今日もまたお初のウミウシに出会いました!|雲見

今日は朝からどんよりとした曇り空でした。

お昼過ぎから時々太陽が顔を覗かせるのですけどすぐに隠れてしまいまいます。

でも風向きは東寄りの風なので雲見はとっても穏やかで、水温も上昇!

とっても潜りやすい海でした。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇り時々晴れ
■ 気温 : 11.7℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 17~18℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 小牛の洞窟 ⇒ 小牛横 ⇒ 小牛前

2本目 -24mのアーチ ⇒ Hの穴 ⇒ 三角穴下 ⇒ 水路 ⇒ ブイ

3本目 ブイ ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー 

昨日水温が上がったと聞いていたのですが、今日は更に水温が上がって水面付近は18度となっていました。

2月に18度は暖かい!!お陰でいつもより長い時間潜っていたのですけど寒さを感じずにすみました。

今日は土曜日というのにノーゲスト・・・

でも帰国してまだ潜っていない場所もあったので気持ちを切り替えてチェックダイブに行ってきました。

せっかくのチェックダイブだし、海も青いのでフィッシュアイレンズを持って潜ってきました。

本当に海が青い!!

-24mのアーチから水面に向かって伸びるブイがちゃんと見えています。
-24mのアーチブイ

せっかくだから魚の群れが撮りたいとHの穴へ。

穴の中にはクロホシイシモチとかキンメモドキとかツマグロハタンポとかがたくさん入っています。
Hの穴

群れをかき分けながら穴を通っていった出口にもキンメモドキの固まり!
キンメモドキ-2

さらに振り向いたら群れ。
キンメモドキ-1

このあたりの群れでしばらく遊んだらクレバス下へ!

岩肌が光で青白く照らされて神々しいです。
クレバス下

更に奥に進んで三角穴の下へ。

今は通れなくなった三角穴ですけど、ここの光景は変わらずに綺麗ですよ。
三角穴下

一旦引き返してクレバスを上がるとちょうどダイバーが下を通って泡のカーテンが出来ていました。
クレバス

地形や群れといったワイドな雲見を満喫したら、お次はマクロ探しです。

この時期のマクロと言えばウミウシになるのかな。

でもベニカエルアンコウも2匹いるんですよ。

前からずっといる子と
ベニカエルアンコウ-2

金子さんが教えてくれた子です。
ベニカエルアンコウ-1

泳いでいたらミツボシクロスズメダイの幼魚がいました。

まだそれほど大きくなかったので流れ着いてそれ程時間が立っていないと思います。

寒くても頑張れよ!
ミツボシクロスズメダイ

そしてウミウシ達。

今日もたくさん見てきたんですけど、帰国してからまだログで紹介していないものを中心に報告しますね。

まずは今日も初めて見るウミウシに遭遇できました!!

帰国してから毎度お初のウミウシに出会っています。

改めて雲見のポテンシャルの高さには感心します。

その初めて見たウミウシはこれ。

ノアルダガイと言います。大きさは4~5mmくらいかな。小さかったです。
ノアルダガイ

それからアイダイブの金子さんから居場所を聞いて見てきたマッチボウミノウミウシです。
マッチボウミノウミウシ

今日はミドリガイの仲間をたくさん見ました。

まずはアズキウミウシ
アズキウミウシ

似ていますがこちらはクロミドリガイ

アズキウミウシと似ていますが、触覚の先端が黒くなっていません。
クロミドリガイ

こちらは体に青い点があるのでアオボシミドリガイかな。
アオボシミドリガイ

似たようなウミウシですけど、この子は誰だろう・・・?
ゴクラクミドリガイの仲間

一転華やかなのはスイートジェリーミドリガイです。
スイートジェリーミドリガイ

次はミノウミウシの仲間です。

これはゴシキミノウミウシ
ゴシキミノウミウシ

ムロトミノウミウシを今日はたくさん見ました。
ムロトミノウミウシ

12月には大量発生していたハクテンミノウミウシ

未だにいますよ。
ハクテンミノウミウシ

オショロミノウミウシ属の1種、通称ムギメシミノウミウシです。
ムギメシミノウミウシ

ゴロタの上を移動中のユビワミノウミウシもいました。
ユビワミノウミウシ

この子は小さなイナバミノウミウシです。
イバラミノウミウシ

他にはウミウシに見えないですけど、ビワガタナメクジ
ビワガタナメクジ

これはWebの日本産後鰓類データベースにはイバラウミウシ属の1種、世界のウミウシではコトヒメウミウシ属の1種と紹介されているウミウシです。

中野博士が言っているからイバラウミウシ属の1種なのかな?
イバラウミウシ属の1種-2

こんな感じで今日も30種類以上のウミウシを見てきました。

でも雲見って上にも紹介していますが地形や群れも楽しいですし、ウミウシ以外のマクロ生物も充実しています。

せっかくの楽しい海ですから潜らないのはもったいないですよ。

 


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2