群れと地形とウミウシと|雲見

今日からゴールデンウィークが始まりました。

初日から高気圧に覆われているので快晴!

天気に恵まれましたー!!

海は波はなくて穏やかなんですけど、原因不明のうねりがあったんです。

このうねりはどこから来たのかな?

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 25.4℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 18℃
■ 透明度 : 8~10m
■ 透視度 : 7~8m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島裏

2本目 たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 島前

3本目 たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 島前

今日のゲストさんはお二人さん。

お二人はお友達なんですが、お一人はフィッシュアイレンズ仕様のワイドリクエスト、もうひとりはウミウシ大好きさん。

好みが全く違うのでお二人を分けて、それぞれマンツーマンで潜りました。

 

まずはワイド仕様の雲見ですが、まずは-24mのアーチから。
-24mのアーチ

テングダイがいないなと思っていたらお出かけしていました。
テングダイ

 

前回潜った時、実はキンメモドキの群れが消えていたんですね。

せっかくワイド希望のゲストさんが来たのに…と思っていたら、何とまた戻ってきてくれていました!

最初は小さな塊しか見なかったんですけど
キンメモドキ

Hの穴に大量の群れ!
キンメモドキ-3

私が群れに押しつぶされそう(笑)
キンメモドキ-5

群れの反対側にまわってしまうとかろうじてライトが見えるくらい。
キンメモドキ-4

形を変え、場所を変えながら群れるキンメモドキは最高でした。
キンメモドキ-2

ゲストさんは大喜びでしばらく移動することなく群れを堪能していましたよ。
キンメモドキ-6

サッパの群れも大きくなってきて十分に楽しめます。
サッパ

サッパの群れにカタクチイワシの大群が混ざって、こっちも迫力満点でしたよ。
カタクチイワシ

ワイドでは群れだけでなく地形も楽しめる雲見です。
三角穴下

 

私はゲストさんが群れと戯れている間にヒメギンポの求愛行動を見たりしていました。
ヒメギンポ

 

さて、ウミウシ大好きさんはちょっとトラブルがあって1ダイブしか潜れませんでしたが、それでも20種類くらいのウミウシに遭遇。

大好きだと言っていたサガミリュウグウウミウシを見た時はちょっと興奮気味(笑)
サガミリュウグウウミウシ

ミノウミウシの仲間が好きだと言っていたので、サクラミノウミウシとか
サクラミノウミウシ

オショロミノウミウシ属の一種(愛称:ワライボヤマツカサウミウシ)とかを紹介。
ムギメシミノウミウシ

ゲストさんは自分でフジエラミノウミウシを見つけていました。
フジエラミノウミウシ

他にはユビワミノウミウシとかアカエラミノウミウシ(下写真)などがいましたよ。
アカエラミノウミウシ

 

その他リュウモンイロウミウシがいたり
リュウモンイロウミウシ

クシャッと潰れたようなスイートジェリーミドリガイ
スイートジェリーミドリガイ

シロタエイロウミウシは同じ場所にいてくれました。
シロタエイロウミウシ

小さなコトヒメウミウシも見ましたし、
コトヒメウミウシ

マツカサウミウシ属の1種(愛称:ワライボヤマツカサウミウシ)は産卵を重ねているようです。
ワライボヤマツカサウミウシ

スミレマツカサウミウシは数が減ってきたかな?

見たい人は今がチャンスかも。
スミレマツカサウミウシ

タンブヤ・カヴァも何とか見つけましたけど、動くから一期一会になるかもね。
タンブヤ・カヴァ

この白いのもウミウシです。

ロマノータス属の1種といいます。
ロマノータス属の1種

本当はもっといっぱいウミウシをお見せしたかったのですけど・・・。

次回はもっと探しますよ!

 

ゴールデンウィークの予約はまだ空きがありますから、まだ予定がない人は遊びに来てくださ~い!!

 

写真提供は、Takeharuさん、Hitomiさんです。ありがとうございました。

 

 

 


《お知らせ》

◆ 雲見の海底清掃のお知らせ 【5月26日(土)】
今年も雲見の海底清掃が開催されます。
海底清掃で1ダイブした後にファンダイビングをして、その後に海鮮BBQを楽しみましょう!
いつもお世話になっている海に恩返ししませんか?
・日程:5月26日(土)
・費用:16,000円 (税込み・海底清掃を含む2ダイブとBBQが含まれます)

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2