激流と癒やしのパミラカン|ボホール

今日は朝から小雨が降り続いて、走るボートの上にいると肌寒く感じるくらいでした。

でも海はとっても穏やかでバンカーボートは滑るようにパミラカンへ向かっていきました。

ボホール

■ 天気 : 雨時々曇り
■ 水温 : 27~28℃
■ 透明度 : 15~17m
■ 透視度 : 13~15m
(写真はクリックすると拡大します。)

今日はバリカサグ遠征。

前回バラクーダとギンガメアジの群れを見ていますからやっぱり期待が膨らんじゃいますよね。

で、バラクーダを狙って1本目はサイトAへ。

流れは・・・!!

前回以上に流れていました!

結果としてバラクーダの群れは出たのですが、私が一番遠いところにいて流れに逆らう感じの場所に出たので私は見ることが出来ず・・・。

残念だったなぁ・・・

その後に大きなコバンザメを背中に乗せたアオウミガメを見て1本目は終了です。
アオウミガメ

3本目にもバラクーダを狙ってサイトAに行こうとしたんですけど、流れが強いままで諦めたくらいでした。

だから2本目・3本目はゆったりと癒やされるように潜ってきました。

浅いところにはメラネシアン・アンティアスがサンゴの上で舞っていたり、
メラネシアン・アンティアス

大きなパープルビューティーの群れが流れていたりと魚影がとても濃かったです。
パープルビューティー

サンゴの中にこの辺ではパミラカンでしか見られないマンジュウイシモチがいました!
マンジュウイシモチ

この島の周りにはいろいろなサンゴが生き生きと育っていて本当に見ごたえがありましたよ。
キャベツコーラル

そんな中にツユベラの幼魚がいたり
ツユベラ

丸まってしまったイソギンチャクにカクレクマノミがいたりと本当に癒やされるんですよね。
カクレクマノミ

このイソギンチャクにはよく見たらナデシコカクレエビがたくさん乗っていました。
ナデシコカクレエビ

あとはシマウミヘビが水面に向かって泳いでいったり行ったのにはビックリ!!
シマウミヘビ

私のパミラカン遠征は今回が最後かな?

たまにしか行かないポイントですけど、やっぱり楽しかったですね。


《お知らせ》

◆ 冬季休業のお知らせ 【12/25~1/21】
今年も年末からフィリピンのボホールでガイドをすることになりました。
皆様にご迷惑をおかけしますが、その期間中お店はお休みとさせていただきます。
でも!お時間が取れる方は、是非ボホールに遊びに来てください。
人気の生き物が一杯で飽きないハウスリーフ、フィリピン随一のビックポイント「バリカサグ」で一緒に潜りましょう!
もちろんガイドは私が担当しますよ。
興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

◆ LINEの公式アカウントができました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してください。
ダイビングをすることにスタンプが貯まるポイントカードがもらえたり、おトクなクーポンが当たったりしますよ。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2