写真は撮り方を工夫したら違った世界に出会えます|雲見

今日は一日中曇り空。

連日の暑さは一息ついて過ごしやすく感じました。

曇り空でも富士山がうっすら見えていましたよ。

海はベタ凪で問題なしでした。

雲見 牛着岩

雲見の海底清掃&海鮮BBQ 《6月22日(土)》
今年も雲見の海底清掃を行います。 いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを美味しくいただきましょう! 参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)でいつもと同じ15,500円。海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

■ 天気 : 曇り
■ 気温 : 24.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 21.5~22.5℃
■ 透明度 : 12~13m
■ 透視度 : 10~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 たて穴上 ⇒ ブルーコーナー

2本目 Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島裏

3本目 Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島裏

今日はデジイチを持ったゲストさんとマンツーマン。

この間からカメラのセットを変えて普通とは違う撮り方を工夫しているんです。

新しい撮り方を試すというのは試行錯誤の繰り返しなのでとにかく一つの被写体でたっぷりと粘って写真を撮ってもらいました。

最初のリクエストはワレカラ!!

ワレカラって知っていますか?

海草やガヤなどに付いている小さな生き物で形状はカマキリをイメージしてもらったいいかな?

それはこんな感じの子。
ワレカラ-2

まるでエイリアンですね。

ちなみにワレカラを私がコンデジで撮るとこんな感じ。

カメラの性能の違いと腕の違いで落ち込んでしまいそうです…
ワレカラ-1

これもゲストさんの写真です。

お馴染みのアオウミウシも闇夜に浮かび上がっているみたい。
アオウミウシ

私もスポットライト写真に挑戦してみたら…

修行の足りなさを痛感しました(笑)
カザリイソギンチャクエビ

同じアオウミウシをまた違う撮り方で撮っていたものがこちらです。

素敵な雰囲気になりますよね。
アオウミウシ-2

アートな写真はゲストさんがSNSにアップすると思いますから、以下普通の写真で。

今マクロ・ワイドの好みを関係なく楽しんでもらいたいのはキンメモドキの群れです。

本当に見ごたえがあって絶対に見るべき!(笑)

ワイドに見ても
キンメモドキ-1

マクロに見ても感動すること間違いなしです。
キンメモドキ-2

それから海が暖かくなってきたのに比例るすかのようにキンギョハナダイが数を増やしてきています。
キンギョハナダイ-1

そのキンギョハナダイを見ていてちょっと驚いたのはオスが群れを作っていたことなんです。

今日は2ヶ所で見かけました。

サクラダイのオスが同じように群れを成すのは見たことありましたが、同じハナダイの仲間なので蒸れる理由は同じなのかな??
キンギョハナダイ-2

水温の上昇でカゴカキダイも群れ始めましたよ。
カゴカキダイ

6/9(日)は黄金崎祭り!!海鮮BBQもあるよー(by だいぶぷらす)
6月9日はだいぶぷらすの仲間たちが黄金崎ビーチに大集合。 みんなで海を楽しんだ後は海鮮BBQを楽しんじゃいましょう。 サザエのつぼ焼きや焼き魚に亀の手の味噌汁、焼きおにぎりなどを用意してお待ちしていまーす!!

一方、マクロはウミウシを中心に相変わらず充実しています。

ずっと仲がいいコンガスリウミウシのペア。
コンガスリウミウシ

久しぶりに見たオセロウミウシは交接中。
オセロウミウシ

なんと偶然見つけたジンガサヒトエガイ属の一種も交接中でした。
ジンガサヒトエガイ属の一種

一見、何だかわからない、あまり人気のないイボウミウシの仲間ですけど、実はレアなアデヤカイボウミウシもペアでいました。

ウミウシはいつも恋の季節ですね。
アデヤカイボウミウシ

コールマンウミウシは2匹いるんですけどこのペアは微妙な距離を保ちながら移動しています。

距離はあるんですけどバラバラにならないから不思議。
コールマンウミウシ

他にはヘリシロイロウミウシとか
ヘリシロイロウミウシ

その隣にシロタエイロウミウシ
シロタエイロウミウシ

居場所を変えて移動中のハナオトメウミウシ
ハナオトメウミウシ

ミカドウミウシは触覚の間隔が空いているからちょっと間の抜けた感じになりますね。
ミカドウミウシ

たばさちゃんに教えてもらったクロイバラウミウシも見つけられましたし
クロイバラウミウシ

極小のナンヨウウミウシも発見。
ナンヨウウミウシ

ちょっとわからいにくいですけどこれはベッコウヒカリウミウシですね。
ベッコウヒカリウミウシ

ウミウシは他にもいっぱいいましたよ。

ウミウシ以外ではイソギンチャクモエビや
イソギンチャクモエビ

ヒメサンゴガニといった甲殻類の仲間や
ヒメサンゴガニ

テンロクケボリや
テンロクケボリ

アヤメケボリなどのウミウサギの仲間も素敵な被写体です。
アヤメケボリ

安全停止はいつものマツバギンポを愛でて来ましたよ。
マツバギンポ

今日はゲストさんと写真の撮り方って決まったものなどなくて工夫次第で違った世界に出会えることを実感した一日でした。

私もコンデジですけど、今度再挑戦してみます!!

写真提供は、Junさんです。ありがとうございました。


《お知らせ》

◆だいぶぷらす 黄金崎祭り 《6月9日(日)》

黄金崎ビーチでダイビングをしてから、贅沢海鮮BBQを楽しみましょう!

◆ 雲見の海底清掃&海鮮BBQ。開催日決定!《6月22日(土)》

今年も雲見の海底清掃を行います。
いつもお世話になっている雲見の海をきれいにした後は、海鮮BBQを楽しくいただきましょう!
参加料は2ボートダイビング(海底清掃を含む)で15,500円でこれに海鮮BBQも含まれてお得ですよ。

◆ 天然のホタルを見ませんか?《5月下旬~6月中旬》

松崎町では毎年天然のホタルが見られるんです。
ピーク時には数百匹のホタルの乱舞が!
お泊りの提携先の宿からご案内しますよ。

◆ マクロ三昧のバリツアー 《11月13日(水)~17日(日)》

今回のバリツアーはマクロ三昧。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
マクロ好き・フォト派ダイバーなら絶対楽しいこと間違いなしです。
ウミウシ・エビ・カニなど可愛い生き物・珍しい生き物など見ちゃいます。
1ヶ月前まではキャンセル料がかかりませんので、行きたいと思った人はとりあえず航空券を予約しましょう。

◆ 忘年会 《12月14日(土)》

去年できなかった忘年会。
今年はやっちゃいます。
美味しい食事を楽しみながら1年の楽しい思い出を語り合いましょう!

◆ ボホールツアー 《2020年1月下旬》

毎年お手伝いに行っているフィリピンのボホールを皆さんに紹介したい!
マクロもワイドも楽しい海、勝手知ったる海。
ガイドはお任せくださーい。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2