ものすご~く青い海でした|雲見

台風13号は去っていきましたが、13号が残していったものなのか新しく出来た14号からやってくるものなのか、うねりがある雲見でした。

天気は晴れて蒸し暑い一日で、器材をセッティングしているだけで汗が流れてきます。

ちゃんと水分と塩分を取らなきゃね。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 33.2℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 29℃
■ 透明度 : 23~m
■ 透視度 : 20~25」m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 大牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

今日は先日行った朝日新聞の取材の続きです。

撮り足りなかった写真を撮ってもらいました。

狙いはキンギョハナダイの群れなど。

 

エントリーしたらものすごく海が青いんです。

もう年に数日しか無いくらいの青さで、遠くにいるダイバーさんもよく見えちゃうんです。

取材の撮影には最高でした。
取材光景

私も邪魔にならない所でキンギョハナダイを撮ってみましたが、海が青いからキンギョハナダイのオレンジがとっても映えるんですよね。
キンギョハナダイ-1

まだ子供のキンギョハナダイが多かったですけど、それでも綺麗。
キンギョハナダイ-2

場所を変えたら、まるで水槽の中を撮ったような感じに見えましたよ。
キンギョハナダイ-3

 

ソラスズメダイの青も綺麗ですよね。
ソラスズメダイ

 

キンギョハナダイの群れの近くにいたのはクロユリハゼの子供の群れでした。
クロユリハゼ

牛着岩から離れるとキビナゴの子供がいっぱい!
キビナゴ

流れがあったからスズメダイも元気に泳いでいましたよ。
スズメダイ-2

あまりに浮遊物が少ないので内蔵フラッシュを発光させて群れを狙っても浮遊物が映らない!!

もうびっくりです。

どうしてびっくりしたかは、当店でカメラの練習をしている人ならわかりますよねー。
スズメダイ

 

こんなに青い海だからカメラマンの堀口君はもう夢中にいろいろな魚の群れを撮っていました。

私はぼーっと待っているのもなんなので、撮影の合間にちょっとだけ生き物探し。

そうしたらこの間お腹にオレンジ色の卵をいっぱい抱えていたショウジンガニに再会しました。

お腹の卵の色がオレンジ色から”かにみそ色”(笑)に変わっていました。
ショウジンガニ

カンムリベラの幼魚はまだいてくれました。

カンムリベラ

この間ようやく見つけたフジナミウミウシを見に行ったら、何とペアになっていました!!

1匹だけでもレアなのに、なんて贅沢な2ショット。
フジナミウミウシ

 

イソギンチャクの中には透明なイソギンチャクエビ。
イソギンチャクエビ

 

そしてとぼけた顔したイソギンポもいました。
イソギンポ-1

うねりに眼上皮弁を揺らしながら周りをキョロキョロ見ていました。
イソギンポ-2

 

キンギョハナダイの大きな群れもいたし、時間をかけてたくさん写真を撮っていたようですから、1ダイブで撮りきったようでこれで終了。

私としてはこんなに青い海なので潜り足りない気がしましたけど…(笑)

 

明日からの週末はうねりが気になりますが、安全に気をつけて潜ってきます!!


《お知らせ》

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2