バリ・トランバン紀行 2019 (甲殻類編)|バリ

バリツアー報告の第2弾です。

2回目の今日は甲殻類を紹介しますね。

魚も見たんですよ!でも今回はマクロ三昧でしたから・・・

アグン山

ボホールに遊びに来ませんか?《12月25日(水)~1月18日(土)》
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。ボホールってマクロもワイドも、群れもサンゴも楽しめちゃう海なんです。この期間なら私(糸井)がガイドすることが可能です。日本人用のリゾートですから言葉に困ることもありません。詳しいことを聞きたい人は遠慮なくお問い合わせください。

甲殻類で今回見たかったNo.1はこれ!!

トゲツノメエビです。
トゲツノメエビ-2

何と言ってもこのフォルム。

かっこいいー!
トゲツノメエビ-1

それからコガラシエビもまだ見たことがなかったエビの一つだったんですよ。

こちらもものすごいフォルムですよね。
コガラシエビ

これも見たことがなかったエビ。

バロンシュリンプといいます。

ものすごく擬態が上手で写真を見てもどこのエビがいるの???って感じでしょ。
バロンシュリンプ

ウミウシは小さいのが多かったですけど、エビでもちっちゃなのを探すんですよ。

それがこのフィカコリス・シムランス。
フィカコリス・シムランス

これがエビなんですよ。

大きさは2mmくらいかな。

見た目はゴミ(笑)
フィカコリス・シムランス-2

ウミウシに乗った正真正銘(?)のウミウシカクレエビです。
ウミウシカクレエビ-2

伊豆ではナマコに乗ったのをよく見かけますけど、ビックリしたのはヒトデに乗った子がいたこと。

こんなのは初めてですよ。
ウミウシカクレエビ

ヒトデに乗ったのはヒトデヤドリエビというのが定番なんですけどね。
ヒトデヤドリエビ

ミズガメカイメンのひだの隙間に隠れているのはサクラコシオリエビ。

ピンククスワットロブスターという名前のほうが有名かな?
サクラコシオリエビ

同じ仲間のアナモリチュウコシオリエビもいたんですけど、最近は雲見でも見られるから写真を撮る意欲が撮った写真に現れていますよね。

中途半端な写真でごめんなさい。
アナモリチュウコシオリエビ

トガリモエビの仲間も何種類か見せてもらいました。
トガリモエビsp

トガリモエビsp-2

トガリモエビsp-3

アワサンゴの仲間の中にはヤクシマカクレエビ。
ヤクシマカクレエビ

これはボホールでもおなじみのバブルコーラルシュリンプですね。
バブルコーラルシュリンプ

ウミエラの中を探せばウミエラカニダマシとか
ウミエラカニダマシ

こんな奇妙なエビがいました。

エボシカクレエビ属の1種だと思うのですけど・・・
ツノウミエラエビ

また、ブラックコーラルシュリンプというエビもいたんですよ。

こんな色のエビ、見たことないです。
ブラックコーラルシュリンプ

もちろん日本でもお馴染みの甲殻類も多くて、コマチコシオリエビとか
コマチコシオリエビ

オラウータンクラブという通称のほうが有名なミナミクモガニとか
ミナミクモガニ

ムチカラマツエビとか
ムチカラマツエビ

オシャレカクレエビとかもいました。
オシャレカクレエビ

マルガザミも伊豆でよく見ますけど、やっぱり住むイソギンチャクが違いますね。
マルガザミ

他にもサンゴエビの仲間(下写真)とか名前がわからなかったエビとか、結構いっぱい見せてくれました。
サンゴエビsp

トサカに着いている紫色の小さな子は、厳密には甲殻類ではないですが、タルマワシという生き物です。

この他にも白いのとかオレンジ色のとか見せてくれたのですけど、動くし小さいから写真は撃沈でした・・・
タルマワシ

今回はトゲツノメエビが見たかったから、目的達成できてよかったです。

次回はお魚の仲間かな。

乞うご期待!!


《お知らせ》

◆ 12月24日から1月20日までお店はお休みとなります。

今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
留守中は皆様にご不便をおかけすることになりますが、どうかご寛容ください。
もし南国の暖かい海で潜りたいという方はワールドツアープランナーズ様のホームページをご覧ください。
初心者からベテランさんまで、ワイドもマクロも楽しめる海で棲んで是非遊びに来てください。
予約する時に『ガイドは糸井さんでお願いします』と申請してもらうと私が担当することになります!
詳しくはこちらからもご覧になれますよ。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2