ウミウシを探したら小さいのもいっぱい見つかりました|雲見

今日の雲見は風向きが東寄りに変わったので波もうねりも収まって穏やかな海でした。

船頭さんもこんなに波がないのは久しぶりって言っていたくらいです。

ただ天気は良くなくて朝のうちはどんよりとした曇り空だったんですけど、昼前から小雨が降ってきてしまいました。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 曇りのち雨
■ 気温 : 9.6℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 14~15℃
■ 透明度 : 18~20m
■ 透視度 : 15~18m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴上 ⇒ 水路 ⇒ 島前

2本目 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ ブルーコーナー 

今日も青い海が広がっていた雲見です。

-24mのアーチは入り口から出口の向こうのゴロタまでよく見えていました。
-24mのアーチ

最初は昨日見つけたイロカエルアンコウにご挨拶。

エスカをブンブン振って釣りの真っ最中でした。
イロカエルアンコウ

 

さて、ここからはひたすら壁を見つめてのウミウシ探しです。

早いうちに目を超マクロにしてウミウシが目に入ってくるようにしなくてはいけませんからね。

最初に目に入ってきたのは数ミリの白いウミウシ。

Webの世界のウミウシではオショロミノウミウシ属の1種19、日本産後鰓類データベースではミノウミウシ小目の1種11と紹介されています。

ウミウシの分類がまだ進歩の過程にあるということなんですね。
オショロミノウミウシ属の1種

ちょっと大きめのコミドリリュウグウウミウシのそばには
コミドリリュウグウウミウシ

サクラミノウミウシが並んでいました。
サクラミノウミウシ

昨日も見たミノウミウシ小目の1種です。

ガヤの中にいるのでなかなかうまく写真が撮れないのが残念です。
ミノウミウシ小目の1種

おなじみのニセハクセンミノウミウシも見て
ニセハクセンミノウミウシ

場所を移動していたらちっちゃなリュウモンイロウミウシが目に入っていきました。
リュウモンイロウミウシ

この子は小さくてもウミウシイーター、アカボシウミウシです。
アカボシウミウシ

これはキカモヨウウミウシ。今日は2匹見ました。
キカモヨウウミウシ

何故か羊を連想してします(個人的な感想です)シロミノウミウシ
シロミノウミウシ

これはムツイバラウミウシかな?
ムツイバラウミウシ

同じくイバラウミウシの仲間でまだ名無しのイバラウミウシ属の1種です。
イバラウミウシ属の1種

このヒュプセロドーリス・クラカトアは1ヶ月前からずっと居ます。
ヒュプセロドーリス・クラカトア

セトイロウミウシもいました。

前に見た場所と近いから同じ子かな?
セトイロウミウシ

白い卵の上に鎮座したしているのはコガネマツカサウミウシですね。
コガネマツカサウミウシ

ここからは極小ウミウシのオンパレードです。

まずはフタスジミノウミウシです。
フタスジミノウミウシ

のそのそと移動していたユビワミノウミウシ
ユビワミノウミウシ

これはクロヒメウミウシですね。
クロヒメウミウシ

そしてハレギミノウミウシです。
ハレギミノウミウシ

嬉しいことに今日も初めて見るウミウシに出会えました。

まずはコトヒメウミウシ属の1種というまだ名前のついていないウミウシと
コトヒメウミウシ属の1種

前々から一度見てみたいと思っていたタマガワミノウミウシです!!

一期一会だと思うけど、これは嬉しかたなぁー。
タマガワミノウミウシ

こんな感じでウミウシ探しをしましたけど、30種類くらい見ることが出来ました。

だいぶ小さなウミウシに慣れてきたかな。

雲見はウミウシの宝庫ですからもっと見つかるようになると思います。

ウミウシ好きさん、最高のシーズンがやってきましたよ。


《お知らせ》

◆ むらいさちさんの水中フォト講座 【4/14(土)・15(日)】
水中写真って陸上と違っていろいろと難しいですよね。
きれいな色が出なかったり、ピントが会わなかったり、構図が悪かったり・・・
そんな悩みを水中プロカメラマンの むらいさち さんが解決してくれます。
プロカメラマンのアドバイスは必ず役に立ちますよ。
ワンランク上の写真を撮りたい方は是非ご参加ください。
・日程:4月14日(土)・15日(日)
・費用:2日間参加の場合…通常のダイビング料金+12,000円、土曜日又は日曜日のどちらかに参加の場合…通常のダイビング料金+7,000円

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

これまでのコメント

  1. 野口 :

    やっばりタマガワミノは居なくなってしまいました?

  2. aquatique :

    基本的に動いているウミウシですから今日は見かけませんでした。
    でもその辺りを丹念に探せば見つかるかもしれません。
    見つかるかな(^^ゞ

  3. 野口 :

    イナバみたいに動かないなら遠くても見に行きたいなと思ったのんですけどねえ^^;

  4. aquatique :

    そうなんです。私も動かないウミウシならいいなと思っていました。
    また探してみますので、見つかりましたらまたご報告します。

  5. 野口 :

    お願いいたします

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2