小春日和は春濁り!?|雲見

強い西風がずっと吹いていて4日ぶりのオープンとなった雲見です。

朝方は冷え込んできたのですけど、気温が上がると小春日和の一日となって気持ちがいい一日でした。

そして海は穏やかになりましたよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 20.4℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 22.5~23.5℃
■ 透明度 : 5~7m
■ 透視度 : 5~6m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ 小牛横 ⇒ 小牛湾内 ⇒ 小牛横

2本目 大牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路 ⇒ 島前

3本目 -16mのアーチ ⇒ 島裏 

ずっとうねりが続いていたので生き物たちがどうなったのか心配で、明日からの予習を兼ねてチェックダイブに行ってきました。

昨日までのうねりのせいなのか理由はわかりませんが、濁りが続いています。

海の中は緑色になって春濁りみたいです。

だからキンメモドキの大きな群れがあっても写真はこんな感じ。
キンメモドキ

大きなコブダイがいてもこんな感じ。
コブダイ

アオリイカの子供だと思ってもこんな感じ。
アオリイカ

写真がどんよりとした感じになっちゃいます。

こんなときはマクロに限ると割り切って、生存確認がてら潜ることにしました。

まずはカミソリウオ。

私が見に行ったときは押すしか見当たらなかったのですけど、後で聞いたらメスもいたそうです。

一安心ですね。
カミソリウオ

でもニシキフウライウオは誰も見つけられず…。

どこかに行っちゃったかな?

カスリフサカサゴはちゃんといましたよ。
カスリフサカサゴ

ソメワケヤッコは2つの穴を行ったり来たりして、なかなかシャッターチャンスを与えてくれません。
ソメワケヤッコ

その他の幼魚たちもみんな健在でしたよ。

ミノカサゴとか
ミノカサゴ

キリンミノカサゴとか
キリンミノカサゴ

クマノミとか。

小さくても健気にうねりに耐えたんですね。
クマノミ

ミヤケテグリも見つかりましたよ。
ミヤケテグリ

これはシロブチハタの幼魚です。

何度も見ていたのですけど、臆病ですぐに隠れてしまうんですけど、今日初めて写真が撮れました。
シロブチハタ

大牛の洞窟はうねりがあってもあまり揺られないところなので、あまり心配していませんでした。

思ったとおりマツカサウオの幼魚もいましたし
マツカサウオ

サクラテンジクダイは当たり前のように群れていました。
サクラテンジクダイ

ウミウシは小さいのがいっぱいです。

うねりがなくなって出てきたようです。

小さいウミウシが多い中、3cmくらいあるシロタスキウミウシは安心して見られます(笑)
シロタスキウミウシ

小さいウミウシは以前からいるエンジイロウミウシや
エンジイロウミウシ

マダライロウミウシ。
マダライロウミウシ

いなくなったと思っていたアカネコモンウミウシも再発見できました。
アカネコモンウミウシ

肉眼では白い粒にしか見えないコトヒメウミウシです。
コトヒメウミウシ

似たウミウシがいたのですけど、黄色い縁取りがないし触覚の先端が褐色をしていますね。

これはまだ名無しのコトヒメウミウシ属の1種です。
コトヒメウミウシ属の1種

これはつい最近学名が付けられたヒュプセロドーリス・ラクーナです。
ヒュプセロドーリス・ラクーナ

ミノウミウシの仲間ではハクテンミノウミウシとか
ハクテンミノウミウシ

アカメミノウミウシとかが数匹見つかったのでこんな子たちが増えてきているようです。
アカメミノウミウシ

他にはオレンジ色がきれいなアライソコケギンポや
アライソコケギンポ

愛嬌のある顔をしているマツバギンポなどのギンポの仲間や
マツバギンポ

擬態上手なアヤトリカクレエビなどが確認できました。
アヤトリカクレエビ

これはトゲトサカの中に隠れていたシロオビコダマウサギという貝の仲間なんですけど、それの右側に隠れるようにハサミが見えますよね。

どうやらナカソネカニダマシのようです。
シロオビコダマウサギ

黒崎のフリソデエビもまだペアでいてくれたようですし、うねりの影響がほとんどなくて安心しました。

透明度が悪いときはこんな風にマクロと割り切っても楽しいですよ。

いろいろお見せできるので安心してください!!

 


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2