トビエイと地形と200本記念|雲見

今日も曇だった天気予報が良い方にはずれて太陽が出てくれました。
ちょっと得した気分です。
おかげで気温はぐんぐんと上がって夏日となりました。水分補給は十分にね。

海は今日も穏やかで、牛着岩の後ろには富士山が見えていましたよ。
雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 27℃
■ 水温 : 20.5~21.5℃
■ 透明度 : 10~13m
■ 透視度 : 7~10m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 大根 (リフレッシュダイビング)

2本目 小牛横 ⇒ -24mのアーチ ⇒ モロコ根 ⇒ グンカン ⇒ -16mのアーチ ⇒ ブイ

3本目 三競 (1の穴 ⇒ 4の穴)

4本目 島前 ⇒ Hの穴 ⇒ -24mのアーチ ⇒ モロコ根 ⇒ グンカン 

今日は泳ぎたい人、地形巡りをしたい人、フランクが空いてリフレッシュしなければいけない人と目的が様々!
ですから少人数ながらチームを分けて潜ってきました。

まずはリフレッシュで大根へ。
ここは浅いから今日の強い日差しが入ってきてとってもきれい。
水中にいても太陽がギラギラ。
太陽

目的のリフレッシュは、2年近いブランクが空いていても落ち着いてスキルの復習をこなしていました。
ただ、スキルの手順をちょっと忘れていたりしていましたけどね(笑)
リフレッシュ講習

リフレッシュ講習をしている間、お友達は近くで被写体探し。
コトヒメウミウシなんかを見つけていました。
コトヒメウミウシ

スキルの復習を一通りこなした後はのんびりと泳いでダイビングを思い出してもらって終了です。

2本目は泳ぎたい人と牛着岩を大きく約3/4周。
モロコ根付近でトビエイの目撃例が多かったのでそれも楽しみでした。

でもいきなり-24mのアーチで早くもトビエイGet!!
トビエイ-1

幸先いいスタートをきってその後も続々と見ることができました。
特にトンガリ-モロコ根-ヒラ根のトライアングルの中に集中していました。
全部で8枚かな?優雅に泳ぐトビエイは見ていて楽しいです♪
トビエイ-4

緩やかな流れがあるのに器用に同じ場所にホバリングしてホンソメワケベラにクリーニングしてもらっているトビエイも!!
トビエイ-2

更に2枚のトビエイがクロスしたり!!
トビエイ-3

もう少し透明度が良かったらもっといっぱい見れたかもしれませんね。

トビエイを見た後は島裏中を覆うように群れていたカタクチイワシの中を泳ぎながらブイまで。
ブイにはニジギンポがやってきていました。
またパイプに入って可愛らしい姿を見せてくるようになって欲しいです。
ニジギンポ

 

3本目は地形を求めて、時間帯も”レーザービーム”にちょうどいい感じだったのでそれも狙いです。
ウミウシは・・・そこそこで(笑)

まずは1の穴から。ここは水平にトンネルをいくつかくぐっていきます。
三競 1の穴

2の穴は穴に入って振り向くと光がきれいですよ。
三競 2の穴

3の穴はエアドームが最高に楽しいです。
今日も天井に空いた穴からレーザービームが差し込んでいました~~!!
三競 3の穴-1

そしてどこから現れたのかキンメモドキの群れが!
キンメモドキ-1

ここから穴の外を見た感じもとっても綺麗でしたね。
三競 3の穴-2

4の穴は入口付近でキンメモドキの群れ鑑賞。
キンメモドキ-2

今の三競は地形といい、群れといい、光といい、すっごく楽しいです。

もちろんウミウシもいますけど、今日はちょっとだけ。
ゲストが見たかったフジナミウミウシは移動を開始したみたい。
いなくなっちゃうのかな?
フジナミウミウシ

雲見最大級(?)のキャラメルウミウシ。これを見たゲストの感想は、「どら焼きみたい・・・」。
キャラメルウミウシ

ニシキウミウシも大きかったですね。
ニシキウミウシ

あとはフチベニイロウミウシ(下写真)とかヘリシロイロウミウシとか大きめのウミウシだけ紹介しました。
フチベニイロウミウシ

そしてこのダイビングが200本記念のゲストがいたので、用意した記念フラッグでお祝いしました♪♪
Ayaちゃん、おめでとう~~!!!
200本記念

 

最後は先程トビエイを見に行かなかったゲストがトビエイを見たいというので地形を交えながら再びアウトサイドへ。
最初は地形巡り。
これはクレバスを落ちるところです。
クレバス

Hの穴ではテングダイが3匹いるのを見て、そこからアウトサイドへ。

でも時間帯なのか、潮の流れの向きが変わったからなのか、モロコ根に到着してもトビエイの姿が見当たりません。
しばらく待ってもダメ・・・。
諦めかけてちょっと根から離れてみたら、そこにトビエイが群れていました!!
私が見た時は7枚位いたのですけど、ゲストがやってきた頃には3枚位が遠くに見えただけ。
それでも見ることができて良かったです。

エキジットポイントのグンカンではカイカムリを見たら時間となったので安全停止。
その間中ずっと私達の周りをカタクチイワシの群れが囲んでくれていました。
これも見応えありましたね。
カタクチイワシ

 

バラエティーに富んだダイビングとなりましたけど、どれも楽しかったですね。
色々な楽しみ方ができる雲見は最強です!!(笑)

写真提供は、Ayaちゃんです。ありがとうございました。

 

《お知らせ》

◆ 遭遇率が100%に迫ると言われている利島のドルフィンスイムに行きま~す!!【2016.07.22(金)-24(日)】
金曜日の夜に出発するから仕事の後でも大丈夫。もちろんダイビングもしますよ。
詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ 利島 ドルフィンスイム&ダイビングツアー

◆ 22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

コメント

} });