水温上昇とともにシイラの群れまで現れた!!|雲見

連日の晴天続きです。
ちょっと日に焼こうとしたゲストさんの顔は真っ赤!!
日光浴もいいけど日焼け対策は必要ですよ。

雲見 牛着岩

■ 天気 : 晴れ
■ 気温 : 31.8℃ (松崎町アメダスによる最高気温)
■ 水温 : 23~26.5℃
■ 透明度 : 12~13m
■ 透視度 : 10~12m
(写真はクリックすると拡大します。)

1本目 -24mのアーチ ⇒ たて穴 ⇒ Hの穴 ⇒ 小牛の洞窟 ⇒ Hの穴 ⇒ ブルーコーナー

2本目 ブイ ⇒ 小牛湾内 ⇒ ブイ

3本目 ブイ ⇒ Hの穴 ⇒ たて穴 ⇒ 水路下の洞窟 ⇒ 三角穴 ⇒ ブイ

4本目 三競 (2の穴 ⇒ 3の穴) 

今日のゲストさんは皆さん地形と群れのリクエスト。
透明度が上がってきていますからその選択はいいですね。

今日一番のハイライトは1本目の安全停止の時に現れました。
ブルーコーナーで安全停止をしながらキビナゴがきれいだなぁと見とれていたら
キビナゴ

頭上を走る黒い影!
シイラでした。
シイラ

何匹ものシイラが行ったり来たり。
安全停止が終わって浮上していたら20匹を超える群れが目の前を通り過ぎていきました。
シイラ-2

1本目から大興奮のダイビングとなりました。

群れは牛着岩のキンメモドキの群れは小さくなってしまいましたが、イサキの群れは健在です。
岩肌に貼り付くように群れているところとか
イサキ-2

狭い空間を埋めるように群れていたりと結構近くで見ることができますよ。
イサキ

 

地形も思う存分楽しんでもらいました。
宛穴の下から見上げると太陽の光と魚のシルエットが素敵です。
たて穴

Hの穴に入ってくるダイバーたち。
Hの穴

三角穴下のスポットライト。
三角穴下

三競も地形というか光を堪能できます。
三競2の穴

エアドーム下。
三競3の穴

4の穴もきれいです。
三競4の穴

 

こんな風に群れも地形も楽しみながらちょっとだけマクロも。
とは言え大きめのサガミリュウグウウミウシとか紹介していきました。
サガミリュウグウウミウシ

この間スズメダイの卵を紹介しましたが、産卵されている場所が増えてきました。
透明のつぶつぶが卵です。
スズメダイの卵

クマノミも卵を産み付けていました。
既に目が見え始めていました。
クマノミの卵

今日見つけた季節来遊魚はモンツキハギです。
黄色い体が目立っていましたよ。
モンツキハギ

ベニカエルアンコウを見に行ったら・・・
あれ!?移動中でした。
いなくなっちゃうのかな?
ベニカエルアンコウ

これは!!
またミナミハコフグの幼魚発見と喜んだのですけど、どうやらハコフグの幼魚みたい。
可愛らしいことに変わりはありませんけどね。
ハコフグ

そして新しいハナタツを発見!
皮弁のある赤い子でした。
ハナタツ

 

水温といい生物といい生態といい、夏らしい海になってきました。
皆さん、大満足の雲見でした。

 

《お知らせ》

◆ 4月1日よりポイントカードを開始しました。
アクアティークのLINEの公式アカウントを友達に追加してポイントカードをもらってください。
・ スマートフォンでご覧の方は下記のボタンを押してください。
友だち追加

・ PCでご覧の方はスマートフォンのLINEアプリのQRコードリーダーで下記のQRコードを読み込んでください。

◆ 宿に22時以降チェックインご希望のかたに朗報です。
夜遅いご到着でも受け入れていただける宿泊先と提携できました。
もちろん電車の到着でもOK。駅までお迎えに行きます。
ご利用をご希望の方は予約時にお申し付けください。

▲アクアティークのfacebook pageです。よかったら「いいね」をクリックしてください。

この記事にコメントする

ご予約

WEBで予約する
予約フォームへ
電話で予約する
TEL : 0558-43-0690

お問い合わせ

予約状況やご質問等はこちらからお問い合わせください。


カテゴリー

過去の記事

サイト内検索

静岡県ダイバーズ協議会

静岡県ダイバーズ協議会

だいぶぷらす

だいぶぷらす

ocean+α(オーシャナ)

スキューバダイビングと海の総合サイト ocean+α(オーシャナ)

ログイン

http://kumomi.jp/?feed=rss2