2週間ぶりの雲見でウミウシ三昧♪|雲見

朝のうちは空に雲が広がっていましたが、その雲も徐々にとれてお昼前からは青空が広がり富士山も見えるようになりました。

でもそれとともに風向きが西寄りに変わってきて少しだけ波が立ってきましたが、ダイビングには問題なし!

というか、その頃にはダイビングを終えちゃっていましたけどね♪

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇りのち晴れ
■ 気温 : 14.3℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 14.5~15℃
■ 透明度 : 13~15m
■ 透視度 : 12~13m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ クレバス下 ⇒ 水路 ⇒ 島前

2本目 大牛の洞窟 ⇒ ブルーコーナー

3本目 島裏 ⇒ 水路 ⇒ ブイ 

今日は雲見!

何と2週間ぶりとなってしまいました。

その間海が荒れることもあったので、ウミウシなどの生物はだいぶリセットされちゃったんだろうな。

と思っていても、ありがたいことにずっと居続けてくれている生き物もいるんですね。

その代表はこのヒュプセロドーリス・クラカトアです。
ヒュプセロドーリス・クラカトア

このセトイロウミウシとともに場所も変えずにいてくれます。
セトイロウミウシ

このアカネコモンウミウシも!
アカネコモンウミウシ

ちょっと場所を移動していましたがルージュミノウミウシもいました。
ルージュミノウミウシ

居続けてくれたのはウミウシばかりではありません。

とっても見づらい場所に居ますが、このベニカエルアンコウも健在でした。
ベニカエルアンコウ

リセットされたとは言え、探せばいっぱい見つかる雲見のウミウシ達。

人気のゴマフビロードウミウシです。
ゴマフビロードウミウシ-3

もふもふで可愛らしいですよね。
ゴマフビロードウミウシ-2

今日は3匹も見つかりました。

リクエストをもらって探すと見つからないのに、皮肉なもんです。

この黄色バージョンは頭をもたげていました。
ゴマフビロードウミウシ

ちょっとレア物、コンガスリウミウシを見つけました!
コンガスリウミウシ

それからこのウミウシも。

何だろう???

恐らくオショロミノウミウシ属の仲間だと思います。
オショロミノウミウシ属の1種

びよーんと腹足を伸ばしたアオウミウシ
アオウミウシ

ガヤに付いていたのはコガネマツカサウミウウシです。
コガネマツカサウミウウシ

同じ仲間のマツカサウミウシは小さな子供でした。
マツカサウミウシ

サクラミノウミウシの背中に白い線が入っているバージョンの子。
サクラミノウミウシ

昨年末に大発生していたハクテンミノウミウシもまだ少しながら見ることができます。
ハクテンミノウミウシ

これはサガミコネコウミウシですね。

このとなりにもう1匹いましたよ。
サガミコネコウミウシ

ウミウシイーターのキイボキヌハダウミウシ

このそばにサラサウミウシが2匹いたけど大丈夫だったかな?
キイボキヌハダウミウシ

不安定な所でゆらゆら揺れていたムラサキウミコチョウ
ムラサキウミコチョウ

同じく紫色のムラサキミノウミウシもカイヒドラに埋もれていました。
ムラサキミノウミウシ

そしてウミウシには見えませんけど、このカメノコフシエラガイもウミウシの仲間なんでですよ。
カメノコフシエラガイ

こんな風にウミウシを見ながらも素敵な魚たちが見つかります。

ちょっとおとぼけ顔のトウシマコケギンポ
トウシマコケギンポ

同じ仲間のアライソコケギンポは穴から出て散歩中。
アライソコケギンポ-1

体がスケスケのサクラテンジクダイですね。
サクラテンジクダイ

今日のキンメモドキ玉。

柱状にかたまっていました!
キンメモドキ

やっぱり雲見は見どころがいっぱいで楽しいですね。

あまり間を空けないようにしなきゃね。

 


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2