ダイビングログ


2018/02/15

田子でウミウシ探したらピカチュウいっぱい!|田子

今日は久しぶりに気温が上がって暖かい一日になりました。

でも今年は西風が強い日が多いですね。それも長く続くんですよ。

おかげで雲見は5日連続でクローズです(涙)

それでも田子の湾内は穏やか。

深い湾が羨ましいです。

田子

■ 天気 : 晴れ一時曇り
■ 気温 : 15.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 15~16℃
■ 透明度 : 13~15m
■ 透視度 : 12~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 白崎 (2番ブイ)

2本目 白崎 (1番ブイ) 

今日のゲストさんのカメラは100mmマクロレンズ+クローズアップレンズという超マクロ仕様!

その練習をしたいと言うので今日はのんびりと腰を据えてもらってのフォトダイビングでした。

海の中を紹介するその前に閑話休題。

今日は湾内に大きな船が入ってきました。田子のサービスの社長に伺うと、今からマリアナ付近まで出かけるカツオ漁船だそうで、いけすからエサのイワシを摘みに来たんですって!

マリアナ諸島!遠いですね。

気をつけて、いってらっしゃーい!
カツオ漁船

さて、今の白崎にはピカチュウことウデフリツノザヤウミウシがたくさん見られます。
ウデフリツノザヤウミウシ-6

のそのそと移動していたり
ウデフリツノザヤウミウシ-4

緑の絨毯の上にいたり
ウデフリツノザヤウミウシ-2

もしゃもしゃと食事中だったり
ウデフリツノザヤウミウシ-5

頭を持ち上げて遠くを見るような素振りをしたり
ウデフリツノザヤウミウシ-1

とにかくあちこちで見かけることができました。
ウデフリツノザヤウミウシ-3

カラフルなセトリュウグウウミウシです。
セトリュウグウウミウシ

このウミウシをゲストさんの超マクロ仕様カメラで撮ると、ドアップもOKです。
セトリュウグウウミウシ-2

同じリュウグウウミウシの仲間でもこのサガミリュウグウウミウシはちょっと毒々しい感じですね。
サガミリュウグウウミウシ

雲見のとはとは何故か色が違うコミドリリュウグウウミウシです。

よく見たら大・小・極小と3匹いました。
コミドリリュウグウウミウシ

可愛い色をしたアラリウミウシもいました。
アラリウミウシ

白くて小さなウミウシを見つけたんですけど、サイズと形でアカボシウミウシかなと思っていたんです。

でも写真で見たらキイボキヌハダウミウシでした。

こんな小さなキイボキヌハダウミウシを見たのは初めてです。
キイボキヌハダウミウシ

また今の田子にはミドリガイの仲間もいっぱいです。

青い斑点が特徴のアオボシミドリガイ
アオボシミドリガイ

2匹が絡み合って交接している子もいましたよ。
アオボシミドリガイ-2

ちょっと派手目の柄はハナミドリガイです。
ハナミドリガイ

この他クロミドリガイとかアズキウミウシとかもいましたよ。

こちらも交接中のユビノウハナガサウミウシ
ユビノウハナガサウミウシ-2

小さい頃はこんな感じなんですよ。
ユビノウハナガサウミウシ-1

マクロの練習はウミウシばかりではありませんよ。

こんなホヤも格好の練習になります。

撮るアングルによっては笑っている顔のように見えますね。
ホヤ

ゲストさんがマクロに夢中になっている間に私は人懐っこいミノカサゴとか
ミノカサゴ

オルトマンワラエビとかと遊んでいました(笑)
オルトマンワラエビ

ゆっくりと写真を撮ってもらったんですけど、100mmマクロレンズ+クローズアップレンズという組み合わせは難しいってゲストさんが言っていました。

でも使いこなせるようになると、一味違う写真が撮れるようになるんでしょうね。

これからも頑張って練習して素敵な写真を撮ってください!


写真提供は、Junさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/02/10

今日も雲見でウミウシ探しでした|雲見

今日も快晴!気持ちがいいですね。

気温が久しぶりに10度を超えました!

海も穏やかだし絶好のダイビングコンディションでしたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 13.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 15.5~16℃
■ 透明度 : 15~18m
■ 透視度 : 12~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 ブルーコーナー ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 水路

3本目 小牛前 ⇒ 島前 

今日のゲストさんは皆さんマクロ好きというかウミウシ好き。

昨日の予習の成果を発揮しなければいけません(笑)

結果から言うと相変わらずたくさんのウミウシがいますね、雲見には。

まずはセトイロウミウシです。
セトイロウミウシ

この子とほぼ同じ大きさのヒュプセロドーリス・クラカトア

左に写っているのが私の左手の人差し指です。

こうやって見ると小さいですね。

最近極小サイズのウミウシまで探しているから、このサイズが大きく感じてしまうんですよね(笑)
ヒュプセロドーリス・クラカトア

このアカネコモンウミウシも同じくらいの大きさかな。
アカネコモンウミウシ

ゲストさんが見たがっていたサガミリュウグウウミウシです。

でもなかなかタイミングが会わなくてお店で来ていなかったんですね。
サガミリュウグウウミウシ

昨日見た子を紹介してホッとしていたら、その後3匹連続して登場!

今まで見せられなかった分まで取り返した気分です♪
サガミリュウグウウミウシ-2

今はミノウミウシの仲間をたくさん見ます。

今日見たミノウミウシの仲間を幾つか紹介しますと、まずはニセハクセンミノウミウシ

うまいアングルで写真を撮りましたね。
ニセハクセンミノウミウシ

最近あちこちに登場するハクテンミノウミウシです。
ハクテンミノウミウシ

ムロトミノウミウシは数カ所に固まって生息していますよ。
ムロトミノウミウシ

ツマグロミノウミウシに再会です。

この間見た場所とほぼ変わらなかったので同じ個体かな。

奇跡です(笑)
ツマグロミノウミウシ

イナバミノウミウシは微妙に位置を変えています。
イナバミノウミウシ

時々見かけるフタスジミノウミウシ
フタスジミノウミウシ

寄生虫付きのイボヤギミノウミウシは昨日と同じ場所でした。
イボヤギミノウミウシ

オショロミノウミウシ属の1種も同じ場所にいます。

こんな風に動かないウミウシだといいんですけどね。
オショロミノウミウシ属の1種

その他では最近の定番となったスイートジェリーミドリガイ
スイートジェリーミドリガイ

似てはいますが、このこはヨゾラミドリガイ

結構レアですよ。
ヨゾラミドリガイ

ウミウシに見えるかな?

カメノコフシエラガイと言います。
カメノコフシエラガイ

こちらも地味系のミレニアムマツカサウミウシです。

2匹並んでいました。
ミレニアムマツカサウミウシ

春になると増えてくるクロヘリアメフラシです。
クロヘリアメフラシ

小さいコトヒメウミウシは数匹見かけました。
コトヒメウミウシ

ゲストさんも頑張ってウミウシを見つけていましたよ。

このキャラメルウミウシ
キャラメルウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ属の1種など頑張っていました。
クロスジリュウグウウミウシ属の1種

またウミウシを探している合間にヒメセミエビをドアップで写したり
ヒメセミエビ

コウイカの仲間を見つけていたりとそれぞれ楽しいでいました。
コウイカの仲間

私は皆さんがウミウシの写真を撮っている間にクエと戯れていました。
クエ

こんな感じでウミウシだらけの3ダイブでした。

やっぱり雲見は地形天国ばかりじゃなくてウミウシ天国です!


写真提供は、SatoshiさんとWともみさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

2018/02/09

ウミウシ探したらザックザクいましたー!|雲見

今日は高気圧に覆われて晴れの一日でした。

日向にいると意外と寒く感じませんでしたよ。

今日は海は穏やかで、牛着岩の後ろには雄大な富士山が見えていました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 9.9℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 15.5~16.5℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

2本目 小牛湾内 ⇒ 水路 ⇒ ブルーコーナー

3本目 島裏 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 水路 ⇒ 島前 

しばらく西風で海が荒れてクローズが続いていたので、週末に向けてチェックダイブに行ってきました。

ウミウシをメインに探してきたのですが、水中ですれ違ったアイダイブの金子さん、コリンズのゆう君、DDSのたばさちゃんに見つけてウミウシを教えてもらったりしました。

みんな、ありがとう!

今雲見ではウミウシがあちこちに出ているんですね。

今日は3ダイブしたのですが、それでも回りきれないくらいあちこちにいるんですよ。

それだけじゃなくて今日探したところでも時間があればもっと探したいと思ったくらいなんです。

雲見のウミウシ、多すぎます(笑)

で、今日も初めて見るウミウシに出会いました。

まずはツノウミウシです。

ちょっと前に見かけた人がいたんですけど、移動するので諦めていたんですが、見つけちゃいました!!

ラッキーです。
ツノウミウシ

それからまだ名無しのオショロミノウミウシ属の1種です。

このあと3匹くらい見たから結構いるのかもしれませんね。
オショロミノウミウシ属の1種45

このコヤナギウミウシ属の1種もお初のウミウシです。

今まで雲見でウミウシを探してきましたが、まだ見たことがないウミウシがいっぱい出てきます。

雲見ってポテンシャル高すぎますね(笑)
コヤナギウミウシ属の1種15

今日はウミウシを全部で40種類くらい見たんですけど、それを全部は紹介できませんので一部だけ紹介しますね。

お馴染みとなったユビワミノウミウシです。
ユビワミノウミウシ-1

いつもはこのカラーを見るのですけど、今日は青バージョンのユビワミノウミウシを見かけました。

雲見ではとっても珍しいです。
ユビワミノウミウシ-2

アカネコモンウミウシは頭を穴に突っ込んでいました。
アカネコモンウミウシ

この子はコガネマツカサウミウシですね。

周りに卵塊がいっぱいありました。
コガネマツカサウミウシ

ミノウミウシ小目の1種もまだいました。

フィンで蹴られそうなところにいるので毎回見るまでヒヤヒヤします。
アカネコモンウミウシ

マッチボウミノウミウシもまだいてくれました。
マッチボウミノウミウシ

その近くにはオショロミノウミウシ属の1種もいますよ。
オショロミノウミウシ属の1種30

そしていま定番となっているヒュプセロドーリス・クラカトアです。
ヒュプセロドーリス・クラカトア

久しぶりにミスガイに出会いました。

つぶらな瞳がとっても可愛らしいです。
ミスガイ

目といえばこのアオボシミドリガイも可愛らしい目をしていますね。
アオボシミドリガイ

ちょっと衝撃的な瞬間もありました。

アカボシウミウシマツカサウミウシを食べていたんです。

これがウミウシイーターと呼ばれる所以なんです。
アカボシウミウシ

今年大発生しているムロトミノウミウシです。
ムロトミノウミウシ

ハレギミノウミウシも今まで見かけなかったウミウシですけど、今年は多いですね。
ハレギミノウミウシ

名前も色も可愛らしいスイートジェリーミドリガイ
スイートジェリーミドリガイ

キカモヨウウミウシも小さな子供もいましたよ。
キカモヨウウミウシ

これはイナバミノウミウシ。白い風船のような箕を持っている可愛らしい子です。
イナバミノウミウシ

サガミリュウグウウミウシの子供もいました。

明日のゲストさんにサガミリュウグウウミウシが好きな方がいるので、明日もいるといいなぁー。
サガミリュウグウウミウシ

イボヤギミノウミウシ

よく見ると頭部に寄生虫がついているみたい。
イボヤギミノウミウシ

この子は久しぶりに見たツマグロミノウミウシです。
ツマグロミノウミウシ

地味ながらもネコジタウミウシも見つけることが出来ました。
ネコジタウミウシ

今日はウミウシ探しでしたが、やっぱりこの子はチェック!

ベニカエルアンコウです。
ベニカエルアンコウ

ウミウシを探しながらも地形と群れも楽しめるのが今の雲見のいいところですよ。
キンメモドキ

一期一会のウミウシもいますが、これで明日の予習はバッチリかな。

明日はどんな生き物に会えるのか楽しみです。


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2