたり
三競2の穴

壺状の形をした3の穴。
三競3の穴

4の穴は壁のオレンジ色のイボヤギの仲間がきれいでした。
三競4の穴

その途中ではここでも3匹見つけたハコフグの幼魚や
ハコフグ

お馴染みのオキナワベニハゼ。
オキナワベニハゼ

ちょっと見慣れない魚がいたんですけど、これはナガニザの幼魚です。
ナガニザ

三競でもアデヤカイボウミウシを発見!
アデヤカイボウミウシ

そして雲見ならではのサクラテンジクダイも見てもらいました。

通常はこんな風にシュッとした感じの顔なんですけど
サクラテンジクダイ-3

オスはメスが産んだ卵をくわえて口内保育。

顎を大きく開いて、顔の形が変わっていますよね。

産みたての卵はオレンジ色です。
サクラテンジクダイ-1

アップにすると卵のつぶつぶ感まで見えちゃいます。
サクラテンジクダイ-2

卵の中の稚魚が成長して目が見えてくると卵は銀色に色を変えます。
サクラテンジクダイ-4

なかなか他では見られないですよ。

ゲストさんは雲見の地形に大満足でした。

明日も雲見で潜ります。

うねりが入ってきそうで心配ですけど、無理せず楽しんできます!!


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/07/17

また透明度が回復してたよ♪|雲見

明け方はものすごい豪雨でした。

松崎町のアメダスによると1時間に43.5mmの雨が降ったんですって!

でも雨はすぐに上がって曇りの予報だったんですけど、良い方に外れて晴れ間が出て日差しが暑い午後でした。

雲見 牛着岩

マクロ三昧のバリツアーです!《11月13日(水)~17日(日)》
今年もバリツアーを開催します。 今年はトランバンでマクロ三昧しちゃいます。 珍しいウミウシや可愛いエビ・カニ、各種カエルアンコウなどなどスーパー目がいいガイドさんに案内してもらいますよ。 マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。 1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約するのでお早めにご連絡ください。

■ 天気 : 雨のち晴れ
■ 気温 : 26.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 25~26℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 16~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛裏 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ 大牛の洞窟

あれだけ雨が降ったらやっぱり川から土砂が流れ出ていますよね。

河口付近は真茶色でした。

牛着岩付近まで濁りは到達していましたが、濁りは水面付近だけ。

1mも潜ってしまえば青い海が広がっていましたよ。

それも昨日よりも青い海。水温も上昇していましたよ。

今日も-24mのアーチスタート!

今はここのキンメモドキが一番楽しいと思っています。
キンメモドキ

キンメモドキの群れを見ていたら、急に群れが割れて出てきたのはクエ!
クエ

しばらくいてくれたクエは私達の頭上を泳いでいってしまいました。
クエ-2

キンメモドキの群れとクエを楽しんだあとは定番のテングダイ。
テングダイ

ここはたて穴。

この時間にはもう太陽が出ていたんですね。
たて穴

これはミチヨミノウミウシです。

最近少しずつ増えてきたウミウシ。
ミチヨミノウミウシ

ちっちゃかったケラマミノウミウシ。
ケラマミノウミウシ

このコトヒメウミウシ(下写真)とかオオムギミノウミウシとか極小のものもいるんですけど探すのが大変。
コトヒメウミウシ

全部がニシキウミウシとか
ニシキウミウシ

フチベニイロウミウシみたいに大きなサイズだと嬉しいんですけど、そうはいかないのが試練です。
フチベニイロウミウシ

ヒロウミウシくらいのサイズだと少し安心します(笑)
ヒロウミウシ

これはゲストさんが見つけたシロタスキウミウシです。
シロタスキウミウシ

アナモリチュウコシオリエビはまだ警戒心が強くて、強い光を当てるとすぐに引っ込んでしまいます。

早くダイバー慣れしてくれないかな。
アナモリチュウコシオリエビ

イソギンチャクモエビはあちこちで見かけるようになりました。
イソギンチャクモエビ

昨日までイロカエルアンコウと紹介していた子。

知り合いのガイドさんと検討して、やっぱりオオモンカエルアンコウだったみたい。

ゴメンナサイ。
オオモンカエルアンコウ

今日もオオウミウマに出会えました。

でもやっぱり動き回っています。
オオウミウマ

この小さいのはサンゴの中に隠れているヒメサンゴガニ属の1種です。

ハサミを大きく広げて威嚇されました。
ヒメサンゴガニ属の1種

みんなのアイドルハコフグの幼魚。まだまだ見られていますよ。
ハコフグ

こちらはクリアクリーナーシュリンプとの2ショットです。
クリアクリーナーシュリンプ

今日もキツネベラと遭遇。

今日の子は昨日見た子よりも一回り大きな子でした。
キツネベラ

このカキ殻の隙間に隠れていたのはクロスジギンポかな?

愛嬌ある顔ですね。
クロスジギンポ

これはトゲトサカの仲間のポリプ。

こうやって見ると花畑みたいです。
トゲトサカ

安全停止はいつもの通り、マツバギンポを観察したり
マツバギンポ

キンギョハナダイの群れを眺めていたら終了です。
キンギョハナダイ

海の青さは、川からの濁りがあるたびに一進一退していますが、概ね良好。

週末は予約が空いていますから、この良い海で遊びに来てください。

お待ちしていますね。

写真提供は、Maiちゃん、Kenちゃんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2019/07/16

まだまだ透明度も良いし良好コンディション継続中です!|雲見

今日も曇り空。

晴れて欲しいなぁー。

レンタル器材が乾かなくて困っています

雲見の海は相変わらず穏やかで、天気に関係なく絶好なダイビングコンディションですよ。

雲見 牛着岩

マクロ三昧のバリツアーです!《11月13日(水)~17日(日)》
今年もバリツアーを開催します。 今年はトランバンでマクロ三昧しちゃいます。 珍しいウミウシや可愛いエビ・カニ、各種カエルアンコウなどなどスーパー目がいいガイドさんに案内してもらいますよ。 マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。 1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約するのでお早めにご連絡ください。

■ 天気 : 曇り
■ 気温 : 24.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 24.5℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 14~16m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 グンカン

2本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛裏 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

今日の朝、波止場に着いたらこんな事になっていました

大きな岩が崖から転がり落ちていたんですよ
がけ崩れ

この隣に昨日車を止めていたから数時間違いで救われた感じです。

この後、2ダイブ目から上がってきたら更に大きな、3倍くらいあったかな、そんな岩がまた落ちてきたんです。

梅雨の長雨で地盤が緩んでいるのかな?

ちょっと心配です。

一方、雲見の海は相変わらず良好コンディションが継続中です。

水面付近には浮遊物が多いものの、下まで潜ってしまえが青い海が広がっています。

グンカンの周りの砂地は遠くまで砂紋が見渡せてとっても気持ちいいです。
砂紋

1本目はグンカンの周りだけを潜ってきたんですよ。

グンカンだけでいろいろ探すのってあまりしないからちょっと新鮮でした。

いつものイソコンペイトウガニからスタート。
イソコンペイトウガニ

イソコンペイトウガニ自体が擬態上手でわかりにくいんですけど、この写真の右上に何かいるのがわかりますか?

結構ちっちゃな子です。

その正体はこれ!
ナカソネカニダマシ

ナカソネカニダマシです。こいつも擬態上手ですよね。

アヤトリカクレエビを見に行って
アヤトリカクレエビ

その側を探すとニシキウミウシやサガミリュウグウウミウシといった大きめのウミウシがちらほら。

と思ったら、こんな衝撃的な現場に遭遇
キイボキヌハダウミウシ-1

キイボキヌハダウミウシの上にニシキウミウシの幼体が乗っているわけじゃないんですよ。

キイボキヌハダウミウシがニシキウミウシを食べようとしているんです。

お腹には青い塊が透けて見えるので多分アオウミウシを食べたんだろうな。

どんだけ貪欲なんですかね。
キイボキヌハダウミウシ-2

活き活きと育ったトゲトサカの幹にいたのはスケロクウミタケハゼ。
スケロクウミタケハゼ

ちっちゃなキツネベラの幼魚発見!

これは最近流れ着いた子ですね。
キツネベラ

グンカンにもハコフグの幼魚はたくさんいます。

本当に今年は当たり年です。
ハコフグ

あとはお馴染みのオルトマンワラエビがいたり
オルトマンワラエビ

しっぽフリフリのイソギンチャクモエビがいたりと、結構賑やかでしたよ。
イソギンチャクモエビ

2本目はいつものように島の裏側の散歩です。

-24mのアーチのテングダイのペアから始まって
テングダイ

キンメモドキの群れ。
キンメモドキ

ここもそうですけど、Hの穴のキンメモドキも群れの中を泳ぐ感じが大好きです。
キンメモドキ-2

オオウミウマには今日は出会えました。相変わらず移動しまくっていますね。
オオウミウマ

反対にこのイロカエルアンコウはほぼ定位置。

いい子ですね
イロカエルアンコウ

フチベニイロウミウシですが、何だかちょっとかっこいい雰囲気じゃないですか?
フチベニイロウミウシ

これくらい大きなウミウシだと見やすいのですけど、探せば極小ウミウシも見つかります。

米粒サイズ以下のアオモウミウシ。

最近良く見かけます。
アオモウミウシ

この半分くらいのサイズのものも
アオモウミウシ-2

と思ったら、この隣にも極小ウミウシが!

あまりに小さすぎて何だか判別つかないです
不明ウミウシ

オオムギミノウミウシの小さなウミウシ。
オオムギミノウミウシ

安全停止はいつものマツバギンポを見ているとあっという間に終わってしまいますよ。
マツバギンポ

閑話休題。

今日は某国営放送局が雲見の取材に来ていて、水中で撮影クルーとすれ違いました。

ものすごーいカメラで撮影していました。
NHK

今日もいろいろと楽しかったなぁー。

コンディションがいいうちにぜひ潜りに来てくださいね。


《お知らせ》

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2